通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ダンマの顕現―仏道に学ぶ 単行本 – 1995/5

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 1,928

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ダンマの顕現―仏道に学ぶ
  • +
  • 新しい仏教の探求―ダンマに生きる
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 97pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

仏教の真義を尋ね、日々歩いた道程―珠玉の随想・講演集。

内容(「MARC」データベースより)

ダンマが業熟体に顕わになる。それはブッダの解脱の原型であり、仏教の枠をも超えて、人類の教師たち(ブッダ・キリスト・ソクラテス・孔子)に通ずる人間普遍の目覚めである。仏教の真義を尋ね、日々歩いた道程-珠玉の随想・講演集。


登録情報

  • 単行本: 259ページ
  • 出版社: 大蔵出版 (1995/05)
  • ISBN-10: 4804320148
  • ISBN-13: 978-4804320144
  • 発売日: 1995/05
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 394,288位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
著者の仏道にかける並々ならぬ思いが伝わる。何かが直接に響いてくる。形なき「いのち」が、著者の全人格体に充溢し、大漠流となって吹き抜けるという。その「いのち」のほんのひとかけが、私にも働きかけて来ているような感覚にとらわれる。 著者に顕現した「いのち」、それへと向かい行く著者の姿勢のすべてが、それに触れる私のたましいをなにがしか浄化してくれるような気がする。
 「ダンマというのはダンマとしか言いようのない、実は言葉では著すことの出来ない、形のない「いのち」そのものです。今日の言葉で言うと、宇宙を貫いている「いのち」そのものです。私も今生きておりますら、命に基づいて生きている。その私の今生きている命そのものに、宇宙を貫いているいのちが通じてくる。だから当然フーッと開かれていく。‥‥その形のない「いのち」そのものが、熱心に禅定に入っている私自身にあらわになる。これが解脱の瞑想です。」
 こんなにも高齢になるまで、没する直前まで、かくも真摯に仏道を求めた人を知り得ただけでも幸せであった。 「男一匹、生涯をかけた仏道は、ついにこの世では成就しないのであろうか、私はいくたび、絶望の淵に突き落とされたことであろう」とまえがきで語る。その仏道にかける情熱がひしひしと伝わり、心を動かされた。 座禅へ取り組む姿勢だけでなく、学問的な研究の情熱にも刺激された。
 仏道を、こ
...続きを読む ›
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tomy 投稿日 2009/8/24
形式: 単行本 Amazonで購入
玉城氏は、東大名誉教授とまでなっている方であるが、全く謙虚そのものといった姿勢には感服されられます。自己を厳しく省察したからこそ、玉城氏の晩年の境地があると思います。仏教関係の本の中には「自己は仏」「衆生本来仏なり」という言葉を安易に受けているものも少なくないですが、そのような側面は玉城氏にはありません。この本を読むと、華厳経の善財童子を思わせる謙虚で真摯な求道者が目に浮かびます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
故・玉城康四郎氏(東大名誉教授)は身をもってダンマの顕現を実証し、形なきいのちである
ダンマにひたすら従っていこうとする様は本書全体を通して感じることができる。
本書において驚くべきことは、妙好人が祖師を超えて熟していると指摘しているところ。
このようなことをはっきりいってしまうところが玉城氏ならではではないだろうか。
氏は妙好人の浅原才一に親しみを覚えるという。最晩年の氏は終地という境地にまで、ダンマ
に熟していった。この大地に滲みこんでいったダンマは親鸞、浅原才一、玉城康四郎にいきついた。
今後のダンマの流れはこの路線を踏襲して進んでいく。宗派という枠をこえたものとして。
この未来に連なる路線の意味を考える上で本書の果たす役割は重要ではないだろうか。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告