チルドレン [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 トイマック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆送料無料◆この商品はAmazonからの発送です。帯なし。ユーズド商品ですが、特筆すべき問題点はございません。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: ☆代引き・コンビニ払いOK☆年中無休☆オンラインショップ@ミュー
カートに入れる
¥ 2,000
通常配送無料 詳細
発売元: かばいち堂 【古物営業許可証:第651010000548号】
カートに入れる
¥ 2,239
通常配送無料 詳細
発売元: kitasaba
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

チルドレン [DVD]

5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 2,000 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,076 (61%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 1,500より 中古品の出品:6¥ 1,000より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • チルドレン [DVD]
  • +
  • ポテチ [DVD]
  • +
  • フィッシュストーリー [DVD]
総額: ¥7,969
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 坂口憲二, 大森南朋, 小西真奈美, 加瀬亮, 三浦春馬
  • 監督: 源孝志
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: WOWOW
  • 発売日 2007/02/02
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 15件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000KP7L8Y
  • EAN: 4988126204457
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 55,042位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

原作:伊坂幸太郎×主演:坂口憲二×監督:源孝志
いま最も旬な顔合わせで贈る、爽快サスペンス・エンタテインメント!

家裁調査官は法律という名の拳銃を持った牧師なんだ!

■映像特典
・メイキング映像
・TVスポット

<キャスト>
坂口憲二 「機関車先生」「医龍~Team Medical Dragon」
大森南朋 「ヴァイブレータ」「クライマーズ・ハイ」
小西真奈美 「天使の卵」「UDON」

<スタッフ>
監督:源孝志 「大停電の夜に」「東京タワー」
原作:伊坂幸太郎 「チルドレン」(講談社刊)
脚本:後藤法子 「曲がり角の彼女」、源孝志

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

WOWOWで放映後、劇場公開が決定した、伊坂幸太郎原作のサスペンスエンタテインメント。軽罪を犯したイマドキの子供たちを相手に、誠実に向き合う家庭裁判所の調査官がある事件に巻き込まれていく。源孝志監督、坂口憲二主演作。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

坂口憲二が主役ということで全く期待してませんでしたが、見た後は爽快でしたよ。彼は大森南朋や三浦春馬らの力演の受け手ということで、淡泊な演技でもアリかな?
BGMもよし。片岡鶴太郎がやった「家裁の人」みたいな説教臭さはなく、クールでスタイリッシュな家裁調査官をえがいてます。でも、自然とホロッとさせられる場面もある。子供たちの心はわからん、でもわからんなりに耳を傾けようともがく彼ら。そのクールさとホットさの微妙なバランスが心地よかったりします。
やっぱり大森南朋は上手いですね。陣内のキャラを完全に自分のものにしてます。こっちメインの続編をもっとみたくなります。大森南朋ファンじゃなくても。
あと、ちょこっと出てくる加瀬亮の役どころも好きです。盲導犬とセットで。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 uこ 投稿日 2007/2/3
ちょっと違ったけど、結構良かったです!!大森さんの演技がgood☆陣内さんのキャラを見事に演じています。他の役者も、けっこう豪華というか、旬な顔ぶれが揃ってますね。

 ただ、原作ではいろんな人の視点から「陣内」という一人の人を描写?というかしているんだけれど、このドラマだと坂口さん演じる武藤が主役なんだけど、そっちが主って感じでしたね。まぁそういうもんなんだろうけど。

 しろうくんの最後の電車のシーンはちょっと感動しました。原作には無い小西まなみの役も、自然に物語の中に入っていてよかったです!どっちかっていうと、シリーズ化してほしかったなぁ、と。まぁ原作ファンのかすかな希望でした。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
軽犯罪を犯した子供達と、彼らを担当する家裁調査官の話ということで、もっと暗い作品を想像していたのですが、予想外に爽快で面白かったです。まずキャラクターが絶妙で、いい加減に見えて締めるとこは締める陣内(大森南朋)と、真面目で一見隙が無さそうなのに、どこか抜けてる武藤(坂口憲二)の掛け合いが最高です。陣内を否定しながらも真似してみたり、実は憧れちゃってる武藤が笑えます。小西真奈美の繊細な演技も好感が持てました。ストーリーも今多い『救いの無い』系ではないので、観たあと嫌な気分になることもなく、むしろ清々しいです。構えて観なくても、十分に楽しめる作品だと思います。ひとつ欲を言えば、陣内の面接シーンをもっと見てみたかったな〜。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
面白かったです!大森南朋さんと三浦春馬くんが特によかった(^.^)b 駅での別れのシーンでゎ、ジ〜〜ンとしてしまいました。 陣内のおかげで話も重くならず、笑いあり考えさせられたりして。影の主役なんじゃないかと(^o^; シロウの心境の変化も上手だったです。 ただこれゎシリーズ物にしたほうが、よりサブキャラの味が出るんじゃないかなぁ。なので☆4つで。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
伊坂幸太郎さんが原作の物語です。大森さんが陣内役にぴったりはまっていてカッコ良かったです。ただ注文をつけるならあくまで「チルドレン」中心で話を進めるのなら原作上の「バンク」にあたる銀行強盗のエピソードは必要なかったのではないかと思います。加瀬さん演じる永瀬の位置付けが微妙でしたし、永瀬の頭の回転の早さもあれだけでは説得力がありませんよね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本作はWOWOWのドラマWとしてOAされ、好評に付き劇場公開もされた。目立つ作品ではないが、観てしまうと病みつきになる面白さがある。基本的な舞台は横浜なので、雰囲気は「あぶ刑事」と「濱マイク」を足して2で割ったような感じだ。坂口憲二と大森南朋の家裁調査官コンビは、シリーズ化してもいけるくらいにハマっていたし、大森演じる陣内のセリフがカッコいい!本作は2006年の製作だが、今観ると物凄いキャスティングだ。小西真奈美、國村隼などのベテランは言うに及ばず、三浦春馬、加瀬亮、吉高由里子らを起用しており、現在ではブッキングが難しい俳優ばかりだ。吉高に至ってはほんのチョイ役で、エンドロールも「その他大勢」扱い。この直後からブレイクするので、源監督の先物買いといったところだろう。ストーリーは小粒だが、ピリリと辛い逸品という印象だ。軸は三浦春馬編と小西真奈美編のふたつあるが、それぞれに上手く収斂されて、最後は爽快感さえ残る脚本がとにかく素晴らしい。まあ原作あってのホンな訳だが・・・。主演ふたりが働く家裁は、実際の横浜地方裁判所でロケが行われている。ここは東京裁判のB・C級裁判が行われた場所としても有名だ(建物は当時を活かしつつ再建されている)。銀行強盗のシーンは旧第一銀行横浜支店、春馬と坂口が語り合うのは野毛山公園展望台と、これだけ横浜がフィーチャーされた作品も久し振りだ。ちなみに小西が万引きを行...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック