Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 428
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[一色登希彦, 武豊, 工藤晋]のダービージョッキー1
Kindle App Ad

ダービージョッキー1 Kindle版

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 428
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 193ページ ダービージョッキー1と類似の本

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

馬が大好きだという思いから競馬学校に入学して騎手を目指す上杉圭(うえすぎ・けい)。まもなく卒業を迎えるというのに成績がいまひとつの上杉は、誰もが手を焼く難しい練習馬「フラワーカンパニー」と出会って……!?少年が様々な試練を乗り越えながらジョッキーとして大成していく……天才騎手・武豊が原案を担当した、競馬の世界を舞台にした青春群像劇!

出版社からのコメント

武豊原案の超本格的競馬漫画…ついに単行本化!! ダービージョッキーを目指す競馬学校生・上杉圭とその仲間達による青春ストーリー!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 79942 KB
  • 紙の本の長さ: 209 ページ
  • 出版社: 電書バト (2000/2/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01JIUQS8K
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
天才少年少女が、壁に当たり成長しながら、周囲を驚かすような記録を打ち立ててゆく...私の好きなタイプの漫画です。
カーレーサーなら、「capeta(カペタ)」曽田正人 著、
バレエダンサーなら、「昴」曽田正人 著、
ボクサーなら、「はじめの一歩」森川ジョージ 著、
ゴルファーなら、「青空しょって」森秀樹 著、
競馬の騎手なら、「ダービージョッキー」武豊、一色登希彦 著、
全部好きです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/3/15
形式: コミック
武豊JKの原作ということで興味を持ち読んでみました。 かなりはまってしまいました。フィクションも当然あると 思うのですが、ジョッキーが馬の上で何を考えているのかが伝わってきて大変面白かったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「ダービー・ジョッキー」は2000年からヤングサンデーに連載の、題名どおりダービーを目指すジョッキーをえがいた競馬漫画。超人気旗手の武豊が原案に加わり、主人公「上杉圭」を通して武豊の感性と本当に「馬が好きで好きでしょうがないんだなぁ」という気持ちが伝わってくるような漫画。レースの激しさ、スピード感が他の競馬漫画よりもうまく描かれていると思う。その本巻、馬が大好きだった父親の血を受け継ぎ、競馬学校で騎手となるための訓練を受けている圭。成績もパッとしないまま、まもなく卒業の日を迎えようとしていた彼の前に、気性が荒く、誰にもうまく操れない「フラワーカンパニー」という馬が現れる。しかし圭は、その馬を見て不思議な感銘を受け・・・
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover