この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

チャップリンの映画音楽 Soundtrack

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の デイヴィス(カール) ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 演奏: ベルリン・ドイツ交響楽団
  • 指揮: カール・デイヴィス
  • 作曲: チャップリン
  • CD (2005/8/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: BMG JAPAN
  • 収録時間: 78 分
  • ASIN: B000A1ECJO
  • EAN: 4988017633946
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 189,139位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 『キッド』 (1921)::オープニング
  2. 『キッド』 (1921)::屋根裏部屋のワルツ
  3. 『キッド』 (1921)::ブルー・アイズ
  4. 『キッド』 (1921)::誘拐
  5. 『キッド』 (1921)::睡眠
  6. 『黄金狂時代』 (1925)::序曲と嵐
  7. 『黄金狂時代』 (1925)::感謝祭のごちそう
  8. 『黄金狂時代』 (1925)::ジョージア
  9. 『黄金狂時代』 (1925)::ロールパンの踊り
  10. 『黄金狂時代』 (1925)::拒否
  11. 『黄金狂時代』 (1925)::ディスカヴァリー
  12. 『黄金狂時代』 (1925)::偶然の出会いとフィナーレ
  13. 『サーカス』 (1928)::サーカス・マーチ
  14. 『サーカス』 (1928)::朝食と腹ぺこ少女
  15. 『サーカス』 (1928)::少女
  16. 『サーカス』 (1928)::気まぐれなワルツ
  17. 『サーカス』 (1928)::綱渡り芸人
  18. 『街の灯』 (1931)::ファンファーレ
  19. 『街の灯』 (1931)::大富豪
  20. 『街の灯』 (1931)::ナイト・クラブ1
  21. 『街の灯』 (1931)::ナイト・クラブ2
  22. 『街の灯』 (1931)::ナイト・クラブ3
  23. 『街の灯』 (1931)::ナイト・クラブ4
  24. 『街の灯』 (1931)::花売り娘
  25. 『街の灯』 (1931)::ボクシング・リング
  26. 『街の灯』 (1931)::フィナーレ
  27. 『モダン・タイムス』 (1936)::メイン・タイトル
  28. 『モダン・タイムス』 (1936)::工場の機械
  29. 『モダン・タイムス』 (1936)::浮浪少女
  30. 『モダン・タイムス』 (1936)::カフェテリア/たばこ屋
  31. 『モダン・タイムス』 (1936)::ドリーム・ハウス (スマイル)
  32. 『モダン・タイムス』 (1936)::デパート
  33. 『モダン・タイムス』 (1936)::ランチタイム
  34. 『モダン・タイムス』 (1936)::イントゥ・ザ・サンセット (スマイル)

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

作曲にも非凡な才能をみせたチャップリンが取り組んだ映画音楽集。指揮者のカール・デイヴィスは、周到な準備と綿密な考証を経て、オリジナル・スコアを復元し、新たな息吹を吹き込んだ。映画音楽ファン必聴。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
チャップリンの代表作(の一部)の名曲をそのまま忠実に演奏してくれており、チャップリンの音楽集として非常に質が高いと感じました。映画を何度も観て曲が頭から離れなくなっている人もすんなり聴ける一枚。

 個人的に非常に残念なのは、「ライム・ライト〜テリーのテーマ」が収録されていないこと。このクオリティであの曲を聴いてみたかったなぁ。

 しかし、全ての作品は網羅せずに、敢えて作品を選んでその作品の曲を多く演奏するという方向性は良いです。流れるように映画のシーンが浮かんできます。

 大音量にしても聴き応えのある演奏なので、普段のBGMとして流すのにも最適。

比較材料として、『チャップリン・フィルム・ミュージック・ベスト・セレクション』と同時に購入したのですが、こちらは、アレンジと編曲がオリジナルから大分外れており、演奏の質もそれほど高くないです。ですので、こちらで肩すかしをくらった人も、安心して聴けます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
最近の音楽にはないどこかクラシックなモダンで切ない音楽集 

とても心がなごみます

映画を鑑賞された方もそうでない方も十分満足できる

CDだとおもいます

曲も1-2分たらずのものばかりなので結構楽しめます

改めてチャップリンの才能に脱帽しました
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ライナーノーツによるとチャップリン自身は、メロディーを口ずさむのみで、編曲、楽譜起こしは専門家に任せていたということですが(注文はかなり厳しかったとのこと)、どの曲もチャップリン演じるLittle Trampが浮かんでくる名曲です。
私などはクラッシック音楽を聴いてると、ここの部分は、いらないんじゃないかと思うこともまゝあるのだけれど、いらない部分が見当たらないってのは、言い過ぎでしょうか?
結局のところ、チャップリンにおける音楽は、音無き声を代弁する言葉無き声なんでしょう。Little Trampの姿形と同様、突き詰めてデフォルメした曲だから、
喜怒哀楽がストレートに伝わってきます。
だから、映画を観る前に聴いても、映画を観なくても満足できるのではないでしょうか。
音も素晴らしい。絵画における筆の毛の一本一本の跡までが、見える感じです。
ハイレゾって、これより凄いのか???
そういえば、マイケルジャクソンも自身がメロディーを口ずさんで、専門家にアレンジさせてたと聞いてます。
才能の持ち主ってのは、手段を選ばず、表現出来ちゃうんですね。。。うらやましい。。。
あぁ、生で聴きたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック