この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ダーウィン Limited Edition, Original recording remastered

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 12,000より 中古品の出品:1¥ 2,150より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の バンコ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2009/6/10)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition, Original recording remastered
  • レーベル: BMG JAPAN Inc.
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B0021MFCXK
  • JAN: 4988017671559
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 771,568位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 革命
  2. 征服
  3. 卑劣漢の踊り
  4. 100の手と100の瞳
  5. 75万年前の愛
  6. 悲惨な物語
  7. 疑問

商品の説明

内容紹介

緻密で複雑なアンサンブルが次々と飛び出す展開に圧倒される名盤。
<br>1972年作品。イタリアン・ロックを代表するグループとして知られるバンコが、衝撃のデビュー作に続き間をおかずにリリースしたセカンド・アルバム。ノチェンツィ兄弟のツイン・キーボードと、ジャコモのヴォーカルを軸にしたサウンド・コンセプトはそのままに、圧倒的な緊迫感とダークなトーンのなかで、より緻密で複雑なアンサンブルが次々と繰り広げられる。あたかも迷宮に迷い込んだかのような音世界が展開される。<>br

メディア掲載レビューほか

`PFMと並ぶ実力派イタリアン・プログレッシヴ・ロック・バンド。ヴィットリオとジャンニのノチェンツィ兄弟のダブル・キーボードを核にローマで結成されたバンコによる、1972年セカンド。ダーウィンの進化論をテーマとするコンセプト・アルバム。 (C)RS

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
72年作。イタリアを代表するプログレバンドBANCOの最高傑作とも言われる2nd。1stと並んで大好きな、私にとってはそれこそ英国5大プログレバンドの名作群よりも大切な作品です。前作よりもシンセの活躍が増える。シンセ類・オルガンとピアノとが絶妙の呼吸・コンビネーションで飛び交う。複雑なアンサンブル、荒々しい攻撃性、アバンギャルドさ、クラシックの美と浪漫、ジャズの小粋さ、カンツォーネ風の哀愁あふれる歌など、バンコの様々な要素がどれも極端な形で現れ、過激にぶつかり合う。むき出しの感情。演奏・歌ともに全体を不安げで悲劇的な雰囲気が覆う。高音質のBlu-spec CDでの再発だが、2004年のリマスターを使っており、新しくリマスターされたわけではない。さほど変わらない気がする。
「革命」はクラシカルでロマンチックな美と荒々しい疾走とがスリリングに行き交う。序盤はチェンバロ・ピアノ等に乗せ悲哀に満ちた美しい歌声が響いて盛り上がり(涙無しには聞けない)、そこからハードに走り出す演奏と熱いがどこか情緒不安定な歌に興奮!キーボードが目まぐるしく駆け巡る展開、混沌、再び熱く走り歌い出す展開を経て後半に現れるピアノ・オルガン等がハモる教会音楽のような旋律はそれまでの展開との対比ですさまじく感動的。「征服」は機械でできた化物が煙をあげ火を吹きながら追いかけてくるみたいな、ダークで殺気立った演奏
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 1972年、BANCO DEL MUTUO SOCCORSOの2ndアルバムです。

 本作は、ダーウィンの「進化論」をベースにしたコンセプトアルバムで、1枚で1つの作品。
 かつ、イタリアンプログレの名盤ですから「1枚トータルで名盤」というタイプです。

 基本的には、1stの延長線上で、クラシックやロックの融合が軸にありますが、Jazz、オペラ、シャンソンなどの要素も。
 完成度や一貫性を強く感じさせる作風でありながら、複雑さ・先が読めない感も強くあります。

 クラシックの美しさ・オペラのドラマ性で美しい世界を構築しながらも、混沌としたRockで一気に破壊、
そこに、摩訶不思議なシンセや、バロック風なオルガン、叙情的なピアノなどが流れ、また美しい世界が構築され、そしてまた破壊。

 誕生→破壊→進化(or 再生)のドラマといった印象で、そこには、やっぱりイタリアならではのドロッとしたものが流れています。
 「誕生」「進化」には、「美しいイメージ & 醜い現実」がセットだと思いますが、
「美」の面では、ドラマ・幻想・叙情をこってりと添え、
「醜」の面では、破壊・混沌だけでなくグロテスクなものが脈打つよう。(ある意味、ザ・フライというか)<
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
72年作。イタリアを代表するプログレバンドBANCOの最高傑作とも言われる2nd。オルガン・ピアノに加えて前作よりもシンセの活躍が増える。複雑なアンサンブル、荒々しい攻撃性、アバンギャルド、クラシックの美と浪漫、ジャズの小粋さ、カンツォーネ風の哀愁あふれる歌など、バンコの様々な要素がどれも極端な形で現れ、過激にぶつかり合う。むき出しの感情。演奏・歌ともに全体を不安げで悲劇的な雰囲気が覆う。
「革命」はクラシカルでロマンチックな美と荒々しい疾走とがスリリングに行き交う。序盤はチェンバロ・ピアノ等に乗せ悲哀に満ちた美しい歌声が響いて感動的に盛り上がり、そこからハードに走り出す演奏と熱いがどこか情緒不安定な歌に興奮!キーボードが目まぐるしく駆け巡る展開、混沌、再び熱く走り歌い出す展開を経て後半に現れるピアノ・オルガン等がハモる教会音楽のような旋律はそれまでの展開との対比ですさまじく感動的。「征服」はダークで勇ましく突進するが、終盤のボーカルはおそろしく物憂げで悲嘆にくれている。胸の空洞を吹きすさぶ風が痛い…聞いてて泣きそうになる。「卑劣漢の踊り」はジャジー、お洒落だがうらぶれた空気。「100の手と100の瞳」はクラシカルで勇ましい旋律の演奏・歌が猛り狂って疾走。牙をむき噛み付くオルガン。切迫感漂わせつつも気品・高貴さを失わぬピアノ。鍵盤と組み合うギター・ベース。火傷しそう。「7
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 小豆餅 投稿日 2010/4/3
形式: CD Amazonで購入
イタロ屈指の名作。イルバレのYSやムゼオのZarathustraのように暴力的な音楽。聴き所も多い。
プログレッシヴ・ロックを語るのなら必須の一枚ではないだろうか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー