通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
チョコレート・コンフュージョン (メディアワークス... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

チョコレート・コンフュージョン (メディアワークス文庫) 文庫 – 2016/2/25

5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 616
¥ 616 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • チョコレート・コンフュージョン (メディアワークス文庫)
  • +
  • 恋するSP 武将系男子の守りかた (メディアワークス文庫)
  • +
  • トーキョー下町ゴールドクラッシュ! (メディアワークス文庫)
総額: ¥1,869
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

がんばり過ぎて、疲れた時に。笑えて泣けるラブコメ小説!

バレンタインすら残業の、仕事に疲れたOL千紗。お気に入りのヒールが折れ、まさに泣きっ面に蜂。そんな千紗を救ったのは、理想の王子様――ではなく、凶悪な目つきから社内で「殺し屋」と恐れられる龍生だった。
千紗はお礼のつもりで義理チョコを渡すが、勘違いした龍生に交際を申し込まれてしまう。
「断ったら殺される!?」
命の危険を感じた千紗は、偽の恋人になることに。だけど強面の龍生が提案してきたのは、なぜか交換日記で!?
凶悪面の純情リーマン×がんばり過ぎなOLの、涙と笑いの激甘ラブコメ!

内容(「BOOK」データベースより)

バレンタインすら残業の、仕事に疲れたOL千紗。お気に入りのヒールが折れ、泣きっ面に蜂な千紗を救ったのは、理想の王子様―ではなく、凶悪な目つきから社内で殺し屋と恐れられる龍生だった。千紗はお礼のつもりで義理チョコを渡すが、勘違いした龍生に交際を申し込まれてしまう。「断ったら殺される!?」命の危険を感じた千紗は、偽りの恋人になることに。だけど強面の龍生が提案してきたのは、なぜか交換日記で!?凶悪面の純情リーマン×がんばり過ぎなOLの、涙と笑いの激甘ラブコメ!第22回電撃小説大賞・メディアワークス文庫賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 322ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016/2/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048657569
  • ISBN-13: 978-4048657563
  • 発売日: 2016/2/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 208,326位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
あらすじは他の方が書いてますので割愛いたしますが、 一言で言うと『まんがっぽい』ですかね・・・。しかも若干古めの。
読んでる内に『俺物語!!』が頭を離れなくなってしまいました。
これが高校生なら微笑ましいで済んだのかも知れませんが、アラサーとアラフォーでやると、かなり痛いです。
あらすじを読んでちょっと期待したのですが、とにかくキャラ設定がありえない。
乙女チックなOLはまだ許せますが、相手の男の挙動不審ぶりには『顔じゃなくこれで気味悪がられてるのでは?』と思うほど。
電撃小説大賞・メディアワークス文庫賞受賞作品らしいのですが、次回はもう少し人物の掘り下げを望みたいと思いました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
経理部で請求書関連事務担当の目つきが悪人面で実は優しい男 北風龍生35歳と、海外事業部の輸出関連事務担当で綺麗な外見で仕事もテキパキ上手でありながら心の中は色々複雑な女 三春千紗27歳のラブコメなので、「とらドラ!」(2006年)の見かけヤンキー高須竜児(掃除大好きな点も共通)と逢坂大河、「ヒカルが地球にいたころ」の喧嘩番長(の噂だけ独り歩きする)赤城是光と式部帆夏を思い出しました。両シリーズが10巻に渡るものなので、全1巻で気持ちよくハッピーエンドを読みたい人には本書が良いでしょう。
「とらドラ!」の高校生諸君は10年経って今は三春千紗と同じ年頃で社会人なので、今やまさに本書のように会社員としての仕事と恋愛に悩んでいたりするかも。
千紗の心の内が切々と、かつ面白く描かれているのは女性作家の腕でしょうか。前半第三章まではいろいろと常識がずれている龍生と本当は大人になりきっていない千紗のドタバタコメディーで、じれった過ぎでちょっと退屈にも思いましたが、後半は恋心に火が付いてくるのと並行して会社での後輩の教育問題とかが動き出して面白くなります。ハッピーエンドに至る過程が唐突でなく、二人の相互理解が深まってのことなので、読んでいる側も一つ一つ盛り上がっていけるのが良いですね。
カスヤナガトさんの表紙絵に惹かれて購入しました。配色も綺麗。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
批判も多い作品だが個人的にはよく作られていると思う。
脳内お花畑の処女と、堅物な強面の童貞の恋愛としては若干拗らせている感じがとても面白く、リアルである。現代の戦わなければならない故に強くなろうとするOLと時代に取り残された軟派な男にはなるまいぞと思い、素直に言葉に出来ない硬派なサラリーマンの思考や行動に共感できる人も多いのではないかと思う。

そして、話の流れとしては自分が普段関わらない人間と出会うことでお互いに新しいものを見つけていくこのカップルはお互いにすれ違いながらも調和していく、古き良きラブコメ像でベタベタに甘い題名通りの内容であった。

私自身も読むまでに抵抗があった者だが、読んで見て普段敬遠している方々との関わりも大切にしていきたいと思える作品だった。もし、このような小説など自分の本棚に加えたくはないと思う方がいれば是非読んでもらいたい。保証は出来ないが作中の登場人物のように予期せぬ変化が現れるなんてこともあるかもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
第22回電撃小説大賞「メディアワークス文庫賞」受賞作品

物語は35歳の会社員、日用品メーカーであるミモザ・プディカ社の経理部に勤める北風龍生が代わり映えの無い日常の中で自分には全く縁の無い
バレンタインデーを迎える場面から始まる。長身の上に取り上げた助産婦が「可愛い」と言うのを躊躇ったという生まれつきの三白眼と極度の近視で
目を眇める癖で営業マン時代は得意先から押し売りに来たと思われ内勤に回っても「北風さんが怖くて仕事にならない」とクレームを付けられて異動を
繰り返し、日々伝票を処理するだけの龍生にはただ一つの楽しみがあった。同じフロアの海外事業部で若きエースとして期待され、自分を怖がる様子を
見せずに接してくれる三春千沙を遠くから眺める事、それだけが龍生の日常におけるただ一つの幸福だったのである。同僚がチョコのやり取りをするのを
尻眼に帰宅しようとした龍生はエレベーター前でパンプスの踵が折れて困っている三春を目にする。ハッと気が付いた龍生は常に携帯している消毒済みの
スリッパを三春に渡そうとするが、口べたが邪魔して上手く自分の意図を伝える事が出来ない。申し訳なさそうにスリッパを受け取った三春だったが、
別れ際に「これ、受け取ってください」とラッピングされた小箱を龍生に渡してくる。自分に縁な
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー