チャイコフスキー:バレエ《眠りの森の美女》[Blu... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

チャイコフスキー:バレエ《眠りの森の美女》[Blu-ray]


参考価格: ¥ 5,940
価格: ¥ 4,558 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,382 (23%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 4,558より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • チャイコフスキー:バレエ《眠りの森の美女》[Blu-ray]
  • +
  • エトワール・ガラ ミラノ・スカラ座2015(ザハーロワ「瀕死の白鳥」/ボッレ「プロトタイプ」他)[Blu-ray]
  • +
  • Don Quixote [Blu-ray] [Import]
総額: ¥11,678
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ヤーナ・サレンコ, マリアン・ヴァルター, リシャット・ユルバリソフ
  • 形式: Import
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Bel Air Classiques
  • 発売日 2016/10/21
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B01M1DV45L
  • JAN: 4562240282494
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 78,523位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

The Sleeping Beauty

プロローグ付三幕のバレエ

【出演】
オーロラ姫:ヤーナ・サレンコ/デジレ王子:マリアン・ヴァルター/カラボス:リシャット・ユルバリソフ/リラの精:サラ・メシュトロヴィチ/フロレスタン王:ミヒャエル・バンツハフ/女王:ベトリス・クノップ/ベルリン国立バレエ団/ベルリン・ドイツオペラ管弦楽団/指揮:ロベルト・ライマー振付&舞台監督:ナチョ・ドゥアト/装置/舞台衣装:アンゲリーナ・アトラギッチ/照明:ブラッド・フィールズ

ベルリン・ドイツオペラにおけるHD収録 2015年9月プロデューサー:フランソワ・デュプラ/TV/ビデオ監督:アンディ・ゾンマー/収録時間:120分/音声: 〈BD〉ステレオ2.0/DTS HD master Audio5.1/字幕:なし/画面:16:9/〈BD〉REGION:A,B,C

スペインのバレエ・ダンサー&振付師、ナチョ・ドゥアトの洗練された演出によるチャイコフスキーの普及の名作《眠りの森の美女》。クラシック・バレエの中でも最も有名なこの作品は、もともとシャルル・ペローのおとぎ話に着想を得て書かれたもので、美しいオーロラ姫を巡って、邪悪な妖精カラボスと、善を司るリラの精の葛藤を描くために、チャイコフスキーは2時間を越える音楽を書いていいます。プロローグでは姫に呪いがかけられることになる前兆が示され、第1幕ではそれが現実となりオーロラ姫は長い眠りに就きます。100年間も眠り続けた姫は、第2幕に登場する若い王子のキスによってようやく目覚め、第3幕で2人の盛大な婚礼の宴が催されます。様々な登場人物が入れ替わり立ち替わり現れる第3幕での華麗な踊りは注目の的です。処女作《ジャルディ・タンカート》のような前衛的な演出を得意とするドゥアトが、古典的な作品にどのように取り組むかに注目が集まったこのプロダクション。彼はチャイコフスキーの音楽に敬意を払いつつ、斬新な風も取り込むことで、ステージに春の空気をもたらします。ダンサーたちが身につける衣装も一見伝統的な雰囲気を纏っていますが、実は細部に至るまで計算され尽くされ、舞台装置の豪華さも、他を圧倒する美しさを有します。オーロラ姫を踊るヤーナ・サレンコはベルリン国立バレエ団を代表するプリマ・バレリーナ。多くのコンクールを制し、2007年からファースト・ソリストとして団を支えています。美しい舞台姿は必見。作曲:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー台本:ナチョ・ドゥアト(イワン・フセヴォロシュスキー原案)

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ