[チーニー] パンチドキャップトゥ フェンチャーチ メンズ


価格: ¥ 40,474 - ¥ 59,400 & 返品無料(一部対象外)
  • 返品ポリシーを確認するには、サイズを選択してください
サイズ表
ブラック
  • メイン素材: 牛革
  • ソール素材または裏地: 革底
  • ヒールの高さ: 3 cm
  • 留め具の種類: レースアップ
  • ソールの厚さ:1cm

この商品をチェックした人はこんな商品を買っています

  • Church's(チャーチ)
    ¥ 84,861 - ¥ 93,960
  • Glossychoe(グロッシーシュ)
    ¥ 2,380 - ¥ 2,480
  • M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
    ¥ 875 - ¥ 1,400
  • M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
    ¥ 1,080 - ¥ 1,560
購入するには、
サイズを選択してください


キャンペーンおよび追加情報

その他の商品プロモーション:

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

お探しのものが見つかりませんでしたか?
リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

商品の説明

商品紹介

「Purely Made in England」というポリシーを掲げて、レザーのカッティングからファイナルポリッシュまでの全工程をノーザンプトンの自社工場で行っているジョセフチーニーからシティコレクションのシューズ。本格的な英国靴を、より多くの方に着用してほしいと願って生み出されているコレクションです。シティコレクションは全て11028ラストを採用。適度に長いノーズとラウンドトゥの組み合わせによって、モダンでドレッシーな印象を醸し、程よく落ち着きのある表情にまとまっています。ジョセフチーニーの他のドレスシューズと比べてもやや幅広なウィズになっているのも特徴。 一般的に甲の幅が広いとされている日本人の足型に合いやすいラストになっています。クォーターブローグの「フェンチャーチ」は、品の良さを感じさせる1足。チーニーが展開しているラストの中ではロングノーズなので、パンチドキャップトゥがすっきりと端正な見映えになっているのが特徴のひとつです。ネクタイを締めてもサマになり、アンタイドスタイルにも合います。すなわち、オンからオフまで幅広く活用することができるということ。羽根の部分は、アデレード(竪琴型)と呼ばれるフォルムになっています。曲線で主張していますが、ピンキングとパンチングを施したラインがアッパーの側面を横断していないので、サイドビューはすっきりとした印象。上から見ても横から見ても洒脱なクォーターブローグに仕上がっているのです。

ブランド紹介

【CHEANEY / チーニー】 イギリスの老舗名門紳士靴ブランド「チーニー」は、ジョセフ・チーニーによって1886年に設立されました。 彼がグットイヤー・ウェルト・シューズの生産地として名高いノーザンプトン州のデスバラー駅に続く通りに小さな工場を開いたのが始まりです。 その当時、地元の多くの人々は革靴製造に従事していましたが、それらは組織だった製造方法ではありませんでした。 彼らは自宅の庭の片隅にあるSHOP(ショップ)と呼ばれる小さな作業場で靴製造に必要な一行程のみを作業し、次の作業工程の為にその半製品を別のSHOPに送っていました。 完成するまでに幾つかのSHOPの行程を経た靴は、最終的に中央の集荷所に集められ出荷されてゆきました。 1890年にジョセフの長男のアーサーが入社し、1896年に現在の工場へと移転。 この新工場移転により靴製造に必要な全ての行程が一カ所で行われるようになり、生産の効率が格段に上がったことで、「チーニー」は飛躍的な成長を遂げることができました。 第一次世界大戦の頃の「チーニー」の生産量は約2,500足/週で、その後順調に合理化を行いながら靴製造に専念して現在に至っています。 現在の「チーニー」では200人以上の従業員を抱えるまでに成長し、高度な技術を駆使して、よりきめ細かいマーケット・ニーズに答えられるよう生産体制が整えられました。 そして英国内のみならず世界各国への輸出も手掛けるようになり、品質の面でも高い評価を受けるようになりました。 「チーニー」のグットイヤー・ウェルト・シューズは全てデスバラーの工場で生産されています。 工場で働く全ての職人は自分たちのスキルに高い誇りを持ち、一足ずつ丁寧に8週間もの時間をかけて製造しています。 それはレザーをカットすることから始まり、最後の磨きをかけ箱に詰めるまでが160以上という長い行程です。 「チーニー」の靴は、伝統的な英国グッドイヤー・ウェルト・シューズ界に全く新しい感覚とトレンドを吹き込んだことで大きく注目を集めています。 品質とモノづくりへのこだわり、そして価格を含めた新しいスタンダードを確立しつつあるメーカーとしてこれからも話題の中心となって行くことは間違いありません。 現在では日本でも多くのブランドやセレクトショップに商品を提供しており、さまざまなブランドとのコラボレーションも行なっている人気のメンズシューズブランドです。


メーカーより

125 6184 11028 4436
LAST 125 LAST 6184 LAST 11028 LAST 4436
特徴 「125」は2011年に125周年を記念して開発。従来モデルよりも細身の足幅を採用し、ヒール部分を小ぶりにすることで足によりフィットし、本国でもドレスシューズの定番ラストとなっています。スマートな表情を取り入れながら、バランスの取れた丸みのあるトゥがクラシック感を残しています。 1974年に開発された「6184」は、ジョセフ チーニーがアメリカ市場向けに生産していたライン『Royal Tweed』に採用されていたラスト。自然な丸みを帯び、バランスの良い普遍的なセミスクエアトゥは、古き良き英国シューズの王道スタイルです。E ウィズ展開でドレスな雰囲気を醸し出します。 2010 年に開発されたラスト「11028」は、ビジネスシーンで支持が高いシティコレクションで採用。125ラストと比較するとやや幅広、1886 ラストに比べるとノーズが長くラウンドトゥのため、モダンでドレッシーな印象です。一般的に幅広甲高と言われる日本人の足型に合いやすいラストになっています。 英国軍に提供していたこともある、日本国内展開では最も古い1969年に制作された歴史のあるラスト「4436」。本国ではミリタリーラストとも呼ばれ、丸みがありやや無骨なフォルムながらも、どこか愛嬌のある表情をしています。ジョセフ チーニーのカントリーコレクションを代表するラストです。

登録情報

  • メーカー型番: FENCHURCH
  • ASIN: B076J5BCMZ
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2017/11/21
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: シューズ&バッグ - 73,050位 (シューズ&バッグの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマー Q&A

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう