中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ダ・ヴィンチの暗号を解読する―図説ダ・ヴィンチ・コード 単行本 – 2005/4

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

イエスの時代から脈々と受け継がれてきた“秘密のメッセージ”を、聖書、ダ・ヴィンチの絵画、シオン修道会、アルカディアの大暗号などから完全解読する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中見/利男
1959年、岡山県生まれ。作家、ジャーナリスト。該博な知識と徹底した取材力を駆使し、ドキュメンタリー、評論、解説書などを数多く手がける。またその一方、多重暗号と伝奇時代小説をミックスしたミステリ『太閤の復活祭~関ヶ原秘密指令』(角川春樹事務所)で衝撃の作家デビュー。「2001年度本の雑誌が選ぶノンジャンル・ベスト10」では第7位にランクイン。海外の知日派からも絶賛される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 261ページ
  • 出版社: 日本文芸社 (2005/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4537252731
  • ISBN-13: 978-4537252736
  • 発売日: 2005/04
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,752位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
驚いた。これは小説ダ・ヴィンチ・コードをヴァージョン・アップしたミステリ評論だ。立派に本家と独立・対峙している。しかも図版入りでわかりやすいうえ、ダン・ブラウンが解読できなかったため、それ以上踏み込めなかったと思われるアルカディアの暗号(命名は著者のオリジナル)を紹介し、見事に解読してみせている。その手腕は並の書き手ではない。それもそのはず。プロフィールを見ると、あの伝説の歴史ミステリ『太閤の復活祭』と同じ著者ではないか。さすが秀吉の暗号の辞世句を丸裸にしてみせただけのことはある。プロフィールによれば次回作は暗号小説だと書かれていたが、次はどんな仰天推理を見せてもらえるか楽しみの一語に尽きる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/3
形式: 単行本
 暗号解読には様々な手法があり、決して科学的な物ばかりでないことは暗号研究の専門家も認めているところです。この本はいろんな手法を用いて暗号解読に挑んでいます。
 さらに、この本の凄いところは極めて危険な素材を扱い、聖書の本質をえぐりだし、読者に伝えようとしている点です。つまり、サービス精神旺盛な本堕と思います。
 「こいずみじゅんいちろう」→「地図見ろ」などといった幼稚なネタはありませんので、ご安心のほどを。ただ無理があると思われるところは著者もそれを認めつつ参考のために紹介している部分もあります。したがって比較的冷静な本だと思います。
 『ダ・ヴィンチ・コード』を読んでよくわからなかった私は、この本を読んで奥の院までよく理解することができたように思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/3
形式: 単行本
 ひところ流行ったトンデモ本の読者の残党はこの本をどう評価するだろうか。彼らはなんでも科学という言葉を金科玉条のように持ち出して物事を一刀両断するが、科学とは一部の科学者が導き出した結論を常識という名のコピーにして世界に配布する作業をいうのである。
 したがって我々が信じている科学とは単なるコピーにしかすぎないのであって、別の科学者が新説を発見すればたちまちにそれは覆される、いわば危うい存在なのである。科学の持つ希薄性を知らない人間があたかも常識の代表者のように科学、科学と二言めには口にするのは同じ科学の世界に生きる者としても言語道断である。
 そう言った意味でこの本は、決して科学的ではないにしろ、聖書の裏に隠された真実に迫っていこうという態度は、仮説の提唱者として、またそれを実証していこうとする研究者としてむしろ科学的な態度といってよいのではないだろうか。
 私はこの本を十分に楽しんだ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
キリスト教の謎、ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」、「東方の3博士」、「岩窟の聖母」の秘密、そして聖杯のありかなど、盛りだくさんの一冊でした。暗号の解読は一緒に楽しめました。皆さんもぜひ挑戦してみてください。ダン・ブラウンにも、ぜひご一読をおすすめしたい本ですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告