通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
チックをする子にはわけがある―トゥレット症候群の正... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

チックをする子にはわけがある―トゥレット症候群の正しい理解と対応のために (子育てと健康シリーズ) 単行本 – 2003/4

5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 998

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • チックをする子にはわけがある―トゥレット症候群の正しい理解と対応のために (子育てと健康シリーズ)
  • +
  • チックとトゥレット症候群がよくわかる本 (健康ライブラリーイラスト版)
  • +
  • トゥレット症候群(チック)―脳と心と発達を解くひとつの鍵 (こころのライブラリー)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 120pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

たかがチック、されどチック。チックは心の病気ではありません。環境と治療で改善します。

内容(「MARC」データベースより)

これまでにあった「チックはこころの病気である」という誤解を正す初めての入門書。チック症のしくみと適切な対応をわかりやすく解説する。


登録情報

  • 単行本: 156ページ
  • 出版社: 大月書店 (2003/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4272403184
  • ISBN-13: 978-4272403189
  • 発売日: 2003/04
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.6 x 0.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 78,117位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
6歳男児、音声チックの出始めた子供の母です。
子供の音声チックが一時期激しく大きかったので、いろいろネットで調べても母親の性格とか過干渉などの原因とか書かれているページをみるたび
「私の育児のせいで、この子にこんな苦しみを」「小学校にあがっていじめられたら」などど不安にかられる日々の中
この本を知り、注文させてもらいました。
この本には、現在の段階(2003年発刊ですので、もっといろいろ今は分かっているかもしれませんが)での、科学的原因をはっきり書いてあり
私個人としては、この本を読んで精神的に楽になりました。
逆にチックがでている時に「脳が成長しようとしてるな、頭がよくなっている証拠なんだ」なんて、考えれるようにもなりました。
子供の無意識の中にも親の気持ちを感じていると思うので、親の心の保ちようが、日常の中でとても大切になってると思います
きっと、大人のチックの方にとっては、あまりにも初歩的な本かもしれませんが、
私のように、チック症状が子供に出始めて
世間の想像からの忠告や(これで悩む方が多いと思います)、きちんとチックの事が理解できずに一人悩んでいる親御さんにとっては入門書になると思います。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
息子が小3ぐらいから強いまばたきを始めました。注意しても一向に治らず、何となくチックだと分かり小児科に行き確信に変わりました。首回し、横振り、縦振りなど首から上の動きが殆どで日によって酷い時と軽い時があります。親が一番の理解者でいられるように勉強中です。息子はネガティヴな発言も多く悩んでいましたがこの本を読んで当てはまる事が多く、“ウチだけじゃない”という妙な安心感もありました。どういうものか理解してもらう為に、学校の先生、習い事の先生、親戚にこの本で得た事を伝えたいと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hanako VINE メンバー 投稿日 2015/10/23
形式: 単行本 Amazonで購入
幼稚園の頃に始まった娘のチックが小学校入学後に症状が強くなり、
どうしてこんなことが起きてしまったのかと毎日頭を悩ませネット検索する毎日でした。

学校に行くのも困難になり、休みがちになりました。
花粉症の症状もあり、目がかゆく頻繁に顔をしかめ、目をつぶってしまうので勉強どころではありません。
家で勉強させようにも、目を開けていられない上にじっとしていられずに途中で何度も中断してしまう状態です。

最近では声も出るようになり、鼻を鳴らしたり、つばを吐いたり、ジャンプしたり、ぐるぐる回ったりと、数えきれない症状を繰り返します。
まぁよくもこれだけ多くの症状が出てくるなという位、さまざまな症状が出てきました。

専門の病院にかかると1年以上続いており、音声もあるのでトゥレット症候群と診断されました。
初診では医師と症状についての話しをしましたが、後半は殆どが薬の話になりましたので、
最後にはどの薬をどの程度使うかというのが課題になってくるんだなと思いました。
しかし薬の効き方は個人差が大きいので、検査の結果次第でどの薬を使うのか判断するそうです。

この本はチックが起こるメカニズムとか、チック以外に併発する症状などが詳しく、わかりやすく<
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まとまった教科書です。家族にも、医療者向けにもお勧めですよ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告