通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
チェーザレ 破壊の創造者(10) (KCデラックス... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーシミあり。 ■ご注文から2日以内に「ゆうメール」で発送、ご不在時はポストへ投函されます。※番号追跡はできません。■中古品のため、経年劣化(傷・色あせ・多少の汚れ)はご容赦ください。■帯・応募券・シール・カードなどの封入物は原則付属致しません。商品名に「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物の無い場合がございます。■Amazon限定特典、DLコード、デジタルコピーは付属致しません。■全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っております。■弊社サイトと併売のため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■商品お届け後のお客様のご都合による返品の場合、送料と手数料を差し引いた商品代金のみのご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

チェーザレ 破壊の創造者(10) (KCデラックス モーニング) コミックス – 2013/3/22

5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 812
¥ 812 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • チェーザレ 破壊の創造者(10) (KCデラックス モーニング)
  • +
  • チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
  • +
  • チェーザレ 破壊の創造者(9) (KCデラックス モーニング)
総額: ¥2,436
ポイントの合計: 75pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ピサ・フィレンツェ編 最終章。さらば、青春。さらば、ピサの風。旅立ちが、永遠の友情を育む。メディチ家から初の枢機卿を誕生させる。ロレンツォ・デ・メディチの悲願を叶えるため、ジョヴァンニは就任の条件である大学の最終試問に挑む。だが試験官チェーザレ・ボルジアはなぜか難問を突きつけ……。コロンブスとの船旅、初めての夜、そして別れの遠乗り。思い出のつまったピサから学生達はついに旅立つ。

ピサ・フィレンツェ編 最終章。さらば、青春。さらば、ピサの風。旅立ちが、永遠の友情を育む。メディチ家から初の枢機卿を誕生させる。ロレンツォ・デ・メディチの悲願を叶えるため、ジョヴァンニは就任の条件である大学の最終試問に挑む。だが試験官チェーザレ・ボルジアはなぜか難問を突きつけ……。コロンブスとの船旅、初めての夜、そして別れの遠乗り。思い出のつまったピサから学生達はついに旅立つ。

著者について

惣領 冬実
1959年、大分県の観世流能楽師の家に生まれる。
82年、「別冊少女コミック」(小学館)にてデビュー。『おなじくらい愛』(85)で初連載を開始する。代表作に『ボーイフレンド』、『MARS』など。『ボーイフレンド』は第33回小学館漫画賞を受賞。2002年「モーニング」にて『ES ーEternal Sabbathー』を連載。 現在、「モーニング」にて、ルネッサンス期に活躍したイタリアの英雄、チェーザレ・ボルジアを描く『チェーザレ 破壊の創造者』を連載。新鋭ダンテ学者の原基晶を監修者に迎え、最も信憑性の高いとされているサチェルドーテ版のチェーザレ・ボルジア伝(本邦未訳)をはじめ、膨大な資料を精緻し生み出された全く新しいチェーザレ像や、当時の絵画を参考に、その美麗な線によって忠実に再現されたイタリアの街並みなどが話題を呼び、漫画としての面白さはもちろん、権威ある歴史学者からの評価も高い。
著者公式サイト「惣領冬実@web」
http://www006.upp.so-net.ne.jp/kotama/index2.html


登録情報

  • コミック: 220ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/3/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063767957
  • ISBN-13: 978-4063767957
  • 発売日: 2013/3/22
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
悪名高いボルジア家のチェーザレがこれほど深みを持って、
魅力的に描かれた作品は読んだことがありません。

一方で策略を巡らせ友人すら利用し、
しかしその一方で友人の良き門出を心から祈っている。
友との最後の時間を惜しみながら、なんでもない顔で日常を続けて見せる。
類稀な知力、責務を果たそうという意思、子供のような好奇心、
身分に拘らない度量、ある種の単純さを併せ持ち…

ここに描かれたチェーザレは所謂「天才」的な人物で
並大抵の人間ではないのですが、それでも内面に複雑な矛盾を抱えており
「人間」の厚みを持っています。「悪」の面ばかりが強調され、単純化された
ピカレスク・ロマンでよく見る彼の顔ではありませんでした。

だからこそですが、この作品のストーリーが
行き着く場所まで行き着いた時、チェーザレがどのような顔をしているのか?
彼はどこかのポイントで変わってしまうのか?その時ミゲルは?アンジェロは?
と考えると先の展開がまるで想像ができません。

チェーザレがただ頭の切れて利己的な、ボルジア家のことしか考えていない
「悪」として描かれていれば、先の展開は読めたようなものなのですが。
...続きを読む ›
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
惣領さん渾身の本作品。次巻からは、いよいよチェーザレ達が歴史の表舞台に現れるのでしょう。楽しかった学生時代は終わり、これからは公の場で様々な思惑の中で生きることになる彼ら。

「カンタレラ」の毒薬、ルネサンスのメフィストフェレス等、超人的な、いろいろな噂や印象が強いチェーザレ・ボルジアですが、惣領さんはあくまでも一人の人間としての彼を描く事にこだわっている気がします。

個人的には、今回のジョバン二とロレンツォ・ディ・メディチ親子の話がすごく好きです。歴史上ではただの名前でしかない人物が、親であり息子であり、情愛を持って接っしていたのだと読んでいて思いました。弱くなって痩せた父親を抱きしめるジョバンニの涙、自分の悲願を叶えてくれた息子に礼を言って流す嬉し泣きのロレンツォの涙。思わず涙腺がゆるんでしまいました。

チェーザレの物語とわかっているのですが、ジョバン二とミゲルが好きなキャラクターだったりします。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 YASU トップ1000レビュアー 投稿日 2013/3/22
形式: コミック Amazonで購入
やっぱり、これまでの物語はアンジェロくんが重要なキーマンになっていて、今後はどうなっていくのかも楽しみですね。
これまではアンジェロくんをストーリーに加えることで、この作品の描写に幅を持たせる重要な役を担っていたと思います。

今巻はピサ・フィレンツェ編の最終章ということで、前巻からの重要課題であるメディチ家から初の枢機卿を排出する為、
チェーザレくんとその仲間たちを筆頭に、各自が各勢力に働きかけた結果として、その集大成が描かれています。

ロレンツォ・デ・メディチさんの悲願を叶えるため、ジョヴァンニくんは就任の条件である大学の最終試問に挑みますが、
試験官の1人であるチェーザレくんは最後の試問官として登場し、敢えてジョバンニくんに難問を突きつけます。

難問を突きつけたチェーザレくんの思惑とは?そして、ジョバンニくんの最終諮問の結果は如何に・・・

その後、アンジェロくんはチェーザレくんたちと別れの遠乗り等を済ませ、思い出の詰まったピサから学生達は旅立ちます。
今巻は最終回かと思わせられる位、感動と郷愁が溢れるストーリー構成になっています。お奨めの良作です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
チェーザレとの因縁の深い、枢機卿が誕生。
卒業試験では、政治や本業にからむ質疑にて、ジョバンニの実力に光をあてる。
まさに人心を掴む才に長けた、チェーザレの一面。

惣領さんが尊敬しているであろう、ミケランジェロが活躍。
ミケランジェロを因数分解して、武技でチェーザレを支えるミゲル、
工藝と情報でチェーザレを支えるアンジェロとのこと。
きっと美と工藝と歴史へのリスペクトなんだと思う。

絵的には、この10巻、ぞくぞくするほどのスケール。
若者が、大海に乗り出すとは、こういうわくわく感なのだろう。

今は春、学校を巣立った皆さんも、大学に入った皆さんにも、
このチェーザレを読んで欲しい。世界史も美術史も、政治も経済も、
教皇選(コンクラーべ)も、今につながっている。
これからを作っていくのは、私たちであり、皆さんの力。

リアルに開催されるダ・ビンチ展、ミケランジェロ展も必見。
彫像のあそこが欠けて、ミケランジェロとチェーザレとラファエーレの
人生が一瞬交錯したかどうか、なんて思いつく惣領さんの発想は、
もうぶっ飛んでます。
ルネッサンスの胎動、次回作を早く読みたい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー