中古品:
¥ 761
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【Amazon配送センターより配送・お急ぎ便対応】中古品のため使用感はありますが、非常に良い状態で、再生に問題がなく大切に扱われている商品です。※破れ・シミはなく良好です。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、不良があった場合はご返金(Amazon.co.jpが扱う新品商品と同等の手順に順じます)にて対応致します。領収書の発行には対応いたしておりませんので予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

チェブラーシカ [DVD]

5つ星のうち 4.8 86件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エドゥアルド・ウスペンスキー, ロマン・カチャーノフ
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: ロシア語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ビデオメーカー
  • 発売日 2002/03/21
  • 時間: 64 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 86件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0000635TX
  • JAN: 4532640300210
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 70,707位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   ロシア発、かわいくて胸にキュッとくる感動と勇気をくれる人形アニメ。オレンジ箱に入ってジャングルからやってきたチェブラーシカは、頼る人もおらず、電話ボックスで暮らす始末。ワニのゲーナが貼った「友だち募集中」のチラシがふたりを引き合わせ、小さな冒険が始まる…。
   正体不明ゆえ動物園にも受け入れ拒否されたチェブラーシカ、ワニとして動物園に勤めるが孤独に悩むワニのゲーナ、有名になるためにいたずらに命をかけるおばあさんのシャパクリャクなど、メインキャラははずれ者ばかり。でも、楽しくなりたい、孤独でいるのはイヤだ、と切実に望み、精一杯生きている。その姿には不思議な暖かさがあり、心の底にある寂しさをじんわりと潤してくれる。
   物悲しさと懐かしさをはらんだロシアの音楽もいい。短編だが3本とも密度が濃く、何度見ても飽きないハズ。(茂木直美)

内容(「Oricon」データベースより)

不思議でかわいい動物“チュプラーシカ”と仲間たちが繰り広げる愉快な日常を描いた、ロシアで人気の人形アニメ。全3話収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/12/27
形式: DVD Amazonで購入
正直こんなに可愛い生き物はいまだかつて見たことがありませんでした。
チェブラーシカのひとつひとつの愛くるしい表情やしぐさ、そしてまたあの声と話し方はもう本当に口では言い表せない程の可愛さです。
「僕は正体不明の生き物なんだね・・・だから友達に入れてもらえないの・・・?」っていうチェブの悲しそうな顔とかもう見ているだけで涙がポロポロ・・・。足を高くあげて行進する姿や、みんなと一緒に頑張って作った家が完成した時に、大声で得意気に「バンザーイ!」と言う姿なんてメチャメチャ可愛くて笑みがこぼれるのだけど、なんかどうしても切なくて悲しくて・・・泣けました。
泣いちゃうぐらい可愛い生き物ってこの世にいたんだなぁ~って思うくらい、本当に最高に可愛い作品だと思います。
感性が似ている方ならもうメロメロになること間違いなしですね。
DVD買って本当に良かった!!
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 monteverita VINE メンバー 投稿日 2008/11/22
形式: DVD
初公開から40年余、知る人ぞ知る正体不明の可愛いやつ、チェブラーシカがデジタルリマスターで復活しました。Ура!
昔懐かしの人形アニメーションと侮るなかれ。
人が生きるためになぜ自分以外の誰かが必要なのか、という普遍にして根源的な問いかけの答えがここにあります。
その哲学性と漂う哀感はまぎれもなくロシア。
ディズニーに追いつけ追い越せで作られたはずなのに、こんなにエンターテインメントしていなくていいんでしょうか?そんなところもロシア的。
特典映像として制作スタッフのインタビューが収録されていますが、そこで語られる制作の背景と過程から、国を挙げて芸術活動を保護した−内容と表現に厳しい制限はあったにせよ−ソビエト(当時)の体制の一端が窺えるのも興味深いものがあります。
また、この特典映像で初めてロマン・カチャーノフ監督のお顔を拝見しましたが、思ったとおり優しそうな人でした。作品がその人を語るというのは真理ですね。
冬の夜長にぜひどうぞ。胸の奥からあったかくなりますよ。

でも、せっかくのDVD、ロシア語字幕も付けてほしかったなぁ〜という残念の★一つ減点。すみません。
コメント 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
チェブラーシカに魅了されて3ヶ月の者です。
初めにこのDVDとは製作が異なる「三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー」提供のチェブラーシカDVD(表紙はイラストではなく、映像の中のチェブラーシカ人形が上目遣いで立っている)を購入しました。そしてこのレビューのチェブラーシカDVDの存在を見つけ、ジブリバージョンとの違いが判らず購入いたしました。

双方とも第一話から第四話までロシアオリジナルの映像が収録されています。しかし、日本語吹き替えの日本語訳と声優が異なります。日本語訳はそれぞれの人の好みだと思います。私はロシア語を理解できないのですが、このDVDの方が意訳でとてもチェブラーシカの性格を表現していて、いい訳だと思います。ジブリバージョンの方が原語に忠実なのかもしれません。
声優の声はチェブラーシカは双方ともいいと思います。ゲーナの声はこのDVDの方が低くて落ち着いています。私はこちらの方が好きです。
そして何より大きく異なる点は、このDVDの方は日本語吹き替えのBGM&効果音がオリジナルと異なり作り直しています。その点が私自身は非常に納得できません。楽器数が少ないのか音楽の音が薄く、しかもテンポや音楽のタイミングがロシア語オリジナルと比較して、ずれています。それに対して、ジブリバージョンはロシア語オリジナルとBGM&効果音は全く同じで
...続きを読む ›
コメント 80人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
チェブラーシカはロシアの絵本に登場するキャラクターで 、ロマン・カチャーノフ監督によって人形アニメとして映画化されました。本作品は短編4作で構成されています。
数年前に友人から聞いていましたが、やっと先日、映画館で観ることができました。
第1作目で突然、前触れもなくオレンジの木箱から登場。小熊のようなお猿さんのようなよくわからないけど、とにかく可愛い。お店のおじさんに誰なのか聞かれますが、彼自身もわからない。動物園でも、図鑑で調べてもわからない。そして、この正体不明という設定は、彼自身が天涯孤独であることを示唆し、チェブラーシカ自身はいつも自分探しをしています。これらが観る者に感情移入させ、外見の可愛さだけでない不思議な魅力を彼自身に加味してるように感じました。
わにのゲーナも実にいい奴なんです(笑)いじわるバァさんならぬ、いたずらバァさんも出てきます。
チェブラーシカとゲーナの2人が全編で繰り広げる何ともトンチンカンなやりとりに、ほのぼのとさせられ、子供の頃の心を思い出させられ、さらに、暖かく見守ってやりたいという、保護者欲に取り憑かれるのです。
20年以上経っているとは思えない、やさしさの普遍性を感じた作品でした。ぬいぐるみ、欲しいよー(笑)
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す