中古品:
¥ 9,250
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 garapagos
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 6枚組 DVD BOX ★状態 プラBOXにスレ、中身は各(プラケース・ジャケット・盤面)ともに、おおむね良好です。非レンタル(レンタル落ちではありません)。日本国内正規盤。 ★なお、廃盤等の理由により定価より高い場合があります。状態及び価格をご了承の上お申し込みください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ダンドリ。~Dance☆Drill~ DVD-BOX

5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:9¥ 8,799より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 榮倉奈々, 加藤ローサ, 森田彩華, 西原亜希, 悠城早矢
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 6
  • 販売元: ハピネット・ピクチャーズ
  • 発売日 2006/12/22
  • 時間: 465 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000GH3PKE
  • JAN: 4907953019904
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 46,347位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   ごく平凡な女子高生たちがひと夏の青春をチアダンスに賭ける姿を笑顔と涙で綴った女の子版の『ウォーターボーイズ』。さつき高校2年の相川要(榮倉奈々)は親友の末吉双葉(加藤ローサ)と一緒に、憧れのバスケ部の先輩を応援するためにチアガールをやることを決意。早速メンバーを募集するが、集まったのはガリ勉の池田まゆ実(森田彩華)、キャバクラでバイトする花上さやか(西原亜希)、空手一筋の浜田教子(悠城早矢)ら初心者ばかりだった。
   2004年、神奈川県立厚木高校が全米ダンス選手権で優勝した実話が物語のベースになっているが、ドラマではチアダンス同好会「MAYFISH」が全国大会に出場するまでが描かれる。18人のメンバーには榮倉奈々、加藤ローサ、森田彩華、西原亜希、悠城早矢の5人を中心としたフレッシュなキャストを起用。それぞれのキャラクターの描き分けには不満も残るが、2度の合宿を含む2か月間の猛特訓を重ねたというチアダンスの場面には大注目である。(麻生結一)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

2007年1月に公開される『僕は妹に恋をする』への出演も決定している榮倉奈々が、初主演したTVドラマのBOX。5人の女子高生がチアダンスと出会うことで成長していく姿を綴る。加藤ローサら人気女優の共演も話題。第1話から最終第11話までを収録する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ポンポコペン VINE メンバー 投稿日 2011/4/17
Amazonで購入
全11話のチアダンスドラマです。
様々な事件やトラブルに(自分から)巻き込まれてしまい、
実際にチアダンスを踊って、それらしくなってくるのは物語後半からですが、
最終話はとても美しいダンスが披露されて、驚かせてくれます。

ダンス未経験の榮倉奈々さん始め、出演タレントさんが、
ここまでのパフォーマンスを見せたことに本当に驚きを隠せません。
(人間一人が人生で経験できることは少ないですが、何かテーマを持ったドラマに
出演することで、様々な経験を積むことが出来る芸能人の方を羨ましく思いました)

映像特典はかなり充実しており、PR映像は勿論のこと、
榮倉奈々、金子さやか率いる両チームのパフォーマンスをフルで見ることが出来ます。
それから、今回のドラマの撮影にあたっての最初から最後までを、
ドキュメンタリータッチで収録していますので、思いを共有出来ました。

パパイヤ鈴木さんの特典映像もイチオシです。

原作とはかなり異なるようですが、これはこれで楽しめました。
視聴率は奮わなかったようですが、「悪い人が一人も出てこない」ドラマ。
たまには良いじゃありませんか。
私はあのチアに感動いたしまし
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
神奈川厚木高校ダンスドリル部の実話を元につくられた作品。実話がとてもドラマチックだったので、ドラマ化には期待していました。2004年に何とアメリカ大会で優勝(日本の高校で始めて!)しているので、そこまで行くのかな?と思って期待していたのですが、全国大会出場で終わってしまいました。残念。

また、ゴリエ杯などでチアは盛り上がっているので、もっと人気があっても良かったと思います。
ただ、チアにもダンスとか色々種目がある様なので、そこに触れたら分かりやすかったかも。少なくとも自分は他の人に教えてもらって分かるまで、チアはバクテンしたりするものだと思っていました。

ドラマそのものは丁寧に作られていて、良かったと思います。キャストも栄倉奈菜や加藤ローサ可愛かった。ラストも見ていて気持ち良く満足でした!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 主役の演技力がまだまだ・脚本が平凡・見せ場が少ない・もう少し大事件でも起きないと… など、他の皆様の意見はその通りだと思います。でも、個人的にはこのドラマ、大いにハマってしまいました。だって、「かしこ」さん、面白いんだもん(笑)。

 渡辺かしこ(木南晴夏・きなみはるか): カナメン(榮倉奈々)たちダンス部が集まる図書準備室の主?で、文学少女。普段はツンツンしていて、要たちを邪険に扱う割には、影で活動を助けてくれたりもする。妙ぉーな存在感があり、カナメンの天敵(爆)。いつも準備室で本を読んでいるが、意外にもバレエの経験者。

 首から下げてるのはネックレスじゃなく眼鏡。漢字やことわざに強く朝は新聞を読むのが日課。見かけによらずスポーツ好きで、野球部のスコアチェックはバッチリ。無表情を装ってるが、強豪校にあえなく破れる野球部に、突然キレ「お前ら!ど根性見せんかい!!」とド迫力の応援をしたりもする。

 勇んで大会に応募したら予選落ちしてしまったダンス部。したら、かしこさん「ま、平和が戻って、よござんした。」ってカナメンをイジメてる(笑)。更に、顧問の石橋に衣装運びを手伝わされ、「あ"ぁー、もう冗談じゃないよー」と悪態を付くツンツンぶりが最高。出演シーンは多くないのに、その全てで強烈な印象を残し「主役を食っている」と評判だっ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
榮倉奈々ファンなら是非とも押さえておきたい作品。

初のドラマ主演であり彼女なりの精一杯の演技に今後の活躍が期待できる!

榮倉奈々をはじめフリーク好みの有望株の若手女優陣がキャスティングされているのに注目。

脇を固めるベテラン俳優の存在がドラマに安定感を持たせている。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
今頃みた。普段は殆ど日本のドラマなど見ない30代のオッサンが、初めてテレビドラマで泣いてしまった。泣き所は国分太一君と夏八木勲親子の和解シーン。国分君の演技力は確かなものがあるね。彼一人でこの青春ドラマを引き締めていた。美木良介のエピソードもなかなか良い。ラストの舞台袖での泣きながら抱き合うシーンは、まあ、ああせざるを得ないだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す