ポイント: 57pt  (1%)  詳細はこちら
通常配送無料 詳細
お届け日: 明日 詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
チリの闘い パトリシオ・グスマン監督 [DVD] がカートに入りました
通常配送無料 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【アマゾンセンター預けの為プライム対応商品です。】【通常配送は無料です。】【アマゾンセンターから発送致しますので安心です。荷物状況の確認もアマゾンサイトにてできます。】【お急ぎ便、代引き、コンビニ受け取り対応しています】 ◎レンタルアップではありません。 ◎ジャケット正面にヤケ、ケースに少々スレが見られる為、「良い」としています。 ◎ディスクには目立つ傷や汚れなく良好な状態です。 ◎帯はありません。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥6,075
+ ¥380 配送料
発売元: そふとや
カートに入れる
¥7,980
通常配送無料 詳細
発売元: 春風★迅速・丁寧・真心を込めてお届けします★
この商品をお持ちですか?

チリの闘い パトリシオ・グスマン監督 [DVD]

5つ星のうち5.0 2個の評価

仕様
価格
新品 中古品
DVD 通常版
¥5,727
¥5,727 ¥3,403
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで¥4000OFF。 2 件
  • まとめ買いで¥4000OFF。
    SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥4000OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • まとめ買いで¥2500OFF。
    SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

CD・DVD スタンプカード

映画前売り券(ムビチケ)ストア
ムビチケは、ネットで座席指定ができる便利なデジタル映画鑑賞券です。さらに、通常料金より最大で500円もオトク。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥4000OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SONYレコーダーとDVD・ブルーレイまとめ買いで¥2500OFF。詳しくは キャンペーンページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • チリの闘い パトリシオ・グスマン監督 [DVD]
  • +
  • NO (ノー) [DVD]
  • +
  • コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~ [DVD]
総額: ¥13,474
ポイントの合計: 134pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

商品の説明

内容紹介

およそ半世紀前、遥かなる地で撮られた、わたしたちの映画。 『チリの闘い』はパトリシオ・グスマン監督による三部構成のドキュメンタリー映画である。 東西冷戦期の1970年、チリでは選挙によって成立した世界初の社会主義政権が誕生し、サルバドール・アジェンデが大統領に就任した。「反帝国主義」「平和革命」を掲げて世界的な注目を集め、民衆の支持を得ていたが、その改革政策は国内の保守層、多国籍企業、そしてアメリカ合衆国政府との間に激しい軋轢を生み、チリの社会・経済は混乱に至る。1973年9月11日、陸軍のアウグスト・ピノチェト将軍ら軍部が米国CIAの支援を受け、軍事クーデターを起こす。アジェンデは自殺(諸説あり)。以後、チリはピノチェトを中心とした軍事独裁政権下に置かれた。 パトリシオ・グスマンは、このチリにおける政治的緊張と社会主義政権の終焉を撮影・記録。クーデターの後、グスマンは逮捕・監禁されるも処刑の難を逃れ、フランスに亡命。撮影されたフィルムも奇跡的に国外に持ち出され、映画監督クリス・マルケルやキューバ映画芸術産業庁(ICAIC)の支援を得て、「史上最高のドキュメンタリー映画」とも言われる破格の作品を完成させた。 9月16日から9月29日に東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催される、第39回PFFぴあフィルムフェスティヴァルにて『チリの闘い』を上映予定!

【内容】
第1部 ブルジョワジーの叛乱(1975)

第2部 クーデター(1976)

第3部 民衆の力(1978)

【作品情報】
監督:パトリシオ・グスマン
スタッフ:助監督:ホセ・バルトロメ 撮影:ホルヘ・ミューラー・シルバ 編集:ペドロ・チャスケル 録音:ベルナルド・メンス

【スペック】
製作国:チリ/フランス/キューバ、カラー、日本語字幕、スペイン語製作年:197519761978年
スタンダード
1975年・1976年カンヌ国際映画祭「監督週間」部門 1975年・1976年・1979年ベルリン国際映画祭フィルム・フォーラム 1979年ハバナ新ラテンアメリカ映画祭グランプリ など
9月16日から9月29日に東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催される、第39回PFFぴあフィルムフェスティヴァルにて『チリの闘い』を上映予定。 8月下旬には東京御茶ノ水のアテネ・フランセ文化センターにてパトリシオ・グスマン監督特集を予定。
封入ブックレット、日本公開時の予告編映像

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『光のノスタルジア』のパトリシオ・グスマン監督がアジェンデ政権末期のチリを記録したドキュメンタリー。軍事クーデターの勃発により逮捕・監禁されたグスマンは、処刑の難を逃れフランスへ亡命。完成まで数年を要した全3部・約4時間半の大長編映画。

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
2 件のお客様によるグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年5月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入