通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
チャンスの波に乗りなさい がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

チャンスの波に乗りなさい 単行本 – 2016/1/29

5つ星のうち 3.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/1/29
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 980 ¥ 57

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • チャンスの波に乗りなさい
  • +
  • 夢をかなえる。 思いを実現させるための64のアプローチ
  • +
  • なでしこキャプテン! 夢は見るものではなく、かなえるもの (集英社みらい文庫)
総額: ¥3,262
ポイントの合計: 100pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

どのようにして苦難を乗り越え
どのように夢をかなえてきたのか――。

女子サッカー界のレジェンド・澤穂希。
その半生を見守り続けてきた実母による初のエッセイ。
出産、幼少時代、いじめ、離婚、思春期
海外挑戦、ケガ、W杯優勝、結婚、引退・・・・。
その舞台裏と心情を投げかけてきた言葉と共に振り返った。

母娘対談や澤穂希によるコラム「わたしの記憶」も収録した
笑いあり、涙ありの母と娘の奮闘記は、なでしこファンはもちろん
自己実現をしたい女性、娘を持つ母親へのエールとなるはずだ。

内容(「BOOK」データベースより)

女子サッカー界のレジェンド・澤穂希。その半生を見守ってきた実母による回想エッセイ。出産、幼少時代、いじめ、離婚、思春期、海外挑戦、ケガ、W杯優勝、結婚、引退など最も近くから見守ってきた実母がその舞台裏と心情を振り返った。澤穂希によるコラム「わたしの記憶」も収録!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 196ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2016/1/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198640947
  • ISBN-13: 978-4198640941
  • 発売日: 2016/1/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 476,914位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0

トップカスタマーレビュー

投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2016/1/29
Amazonで購入
タイトル「チャンスの波に乗りなさい」は、
澤穂希さんが20歳になり、アメリカのサッカーリーグに
挑戦したいと言った時に
母・満壽子さんがかけた言葉だという。

満壽子さんの子育てのポリシーは
「とにかく自由奔放に生きてほしい。
好きこそものの上手なれ。
やりたいことを、とことんやりなさい」

穂希さんは母の言葉通り、幼いときは大好きな缶蹴りや鬼ごっこをして
「本能のままに」遊んだ。小学校2年で
サッカークラブに入団すると週5日練習、土、日は練習試合や大会で遠征、
それでも足りず帰宅後も遅くまで、心底楽しんでボールを蹴っていたという。

「私の場合は『サッカーをやりたい』とか『水泳をやめたい』とか、
すべて自分で決断できたことが良かったと思います。
自分の人生を生きさせてくれた両親には、今もすごく感謝しています」と穂希さん。

「私は子育てに思い残すことはひとつもありません」という
満壽子さんの言葉が力強い。

母親は肝っ玉が肝心だと、改めて思った。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
茶店で流して読んだ程度であるが、なんとなく娘自慢が主で子育て論も一般的に誰もが考えうる事を後付けした感が強い。
澤選手は素晴らしい選手で有る事は間違いないが、子育てうんぬんではなく自身のストイックな性格によるものではないか
とも思った。
著者は借りていた部屋を退去する際、汚しまくってそのままとかの報道を見たが、アーなるほどと納得してしまった。
澤選手ご自身が執筆された本を読まれた方が良いと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 GEO 投稿日 2016/1/30
子育てに信念を貫き、口を出しすぎることなく見守りぬいたことで、澤穂希はオンリーワンになった。

「勉強しろ」と言うと子供は反発して、自分からやらなくなるだろう。それでも、遊ぶことに夢中で机に向かわない子供を見たら言いたくなるのも親として当然の心理だと思う。

でも、考え方一つ、子供への視点一つで、行動は180度変わるのだなと、勉強になるポイントが沢山あった。

また、好きなことで世界一になるということの尊さがよく分かった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック