通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
チビクロこころ―中学生高校生のための心理学入門 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

チビクロこころ―中学生高校生のための心理学入門 単行本 – 1999/4

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 543

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • チビクロこころ―中学生高校生のための心理学入門
  • +
  • 高校生のための心理学 (New心理学ブックス)
総額: ¥2,538
ポイントの合計: 77pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

中学生や高校生のみなさんに心理学を紹介する本。犬のチビクロが説明役を、トラのワッサンが質問役を担当。2匹が登場する絵本『チビクロひるね』も縮刷版で収録。

内容(「MARC」データベースより)

自作絵本「チビクロひるね」を題材に、そのキャラクターである犬のチビクロを説明役、トラのワッサンに質問役を担当させ、中学生高校生に向けてわかりやすく心理学について語る。


登録情報

  • 単行本: 198ページ
  • 出版社: 北大路書房 (1999/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4762821403
  • ISBN-13: 978-4762821400
  • 発売日: 1999/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 18.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 266,176位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 自然で遊ぶ トップ1000レビュアー 投稿日 2011/11/19
形式: 単行本
“中学生高校生のための心理学入門”との副題がありますが、心理学がどんなものかを知る上では、広く一般の人たちにとっても役立つ本です。心の問題として、心理学がどの様にして一つの学問として確立してきた歴史やその難しさ、どんな心理学があるのか?関係している分野は?また、これからの心理学は?など統計まで広きにわたり説明されています。

何より、質問応答の形式で読みやすく、これからこの分野に興味をもった時の方向性を示してくれている点が素晴らしいと感じた。どの分野でも、その分野の方向性を示してくれるとその後の学習が楽しくなると思います。また文末の付録では“大学で心理学を学ぶために”があり、著者の熱意と希望をも含まれていると感じました。

やはり是非、進路を決める前のそれも文化系や理科系の希望に別れる前に読んでもらいたい本です。実際、文化系の経済学で数学をしていないため(興味を持っていないため)、留学した際、酷い目に会う学生が出ていると聞きました。入学試験の為に学ぶ範囲を限定してしまい、興味の幅を狭めてしまう事により、人生を楽しく生きる上で、最大の弊害になってくる事を知ってほしいと思ってしまいました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 萩原 湖太郎 トップ1000レビュアー 投稿日 2007/4/9
形式: 単行本 Amazonで購入
 サブタイトルの通り中高生向けの心理学入門だが、「子供向け」と甘く見てはいけない。本気で心理学について語ろうとすればこうなってしまうだろうと思える異端の心理学入門である。

 本書は、犬のチビクロ(先生役)と虎のワッサン(生徒役)との対話を通して、「心について研究するにはどうすればよいか」を読者と一緒に考えていく、という趣旨の本。心理学の研究では「実験」が行われること、客観的に測定することのできる「行動」を研究対象とすること、「統計」を用いて実験データから結論を引き出すことが、順に述べられていく。虎のワッサンは「いつまで経っても心理学の話が始まらない」と怒るが、本書はこれで終わってしまう。心理学では何が研究されていて何がわかったのかについて、ほとんど何も語らない異色の入門書なのである。

 心理学とはどのような学問かという問いに答えようとすれば、人や動物の心(脳)の働きについて「科学的方法論」を用いて明らかにしようとする学問領域、というようなことになるだろう。心についての探求は心理学だけでなく哲学や宗教あるいは芸術によってもできるだろうし、だいたい誰だって人の心の動きについて何らかの信念をもっている。それらと心理学を区別するものはたった1つ、方法論である。心理学にとって最も重要なのは「科学的方法がとられているか否か」なのだ。「心理学は自然科学
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
90年代終期、今現在ほど「心理学の関心」が世に浸透していない時期に、「心理学ってどんなものか」を中高生向きに著された、という印象が感じられる。基礎的なことは、真面目に取り組む場合に重要なことだと思うが、そう考えると大人でも充分読む価値はあると思う。読んでみて、心理学の世界の広さと基礎の大事さ、基礎と応用の意味を改めて考え直す事ができたと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 showta 投稿日 2008/9/20
形式: 単行本
心理学って何?から始まる、中高生はもちろん、大学で心理学を始めようという人にもオススメの本。
僕は大学生ですが、心理学の教授に勧められた参考図書がコレ。
キャラクターの会話形式で話が進み、サクッと読めるので、心理学って何かよくわからないから、ちょっとかじってみたいという人も抵抗なく読める本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック