チャーリーとチョコレート工場 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,599
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: みたらしキャンディー
カートに入れる
¥ 1,790
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: サザンフィールド
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

チャーリーとチョコレート工場 [DVD]

5つ星のうち 4.2 426件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,065
価格: ¥ 1,599 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,466 (48%)
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、前田本舗 メーカー直送が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:


【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • チャーリーとチョコレート工場 [DVD]
  • +
  • アリス・イン・ワンダーランド [DVD]
  • +
  • ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [DVD]
総額: ¥4,946
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジョニー・デップ, フレディー・ハイモア, デヴィッド・ケリー, ヘレナ・ボナム=カーター, クリストファー・リー
  • 監督: ティム・バートン
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2006/02/03
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 426件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000CFWNLC
  • JAN: 4988135566256
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,362位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   監督ティム・バートン、主演ジョニー・デップの4度目の顔合わせは、ロアルド・ダール原作の人気ファンタジーの映画化。ウォンカ氏が経営する巨大なチョコレート工場に、5人の子どもたちが招待され、驚くべき体験をする。5人のなかで、唯一、貧しい一家の少年チャーリーで、天才子役のフレディー・ハイモアが名演技を披露している。ほぼ原作どおりの展開に、ウォンカ氏の幼少期のトラウマなど新たなエピソードが加わり、彼の人物像に深みが出た。
   本作最大の面白さはバートンらしいブラック&シニカルなテイストだろう。子どもたちの性格や運命は原作以上に強烈だし、おかっぱ頭のジョニー・デップの演技も異様なインパクトだ。映像では、工場で働く小さな人々「ウンパ・ルンパ」や、クルミを割るリスたちなど、実写とCG、アニマトロニクスを駆使したマジカルな場面が必見。工場内のツアーは、テーマパークのアトラクションのごとく進み、各ポイントでのカラフルで奇妙な風景は目に焼き付いて離れない。自分にふさわしい題材を、うまく料理した映像で、バートンのひとつの集大成だと言ってもいいだろう。(斉藤博昭)

内容(「Oricon」データベースより)

ロアルド・ダール原作「チョコレート工場の秘密」を映画化。謎に包まれたチョコレート工場と、風変わりな格好をしている工場主ウィリー・ウォンカを描いた、ティム・バートン監督&ジョニー・デップの強力タッグによるファンタジー。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
耳に残る ウンパルンパの歌
工場の中の鮮やかな色彩

ジョニー・デップの美しいけど、変な人形みたいな顔

ザ ファンタジー
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
愛で心が溶けそうになる。とても甘くて苦さもある素晴らしい映画。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 名無し VINE メンバー 投稿日 2010/5/31
形式: DVD Amazonで購入
昔の映画も見ましたし、原作も読みました。
昔の映画が好きで原作も読んだ位なので、最初は原作との雰囲気の違いなどに違和感をかんじました。
でも、これはティム・バートンとジョニー・デップの二人の独特の世界で、また違ったよさがあります。
子どもも気に入ってみてます。
この二人のタッグは最強だなぁと感じます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
映画館で観ましたが、どうしてもいつも観たいので買ってしまいました。

ウンパ・ルンパの雰囲気や、色鮮やかな描写は、さすがティム・バートンです。簡単なゲームも付いていて珍しいです。

この間、凄くくら〜い映画を観てしまい、眠れなくなりました。そしてこの映画で口直しをしたところ、あら不思議!とってもスヤスヤ・・・

お勧めします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ファンタジー映画は、全て見たとも言える私の中で
一番好きな映画がハリーポッター。
二番目に好きな映画が このチョコレート工場です。
既に50回以上見ているはずです。

歌や踊りは、画面を見ていなくてもある程度踊れますし歌えます!
主人公の男の子チャーリー<フレディ・ハイモア>、工場長ウィリー・ウォンカ<ジョニー・デップ>
この二人は、他のファンタジー映画にも良く出ていますが
役になりきる事がとても上手いので他映画の役が染みついている事もありません。
とても面白い最高の映画だと思います^^
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ティムバートンの映画は怖いという先入観があって、ちょっとためらいました。

ダールのマチルダや、窓拭き会社が小学生の子供も好きだったので一緒に見にいきました。
主人公チャーリーの純粋さと、作者ダールの不思議さがでていてよかったと思いました。

この映画で、チャーリーに光りがあたっていて、家族愛が作品のテーマになっていることがわかりました。
原作を読んだだけでは明確になっていなかった、ダールの意図が、映画で十分に発揮されていると思いました。

ダールの大人の視線では限界に近いと思うようなシリアスな笑いが、子供の目線ではたんなる悪ふざけにすぎないような
ぎりぎりのところをすばらしく具体的に再現しているように思いました。

極端そうな表現も、全体の筋の流れに収まっています。
原作だけを読んで、映画に疑問を持たれた方は、ぜひ「マチルダ」と「単独飛行」を読まれることをお勧めします。

映画監督が、原作を理解するのに、同じ作者の別の作品からヒントを得ていることが分かるかもしれません。
映画監督が、ほかの作品を読んでいなかったとしたら、ダールの本質をついているので、
それはそれで凄いことだと思います。

ps.
続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
チョコレートに同封された金色のチケットを見つけた人だけに
不思議なチョコレート工場を見学する権利が与えられる話。

原作小説の方を先に読んだが、
世界観やキャラクターはイメージ通りに実写化されていて見事だった。
チャーリーの家のゆがみ方や工場内部の色使いなどは
素晴らしいセンスを感じる。

ただ、ウォンカが偏屈で意地悪な性格に変更されているのは残念で、
その結果、クライマックス部分の展開が変わってしまっている。
全編通してウォンカのひねくれた態度がスッキリせず、
ウンパルンパのダンスシーンも茶化している雰囲気が強くて退屈だった。

原作の方がお菓子作りを純粋に愛している人物という印象が強いし、
子供たちもやむなく脱落していく感じがあり、
子供向けの作品としてストレートに楽しめる内容になっている。

非常に話題になり、特に女性ファンの多い映画だが、
ぜひ原作小説にも手を伸ばして欲しい作品。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー