2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ダークナイト ライジング [DVD]

5つ星のうち 4.2 361件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 1,057 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 486 (31%)
通常8~9日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 1,000より 中古品の出品:22¥ 298より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でダークナイト ライジング (字幕版)を今すぐ観る ¥ 1,000 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ダークナイト ライジング [DVD]
  • +
  • ダークナイト 特別版 [DVD]
  • +
  • バットマン ビギンズ 特別版 [DVD]
総額: ¥6,777
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリスチャン・ベール, マイケル・ケイン, ゲイリー・オールドマン, アン・ハサウェイ
  • 監督: クリストファー・ノーラン
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2013/06/26
  • 時間: 165 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 361件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00CHAEIN6
  • JAN: 4988135990822
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 20,445位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

クリスチャン・ベール主演、「バットマン」シリーズ3部作の完結編。ダークナイトがゴッサム・シティーから姿を消した夜から8年後。平和を取り戻した街に覆面テロリスト・ベインが現れ、ダークナイトが再び立ち上がる。“WARNER THE BEST \1,500”。

内容(「Oricon」データベースより)

ダークナイトが夜の闇に消え、一瞬にしてヒーローから逃亡者となってしまったあの夜から8年。ゴッサムを恐怖のどん底に陥れるベインの出現によって、ブルース・ウェインは自ら課した“潜伏期間”を切り上げざるを得なくなり、再びケープとマスクを身にまとう…。ダークナイト3部作完結。クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマンほか出演。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
美しいゴッサム・シティの夜明け、そして昼間の喧騒、深い眠りをもたらす静かな夜。
ブルースはゴッサム・シティの平和を願っていた両親の志を継いで、この街を守ります。

前作のバットマンは、殺人者の汚名を着たまま姿を消します。
大切な人を失い、心も体も深く傷ついていました。
8年後、こそ泥セリーナに出会い"嵐が来る”と告げられます。水面下では、マスクの男・ベイン
によって街はかく乱され、犯罪者が解放されて人々の生活から平和が消えていきます。
助けに行こうとするブルースに執事・アルフレッドは、"あなたには破滅の道しか見えていない。
バットマンではない別の人生がある”と言い寄りますが、すでに街はほぼ敵の手の中にあり
彼しか助けられない状態でした。
戦いを挑むバットマン✖マスクの男・ベインの激しいシーンに、こころ傷みました。
ぼろぼろに痛めつけられたブルースは脱出不可能な《奈落》に落とされます。
そこで出会った医者・囚人に、
"限界を超えた速さ、誰よりも長く戦う力、それは魂の強い鼓動が必要、それは死への恐怖”
"死を恐れていないそれが強さだと思っている、そこがお前の弱さだ”と告げられます。
そこからのブルー
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
 公開時の評価は「前作に比べ敵(ベイン)のインパクトが薄い」、「つっこみ所が多い」といった物がほとんどで、作品自体のテーマや比喩に言及する物はあまり無かった様に思う。それはこのレビュー欄でも変わらない。これは非常に日本的で、米国では公開されるやベインの証券取引所襲撃シーンや権力者を捕らえて人民裁判にかける様がウォール街占拠運動や一連の「WE ARE THE 99%」運動を連想させるとして論争を起こした。日本でも町山智浩などインテリサイドの人達が「権力者(ブルースや警察)が負け組(ベインや低所得者による市民軍)をねじ伏せてめでたし」となるストーリーが新自由主義賛美だとして作品に厳しい評価を下した。(以下ネタバレ有)
                                                                  
 しかしこの作品は本当に「権力者vs負け組」の構図だろうか。実はよく観るとこの映画、ほとんど負け組しか出て来ないのである。ゴードン本部長は平和になったゴッサムでリストラ寸前、警察官のブレイクも孤児院出身、セリーナも貧しさから盗人になり、ブルースの部下フォックスも窓際族。ブルース自身も無一文になり役員を解任される。

 だがブルース(バットマン)は権力を失ってもなお、まるで「馬鹿の一つ覚え」のようにゴッ
...続きを読む ›
7 コメント 926人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
バットマンシリーズ3部作のうち、最初に買ったのが「ダークナイト」でした。
それが気に入って何度も観てるうちに「そうだ、全部観なきゃ」と、ようやく全部買い揃えたんです。
一番いいやつを最初に見てしまったので、全部見た後はどうなるかと思いましたが、ちゃんと感動させてもらいました。
一作ずつ分析すると、ツッコミ所が色々ありそうですが、細かいことは言いたくないです。
一つの物語として、脚本もキャスティングも良かったので、十分満足です。
脇をがっちり固めた名優さんたち、素晴らしいですね。老体に鞭打ってよくぞやってくださいました。
アン・ハサウェイも可愛くてセクシーで、悪に染まりきれないところがいじらしかったです。
マイケル・ケインは最初から最後まで優しくて暖かくて、私にもこんな執事がほしい・・・。
ラストは切なかったですが、ちょっと報われたというか、「お疲れ様」という感じで素敵な終わり方だと思います。
バットマンは孤独で繊細な男ですが、いつも側にいてサポートしてくれる人がいます。
私も友人と呼べる人はあまりいないのですが、今までの人生を振り返ってみると、味方をしてくれる人は必ずいました。
心が折れそうな時、アドバイスしてくれたり、黙って話を聞いてくれたり。
自分が思ってる以
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
おもしろかった!!!
傑作だった前作に比べればかなり大味になってるけど、
それでもそんじょそこらの映画とは格が違う。
「3作目のジンクス」を吹き飛ばす見事な出来ばえ。

CGを極力排して、実写にこだわった圧倒的な絵作りで、
バットマン=ブルース・ウェインの最後の戦いを
スクリーンに鮮烈に、壮絶に刻みつける。

確かにアラも多い。個人的に一番不満に思ったのは、
マリオン・コティヤール演じるミランダ役。
まるきり蛇足のこのキャラクターが作品全体の足を引っ張ってる。
その時間をもっとキャットウーマンに割いてほしかった。
オチをああいう形にするならなおさらね。

それでもラスト、ようやく普通の幸せを見つけたブルース
→2代目バットマン誕生→幕っていう流れはグッと来た。

ところで、今回はリアル志向のバットマンってことで、
劇中では「キャットウーマン」って言葉は出てこないんだね。
あのコスチュームは仕事(ドロボウね)の時の勝負服ってことらしい。
コウモリのコスプレしたオッサンはOKで、猫娘はだめなのか。
このへんの線引きの基準が今ひとつワカランけど。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す