Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 620
ポイント : 90pt (14%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[九井 諒子]のダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))
Kindle App Ad

ダンジョン飯 4巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ)) Kindle版

5つ星のうち 4.8 94件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ダンジョン飯(ビームコミックス(ハルタ))の4の第4巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 620
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 450

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

ついに炎竜(レッドドラゴン)のいる地下5階に
たどり着いたライオス一向。
鉄をも弾く真っ赤な鱗と、骨まで灰にする炎を吐く強敵を相手に
ライオスは、命をかけた作戦を決行する……!
妹・ファリンは救えるのか? そして、竜の肉を喰うことはできるのか!?
腹ペコダンジョンファンタジー、激闘の第4巻!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 76111 KB
  • 紙の本の長さ: 197 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / エンターブレイン (2017/2/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06W9DMNYZ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 94件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ダンジョン飯は、ファンタジーなのに「なるほど!」と思わせる、妙にこだわった「現実臭い」とも言える設定が好きだ。まず「回復痛」に感動した。なるほど、コレは考えたこともなかったな、と。このように魔法がむちゃくちゃに都合の良いものでなく、何か科学的(医学的)な匂いさえするするところがいい。作者は魔法の事を「解明されていない部分の多い化学的なもの」くらいに思っているのかもしれない。

ドラゴンの体を掘り進めるかのように進むシーン。コレだけでも作者の想像力の豊かさうれしくなるが、死後間もないドラゴンの体温でライオスとセンシが「暑い」と感じる描写など、想像力豊かすぎる!ここも妙にリアル。

肝心のファリンの状態だが、都合よく消化されずに残っている!なんてことはなく、骨を集めるシーンが登場する。これまたおもしろく秀逸。そして蘇生魔法は無の状態から何かが生まれるのではなく、質量保存の法則のようなものが成り立っており、鋼の錬金術師に考え方が似ている。

話は前後するが、ドラゴンとの戦闘も泥臭く地味で、これがまたリアル。少年漫画のような過剰なハイテンションはなく、なんともダンジョン飯らしい戦闘といえる。ライオスが「あるもの」を犠牲にしてドラゴンに勝利するクライマックスはその最たるものだ。(レッドドラゴンが火を吐く仕組みとして「タンギング」や「
...続きを読む ›
コメント 128人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 むらさき トップ1000レビュアー 投稿日 2017/2/15
形式: Kindle版 Amazonで購入
第22話〜第28話を収録。同日発売のハルタで3話先行している形となります。よもやま話は8ページ。
第3巻で少なかったことの反動なのか今回は多めです。第3巻で登場した魔物も収録されています。
Kindle版は既刊と同様に折り返しは収録されていません。
裏表紙は今回は収録。

以下は内容レビューとなります。既刊の内容は把握しているという前提かつ今巻の内容も若干なり触れていますのでご留意願います。



第3巻でついに目標の炎竜が居るという第5階層へと到着したライオス一行。
いよいよ目標の炎竜の話が始まるかというとそうではなく別パーティの話から展開されます。
その内容はというと黄金城のダンジョンやそれを擁する地上、人種や権力などのいわゆる世界設定を提示し作品を俯瞰させる話です。

連載時は当面の目標たる炎竜を前になぜかと疑問に思ったのですが、第4巻というまとまりを考えるとむしろ当然の挿入話でした。
ここでの話が後の第28話に活きてきます。
単行本での纏まりを見越していたと考えると構成力が凄い。

今巻はライオスパーティのひとつの小目標の到達を描くと共に大目標であるダンジョン攻略についての精算を行う面もあります。
...続きを読む ›
コメント 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
RPGの戦闘なんて基本的に「レベルを上げて物理で殴る」もんだが、前から「本当にそうかな?」とは思っていた。

そうだよ。体格差とか場所の問題とか考えれば、魔法や剣の技術があったってそう簡単ではない筈なんよ。この作品はそういうところを描いてくれた。それだけでも感服である。

作戦を立て、しかしてその作戦が破綻した時、ゲームであればまぁ、全滅で済むが、そうでないライオスたちはどうするか。

命を懸けるのである。死力を尽くすのである。「腹をくくる」のである。命懸けでの戦い。ゲームであれば単なる戦闘だったドラゴンとの戦いが、途端に現実味を帯びてくる。自分の身を文字通り削って、犠牲にしてでも最終的な勝利を掴む。ライオスが覚悟を決めた時の表情は必見である。人間は、決意した時、覚悟を決めた時は泣いたり眦を決するのでは無くああいう表情になるものだろう。

マルシルの決意も尋常ではない。仲間たちが離れていくかもしれないことを覚悟で秘密の力を使う。親友への想いが溢れるようだ。

どちらかと言えば王道を外して斜めからRPGの世界を描いていたこの物語が、RPGの王道のリアルに挑戦したとも思えるこの巻。これを読んだらRPGゲームがより一層面白くプレーできる事請け合い。

真っ黒なページに記された「to be continued」に続きの期待をせずにいられない。是非是非、続刊を早く!
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
「捜索対象は本当にに食べられていたの?」
「ドラゴンと実際にに戦って勝つの?」
「遺骸からの蘇生に成功するの?」
私はずっとこの3点に興味を持って読んでいたのですが、
期待に対してこうもストレートに、かつハイレベルに応えられると
もう、参ったとしか言えません。
しかもまだ続きがあるらしい。
今から楽しみで仕方ありません。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover