通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ダンス・ダンス・ダンスール 3 (ビッグコミックス... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ウルマ書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: *レンタルアップ品* カバーの状態良好。中身は書き込み、汚れ、ヨレない状態です。注文後クリスタルパックにて防水梱包し、迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ダンス・ダンス・ダンスール 3 (ビッグコミックス) コミックス – 2016/9/12

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 189
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ダンス・ダンス・ダンスール 3 (ビッグコミックス)
  • +
  • ダンス・ダンス・ダンスール 4 (ビッグコミックス)
  • +
  • ダンス・ダンス・ダンスール 2 (ビッグコミックス)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

そして少年は、世界の広さを知る――

「このまま死ねるか――!!」

バレエでの初舞台『白鳥の湖』で王子・ジークフリートを演じる潤平。
白鳥・オデットを演じるヒロイン・都への恋心から、台本無視・振り付け無視の暴走を始める!!

本来なら「死ななければならない」局面でまさかの復活を遂げた潤平に、ライバル・流鶯演じる悪魔・ロットバルトが襲いかかる。

舞台上で起こる「殺し合い」に、会場は騒然となり――!?


新章・サマースクール編へ突入する、待望の第3集!!

【編集担当からのおすすめ情報】
第1集は発売即日重版、第2集も売り上げ好調の大注目作『ダンス・ダンス・ダンスール』第3集が早くも登場!

男子バレエを題材に、ジョージ朝倉氏が描く王道の成長譚。
バレエファンならずとも、主人公・潤平の活躍に心躍らされること必至です。

今集では、2集から続いた舞台『白鳥の湖』での少年たちの激戦は決着を迎え、新章・サマースクール編へ突入。

「殴り込んだ」新天地で、潤平はバレエの奥深さ、自らの未熟さを知っていきます。
今後大きく羽ばたくことになる彼の成長を、是非ご一緒に見守ってください!


登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: 小学館 (2016/9/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091877753
  • ISBN-13: 978-4091877758
  • 発売日: 2016/9/12
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
スピリッツでは既に『昴』という名作バレエ漫画が連載された過去があり、青年誌にバレエ?という場違い感も薄い。また、昨今のコミック界は、「ボールルームへようこそ」に代表されるダンス漫画も数多く、この作品もそういったジャンルのスキマである「男で、バレエで、初心者で」のカテゴリになるのだが、特筆すべきはそれを描くのがジョージ朝倉であるということだ。

少女漫画の作画において、きらめきは重要だ。背景にも瞳にも星がちらばっている。花も咲き乱れる。
しかし、ジョージ朝倉の描く少年少女はそれだけではない。大きく崩れる表情、ギラギラした瞳、線からほとばしる生命力に、私たちは目が離せなくなる。バレエという題材に、彼女の画風がこんなにマッチしていることに喜びすら感じた。
バレエ漫画の醍醐味とは、ただの努力だけで叶えられないトップダンサーの座に立ち向かう主人公の苦難の日々、挫折を手に汗握って応援すると同時に、絶対的な才能に圧倒されたいマゾ的なところにある、と私は思っている。
今作の主人公は、まだまだ才能を開花させたばかりの未熟なダンサー。バレエが恐ろしく事細かなルールや形式に則った、感性だけでは太刀打ちできない世界であることをようやく認識したばかり。
潤平は実に素直な少年で、淡い恋のときめきと、バレエへの溢れ出る衝動を止めることができないでいる。
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
男の子が主人公のバレエ漫画は珍しいのではないでしょうか。バレエ漫画は大好きですが、女性主人公のものは恋愛や人間関係が深く書かれることが多いですが、この漫画はスポーツ漫画、少年漫画のように読めます。絵もキレイで面白いです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 わっしょい 投稿日 2016/11/2
形式: コミック Amazonで購入
胸アツ。
ジョージ先生の胸が焦がれるようなもどかしいけどそれでも真っ直ぐキラキラひてる10代の話ほんとすき
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告