チャイコフスキー : ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 johkaibon
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付き/盤面良好/ケースは新品に交換済み。クリスタルパックで包み、丁寧に梱包し安心のAmazon管理センターから迅速発送します。アマゾン専用在庫につき、在庫切れはありません。お急ぎ便もご利用になれます。お支払いには、代金引換・コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い等が利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

チャイコフスキー : ラフマニノフ:ピアノ協奏曲

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,944
価格: ¥ 1,927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 17 (1%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,577より 中古品の出品:2¥ 1,297より

この商品には別のバージョンがあります:


【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の 中村紘子 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • チャイコフスキー : ラフマニノフ:ピアノ協奏曲
  • +
  • ショパン:名演集
総額: ¥3,621
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: 中村紘子, ソヴィエト国立交響楽団
  • 指揮: スヴェトラーノフ(エフゲニ)
  • 作曲: チャイコフスキー
  • CD (2000/11/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 収録時間: 67 分
  • ASIN: B00005HMPJ
  • EAN: 4988009264530
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 90,072位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
  2. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

商品の説明

メディア掲載レビュー

ベスト・クラシック100~PREMIUM EDITION 46。エフゲニー・スヴェトラーノフ指揮、ソヴィエト国立交響楽団との共演によるチャイコフスキー、ラフマニノフ作品を収録した1990年録音盤。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
今は亡きロシアの巨匠スヴェトラーノフとの共演。ひと頃何かとロシアとの縁が深かった中村紘子の彼女らしさが凝縮された録音。チャイコフスキーでは録音会場の音響の性格もあってか、オケとの協奏の部分では残念ながらピアノがかき消される部分もあるがソロパートではいつものピアニズムが光る。感動するのはラフマニノフでの稀に見る美しさ。都会的な語り口と繊細の妙はまさに絶品と言える。ピアノとオケの存在感のバランスは対等。ダイアモンドダストの氷の屑が瞬時に結晶の固まりを形成したかと思うと次の瞬間パッと空気中にそのきらめきが放出されるような様は巨匠の大うつわの中で自由に泳ぐ中村の個性がいかんなく発揮された瞬間でもある。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1990年、中村紘子さん45才の時の録音です。
協奏曲の演奏には、ときにソロとオーケストラが対峙して、丁々発止の風情を醸し出すものがありますが、同盤ではその種の演奏とは一線を画し、両者がまさに一体となって、規模の大きなアンサンブルを聴いているような気持ちになります。ソロとオーケストラが、まるでお話しているような風情が感じられます。
チャイコフスキー最大の聴きどころは、ずばり冒頭。数あるチャイコフスキー1番の中でも、もっともゆったりとしたテンポではないでしょうか。しかし、決してもたれることなく、余裕を感じることができます。
ラフマニノフは、第2楽章が特に魅力的です。曲想に応じて音色が変幻自在に移り変わり、寄せては返す波のような、ロマンティックな感情表現が見事です。
脂が乗り切っていた時期の見事な演奏、中村さんの代表盤のひとつといえるでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
チャイコフスキーもラフマニノフもどちらも優れているが、ラフマニノフの方が会心の出来ばえ。中村紘子のピアノはテクニックも素晴らしいし音色も美しいが、少々ドライでオケに比べて歌いこみがいまひとつという感じがする。だが、それがかえって、この演奏の場合、オケとのバランスを保つのに一役買っているような不思議な感じがする。どちらの協奏曲も、オケは大編成で、ピアノ協奏曲というよりも「大管弦楽団とピアノのための大交響曲」という感じがする。特に、ラフマニノフのオケ(ソヴィエト国立交響楽団)は聴きもの。これでもか、というくらい一音一音に生命が吹き込まれていて、それぞれのフレーズが大きなうねりとなって、聴く者の耳を襲う。音の大洪水という感じ。どんなに歌いこんでも、それがいやらしくならないのは、ラフマニノフの音楽が指揮者と楽団員の体に染み付き、自然に表現されていて作為的なものがないからなのだろう。後年、スヴェトラーノフが録音した、ラフマニノフの交響曲第2番も同様で、この指揮者のラフマニノフの解釈が一貫したものであり、不変であったことを示しているようだ。同曲のCD,生演奏をいくつも聴いてきたが、この指揮者とオケのコンビによる演奏を超える演奏を、私は今まで聴いたことがない。ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番だけを評価すれば間違いなく★★★★★(★5つ)です。(ラフマニノフの最後の最後で、トランペットがフォルテシ...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
新年早々中村紘子とプラハ響のチャイコフスキーを聴く機会があって、感動よもう一度とCDを探して、この録音にめぐり合いました。

チャイコフスキーはサントリーホール、ラフマニノフは大阪シンフォニーホールで収録。それぞれ3時間で仕上がったそうで、2007年に東奔西走、多亡な合間に1日でコンチェルト5曲を弾き翌日はチャイコンの審査でロシアに飛んだことからも納得。プロフェショナルな超人。
チャイコフスキーは腕は冴え俊敏軽妙にしてダイナミック、ラフマニノフはロシアのメランコリー幽愁をに歌い上げています。
ロシア国立交響楽団、指揮エフゲニー.スヴェトラーノフ。共演も多くお互いの信頼も深く好演となっています。

1990年の録音ですが、スタンウェイの陰影も、ロシア交響楽団の押し出しの強靭なダイナミックレンジをしっかり乱れることなく捉えています、大型のオーディオ装置ならば確認できるでしょう。
コンパクトオーディオでも聴いてみましたがこのオーケストラの実在感のある響き特徴は確認できました。
個人的には音が薄くなり勝ちなSACDよりも充実感あるのでないかと思います。
価格もリーズナブル。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック