チェンジリング [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,150
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
カートに入れる
¥ 1,150
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: KaniHobby販売
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

チェンジリング [Blu-ray]

5つ星のうち 4.6 155件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 1,116 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,819 (77%)
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、激安CD DVDアウトレット専門店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 1,116より 中古品の出品:16¥ 131より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルブルーレイ】 - ブルーレイ2枚 3090円などのセール情報や、初ブルーレイ化作品・新作など、NBCユニバーサルのブルーレイ情報はこちら

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • チェンジリング [Blu-ray]
  • +
  • グラン・トリノ [Blu-ray]
  • +
  • ミスティック・リバー [Blu-ray]
総額: ¥3,450
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アンジェリーナ・ジョリー, ジョン・マルコヴィッチ, ジェフリー・ドノヴァン, コルム・フィオール, エイミー・ライアン
  • 監督: クリント・イーストウッド
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2009/07/17
  • 時間: 142 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 155件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002AD9ENO
  • JAN: 4988102691738
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 47,708位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ある日突然、消えた息子。
5ヶ月後に帰ってきた彼は別人だったー。
1928年、ロサンゼルス。
魂で泣く本当にあった物語。

【商品仕様】
●アウターOリングケース付き

【本篇ディスク特典】
○U-CONTROL
・Archives
・Los Angeles:Then and Now
・ピクチャー・イン・ピクチャー
○マイ・シーンズ
○キャスト&スタッフが語る製作秘話(13:23)
○アンジェリーナ・ジョリー:
クリスティン役へのアプローチ(4:56)

【スタッフ】
監督/製作:クリント・イーストウッド「恐怖のメロディ(監督/出演)」「許されざる者(監督/製作/出演)」「マディソン郡の橋(監督/製作/出演)」「ミリオンダラー・ベイビー(監督/製作/音楽/出演)」
脚本:J・マイケル・ストラジンスキー
製作:ブライアン・グレイザー/ロン・ハワード/ロバート・ロレンツ
製作総指揮:ティム・ムーア/ジム・ウィテカー
撮影監督:トム・スターン
音楽:クリント・イーストウッド

【キャスト】
アンジェリーナ・ジョリー「60セカンズ」「トゥームレイダー」「トゥームレイダー2」「Mr.&Mrs. スミス」「ウォンテッド」
ジョン・マルコヴィッチ「マルコヴィッチの穴」「アダプテーション」「ベオウルフ/呪われし勇者」「バーン・アフター・リーディング」
ジェフリー・ドノヴァン「ブレアウィッチ2」「最後の恋のはじめ方」「BURN NOTICE ~消されたスパイ<TVドラマ>」
コルム・フィオール「フェイス/オフ」「シティ・オブ・エンジェル」「パール・ハーバー」「シカゴ」「24 リデンプション)
エイミー・ライアン「カポーティ」「その土曜日、7時58分」
ジェイソン・バトラー・ハーナー「グッド・シェパード」「NEXT-ネクスト-」

【ストーリー】
1928年。ロサンゼルスの郊外で、9歳の息子・ウォルターと幸せな毎日を送る、シングル・マザーのクリスティン。だがある日突然、クリスティンの勤務中に、家で留守番をしていたウォルターが失踪。誘拐か家出か分からないまま、行方不明の状態が続き、クリスティンは眠れない夜を過ごす。そして5か月後。警察から息子が発見されたとの朗報を聞き、クリスティンは念願の再会を果たす。だが、彼女の前に現れたのは、最愛のウォルターではなく、彼によく似た、見知らぬ少年だった――。

【劇場公開情報】
2009/2/20 日劇1他全国公開作品

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ロサンゼルスで起きた実話を元に、クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演で映画化したサスペンスドラマ。息子が行方不明になり不安を抱える母・コリンズ。数月後、警察が彼女の下にひとりの子供を連れて来るが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2015/7/17
形式: Blu-ray Amazonで購入
子供の誘拐事件の実話の映画化で、監督クリント・イーストウッドの最高傑作と言っていい。すべてのシーンが綿密に組み合わされ、どれひとつとして無駄がなく、静かな緊張を孕んで、わが子を探し続ける母親の必死な思いが痛いほど伝わってくる。並大抵の手腕ではない。

1928年3月、ロサンゼルスで9歳の子供が失踪し、5カ月後に戻ってくるが、別の子供だった。母親は警察に再調査依頼するが、まともに取り合ってくれない。母親の不屈の戦いが始まる。やがて問題の根幹は腐敗した警察組織にあることが分かってくる。だがこの映画の凄いところは、警察の欺瞞と腐敗を軸に、犯罪者の割出、逮捕、裁判、判決、絞首刑、誘拐された子供たちの証言、といったさまざまなプロットが巧みに織り込まれ、何の破綻もなくひとつの有機的な流れになっていることだ。その無駄のない語り口の見事さ。くすんだ灰青色の画面にノスタルジーが漂い、1920年代アメリカの街の風景や当時のファッションまでもが忠実に再現される。監督自身の作曲による静謐でリリシズムあふれるピアノも効果的だ。CGを駆使し大袈裟に装ったハリウッド映画の大量生産の中で、まったく別次元にある傑作だ。イーストウッドはほんとうに凄い監督になったと思う。

母親を演じるアンジェリーナ・ジョリーが素晴らしい。誘拐されたわが子への愛、祈り、不安、期待、失望がさまざま
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
約 二時間半の作品であるが、興味を持続出来ました。
 大変良いドラマであります。悲惨な内容であるが、ラストに希望を与えられたので、良かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2009/7/27
形式: DVD Amazonで購入
 胸がずっと苦しい、肩で息をするようでした。
実話だということを頭に入れて見始めましたが、
これを目撃するにはそれなりの覚悟がいる、余りにも重く苦しい真実。

 休日出勤することになったシングルマザー
その間に一人息子がいなくなってしまいます。
息子が行方不明のまま、狂いそうな時間だけが過ぎて行きます。
 5カ月後発見したと警察が連れてきた子供は別人、当然人違いを訴える母親。
しかしその声は聞き入れられない、現在の常識や感覚では信じ難い当時の警察。
信念を曲げない母親は目障りで邪魔な存在、警察がその権力でしたことは、
世間とは隔離された精神病院への強制入院だった。

 事件解決の糸口を掴んだのが、一人の刑事だった事に幾分か救われます。
しかし全貌が明らかになるにつれ、恐ろしい事実を突きつけられます。
母親は恐怖と悲しみの中にいながら、息子は生きていると信じ続けた。
信じることがこんなに苦しいことがあるだろうか。
息子を探し出し、もう一度その腕にしっかりと抱き締めたいだけなのに、
そんな母親らしい思いがこんなに切ないなんて。

 多くの子供が犠牲になった惨劇、実際の事件を描いています。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
映画館で友達と本来、観る予定の映画が時間が合わず何気なく観たのですが、久々の感動作で、帰りの車中では夜中なのに興奮し、感想を語りながら帰ったのを覚えてます。家に来てその日に鑑賞。アンジェリーナ・ジョリーってこんなに演技派だったとは・・・いつものセクシー系の路線ではなく、普通のシングルマザーを演じきってました。子供の為なら自分の人生すら犠牲にできる。昨今、自分のエゴで虐待する親の報道を観ていると、この映画で親子の絆を知るべきと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
物語の先の展開が、全く読めないのに緊張感が最後まで持続。イーストウッドの演出力に圧倒されました。
作品の主題の一部、権力に個人が戦いを挑む対立図式が、「ダーティ・ハリー」、「アウトロー」、「許されざる者」
と共通している点が、とても興味深いと思いました。また、役者たちも子役を含め適材適所で皆素晴らしい演技でした。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
アメリカ合衆国で1920年代後半に発生した連続少年誘拐殺人事件を元に製作された作品である。
監督はクリント・イーストウッド。

製作の基となった事件は、実話とは思えないような奇妙な展開を辿っている。
そして同時に、そこにはさまざまな映画的主題が交錯しているようにも思える。

キャスト
●シングルマザー・・クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)
●9歳の息子・・ウォルター(ガトリン・グリフィス)
●牧師・・グスダヴ・ブリーグレブ(ジョン・マルコヴィッチ)
●ウォルターに成りすました少年・・アーサー・ハッチンズ (デヴォン・コンティ)
●警部・・ジョーンズ(ジェフリー・ドノヴァン)
●連続少年誘拐殺人逃・・ゴードン・ノースコット(ジェイソン・バトラー・ハーナー)

物語は、ある日突然、シングルマザーの息子が自宅から姿を消すところから始まる。
五か月後、「息子発見」の朗報とともに母親の前に姿を現した少年は、しかし別人であった。
再三にわたる母親からの再捜査の要請を警察は無視。しまいには「厄介払い」とばかりに、
精神病院に強制入院の措置を取る。こうした警察の理不尽な動きに対し、母親の協力者として
一人
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。クリント イーストウッド