¥ 1,620
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
チョコレート語辞典: チョコレートにまつわることば... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

チョコレート語辞典: チョコレートにまつわることばをイラストと豆知識で甘~く読み解く 単行本 – 2016/10/5

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/10/5
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,238

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • チョコレート語辞典: チョコレートにまつわることばをイラストと豆知識で甘~く読み解く
  • +
  • チョコレート検定 公式テキスト 2017年版
  • +
  • サロン・デュ・ショコラ オフィシャルムック2017 (レタスクラブムック)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 98pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



和書10%OFFキャンペーン(プリント・オン・デマンド)
注文に応じて書籍を1冊から印刷・出荷します! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

老若男女、誰もが大好きなチョコレート。そのチョコレートはどこから来て、どうやって作られるのか。

最近話題のビーン・トゥ・バーって何?
日本で初めてチョコレートを食べたのは?
チョコの健康効果、映画や文学とチョコレートの関係など、どのページから読んでも楽しめる、ちょっとマニアックな話題が満載。

見ているだけで食べたくなる、チョコレートのあれこれを、チョコレート大好きな著者がおいしそうなイラストで綴ります。

ページの各所に配されたイラストレーター、香川理馨子のユニークな絵画世界も魅力の一つ。プレゼントにもおすすめです。

著者について

Dolcerica 香川 理馨子:チョコレート大好きのイラストレーター兼ライター。 広告や雑誌、書籍で活躍しながら、アーティストとして、 独自の世界を表現した絵画作品を個展などで発表している。 ペンネームの「Dolcerica=ドルチェリーカ」は お菓子のドルチェ+ あだ名の「リーカ」を足したもの。

千住 麻里子:ル・コルドン・ブルー東京校の第1期生入学後パリ校へ留学。 卒業後パリでアシスタント、スタージュを経て帰国。 テクニカルコーディネーターとして活動。 現在は料理家、翻訳家として、レシピ考案や菓子・料理本の翻訳などの仕事に携わる。 チョコレートセミナー講師としても活動。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 183ページ
  • 出版社: 誠文堂新光社 (2016/10/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4416715706
  • ISBN-13: 978-4416715703
  • 発売日: 2016/10/5
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 87,356位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
この本を読んでいると甘〜い幸せな気分に浸れます。イラストで構成された書籍はたくさんありますが、文と絵の絶妙なまったり感がチョコレートにぴったりです。著者の方が工場見学などでたびたび登場しますが、それがまた愛嬌があって可愛いキャラです。
絵のタッチも手描き感が見事に内容とマッチしていて、チョコを片手にカフェでついつい読み進んでしまいました。
ずっと持っていたいと思わせる愛着のわくデザインで、これから末永く大切にしたいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
絵も文章も、不思議な味があって、読者に親密に語りかけきます。小難しいリクツはいっさい書かれていないのに、一頁一頁大切に読みたい気持ちになって―おいしいチョコレートをじっくり味わって食べたくなるみたいにー、読了するまで結構な時間がかかってしまいました。
「チョコレートについて書かれた本」というより、「おいしいチョコレートを本にしたらこうなる」という感じの一冊です。休日の午後、コーヒーのお供にうってつけかも。私はお世話になった方へのプレゼントにこの本を送ろうと思っています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック