通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ツァラトゥストラかく語りき (河出文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 pooh.san
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付で綺麗な本です。迅速発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ツァラトゥストラかく語りき (河出文庫) 文庫 – 2015/8/5

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 769

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ツァラトゥストラかく語りき (河出文庫)
  • +
  • ニーチェ入門 (ちくま新書)
総額: ¥2,138
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

あかるく澄み切った日本語による正確無比な翻訳で、いま、ツァラトゥストラが蘇る。もっとも信頼に足る原典からの文庫完全新訳。読みやすく、しかもこれ以上なく哲学的に厳密な、ツァラトゥストラ。

内容(「BOOK」データベースより)

「わたしはこの本で人類への最大の贈り物をした」(ニーチェ)。あかるく澄み切った日本語による正確無比な翻訳で、いま、ツァラトゥストラが蘇る。現在もっとも信頼に足るグロイター版ニーチェ全集原典からの初の文庫完全新訳。読みやすく、しかもこれ以上なく哲学的に厳密な、ツァラトゥストラ訳の新標準が、遂にあらわれた。―この危機の時代のために。ふたたび。諸君、ニーチェは、ここにいる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 565ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2015/8/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309464122
  • ISBN-13: 978-4309464121
  • 発売日: 2015/8/5
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 27,510位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
「ツァラトゥストラかく語りき」の佐々木中氏訳の新訳文庫本である。
「ツァラトゥストラかく語りき」はたいへんよく知られた本なので、内容については触れない。本訳書の特徴だけを述べる。
●全訳の一巻文庫本である。一巻本なので、扱いやすい。第一部から第四部に行ったり、戻ったり、簡単にできる。
●字も、行間も、読みやすい大きさである。
●上記に二つの条件を満たすと、相当に分厚い文庫になってしまいそうなのだが、本書は565頁という、厚すぎない頁数でそれが実現できている。これが可能になった理由としては、注釈、解説を一切はぶいてしまったことが上げられる。訳者あとがきもたったの1頁である。
●注釈、解説を一切省いたのは英断であり、読者に対して親切であると思う。「ツァラトゥストラかく語りき」のような良く知られた本に解説は不要だろうし、読みやすい厚さの本最優先ということなら、注釈もいらないだろう。読みやすい本文があれば、充分である。
●それで、訳文については、中公文庫等の手塚富雄訳よりは、砕けた表現になっていると思うが、砕けすぎてはいない。簡潔で、品のある、いい文章と思う。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
人のようだが人ではないツァラトゥストラという者が、或る時気づいた。神は死んだ、と。
神が死んだのであれば、この世を支配していたと見えていた諸原理は滅び、元からあった真の原理の姿に組み換わり、姿を現してくる。
ツァラトゥストラはそれを人間に伝えようとして山を下り、人々に語ることを試みる。
本書は架空の宗教の教典のような構成を持っており、ツァラトゥストラの行状と言葉を集めた言行録の体裁を取っている。

内容は、西欧の伝統的なキリスト教的人間理解の図式を批判するとともにこれを根柢から破壊し去り、神のような超越的存在を全く介在させずに、人間とその外的世界と実存の問題とに、論理的な解明を与えようとするものだ。
西欧の伝統的なキリスト教的倫理観に基づく人間理解は、歴史的に限界まで行き詰まり、人間を縛り人間の本性を見失わせていたと著者は考えていたと、僕には読める。

普通、「存在とは」と考えようとすると、「そもそもその起源は」と言いたくなる。また、人間は死を逃れられない存在だから、「人間とは」と問おうとすると、「私はどこへいくのか」と問わずにはおれなくなる。それらをもう一歩進めようとするなら、神のような超越的的な存在と、万物の創造のような解釈不能なプロセスを導入しなければ説明できないと、思いたくなるものだ。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
もちろん、内容は何度も読み込まなければ理解できないとは思いますが、文章自体は読みやすい言葉で訳されていますのでチャレンジのしがいがあります。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
初の哲学書として購入しました。
章が細かく別れていて、全体としての話をとらえるのは難しかったですが、部分としての一節の説得力はとても強かったと思います。
時代背景とか、関連書籍もあたってみて初めて本当の言いたいことがわかるのではないかと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告