Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 571

¥ 46の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[田中 ミエ]のダンナ様はFBI (幻冬舎文庫)
Kindle App Ad

ダンナ様はFBI (幻冬舎文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.4 99件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 571
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

「日本一腕のいい錠前屋を探せ」「トイレに入る前はFBI式にドア点検せよ」。元FBIの夫のトンデモ指令に奔走する日々。爆笑ときどきホロリの国際結婚エッセイ。

内容(「BOOK」データベースより)

仕事一筋だった私が結婚したのは元FBI捜査官。「日本一腕のいい錠前屋を探せ」「デパートでも居酒屋でも、トイレに入る前はFBI式にドア点検せよ」「仕事靴はハイヒールのみ。スカートをはいて自転車に乗るな」。それは彼のトンデモ指令に奔走する、ジェットコースター人生の始まりだった。愛と成長とドタバタの日々を描く国際結婚エッセイ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 565 KB
  • 紙の本の長さ: 268 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2012/2/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009CTXC8W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 99件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 48,753位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
参考になることがたくさん。身近なことから心に留めて試してみようと思っています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カリフラワー トップ1000レビュアー 投稿日 2012/6/3
形式: 文庫 Amazonで購入
本書は、2008年12月に刊行された単行本を文庫化したものです。
《目次》
・はじめに
・PART-1 運命のダーリンがやってきた
・PART-2 愛のささやきは「フォー ユア セイフティ」
・PART-3 FBI 直伝・家庭も仕事も楽しむ10の掟
・PART-4 FBI 直伝・自分の魅力をアップさせる10の掟
・PART-5 日本の安全はボクが守る
・おわりに
・最後のミッションがやってきた(※文庫本のみ収録)

コピーライターの田中ミエ氏とFBI捜査官と言う特殊な仕事をされていたダンナ様との出会いから結婚、家庭と仕事の両立、そして子育て等々が綴られた愛と苦難のエッセイには擽られるような面白さがいっぱい詰まってます。
PART-3、PART-4にはビジネスシーンに役立つ処世術が田中氏のエピソードを踏まえて書かれているのでリアルに役立ちそうです。
また、読み手に伝わりやすい表現・文章、変な癖もないので普段活字を読まない方でもスルスル読めるでしょう。

何度も読んでも飽きないし、ケラケラ笑いながら仕事への活力も頂いております。
働く女性に特にオススメしたいです!

実のところ秘蔵ネタはまだまだ沢山ありそうです。
娘さんとダンナ様のエピソードも書き足りない様子。
第2段、出版されないのでしょうかね。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
コミックだと勘違いして注文、届いたら…
あらら、文庫本だったのね。
まぁ、いいわ、読んでみましょ…で
あっという間に読了!

今や危機管理は当たり前の時代。
20数年前、ダーリンが著者と結婚されたころには
ドアのカギを何重にもかけるところは珍しかったし
家庭にシュレッダーなんて普及してなかった。
PCのウィルス管理なんて、ほとんど気にしてなかったと思う。
電話だって、「ハイ、○○ですー」って出てたよ。
ナンバーディスプレイもないのに。
そこに、FBIのメスが入る。

女性が結婚・出産してなお、第1戦で働くのは大変なのに
それでもダーリンは美しくあれ、という。
FBI仕込みのプロファイリング術を駆使して
著者は素敵なキャリアを積み上げていく。
ダーリンは、自ら日本の治安を守るために立ち上がる。

ホント、面白かったです!

最後の最後にはビックリさせられちゃったけど。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
他のレビューにもあるように、買って損はありません。
特殊な仕事×米国人の男性と結婚することになった筆者のドタバタエッセイとしても充分楽しめるし、
ビジネスパーソンに必要な事を新しい視点から読みやすく記したビジネス書としても面白く読めます。

買おうか、読もうか検討するためにレビューを検索している方に伝えたい事は…
今から(2012年)読むのであれば、絶対に文庫版を読んでほしい!ということ。

理由は…読めば解ります!
単行本とは大きな違いがあります。ぜひ文庫版で読んでください。
私はカフェで読んでいて、感涙が抑えられず困ってしまいました。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
要所要所で、FBIならではの身辺管理方法等語られており、参考にならないとは限らないような逸話もありましたが、ダンナ様が筆者に要求する事柄が現実的でないほどまでに多く(尤も筆者もいくつかは抵抗されたようです)、また筆者は筆者でダンナ様が外国要人であることの特権のおこぼれに預かろうとしたけれどあてが外れた、とういうような描写があり、ただただ不快でした。
特に不愉快だったのは、ダンナ様が家で書類を探したために搭乗時刻に間に合わず、飛行機を待たせたという話。待つ方も待つ方ですが、海外経験のある方にとっては噴飯物のエピソードのはずで、少なくともオープンにするべき話ではありません。
二人のなれそめも特殊ですので、たとえば国際結婚に憧れる日本女性などにとっては完全な無駄話かと思われます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover