Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 620

¥ 50の割引 (7%)

ポイント : 199pt (32%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[九井 諒子]のダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (HARTA COMIX)
Kindle App Ad

ダンジョン飯 1巻<ダンジョン飯> (HARTA COMIX) Kindle版

5つ星のうち 4.4 405件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ダンジョン飯(ビームコミックス(ハルタ))の4の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 620
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 1

紙の本の長さ: 191ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

九井諒子、初の長編連載。待望の電子化! ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 91842 KB
  • 紙の本の長さ: 195 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / エンターブレイン (2015/1/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00S0E4JW8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 405件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
一巻から最新刊までを一気読みして、ついでにレビューの低評価と高評価をざっくりと見て、改めての感想となります。

グルメ漫画に見られる『綺麗な絵』『実際に使えるテクニック』。
ダンジョンファンジーに見られる『感動的な展開』『派手な戦闘シーン』。
そのどちらも、この漫画にはございません。
出てくる料理の絵はその辺を歩くスライムやオオサソリを剥いたやつであり、大鍋に突っ込んで煮たモンスターであります。
戦闘シーンはあるにはありますが、むしろ大半は食材を確保するための苦闘であります。
日常生活のように感動やハラハラはありませんし、日常生活のように美しすぎる料理やスーパーテクニックはございません。
あるのは日常であり、世界であり、科学であります。
そう、科学なのであります。

皆さんはスライムを干して食べたことはございますでしょうか。
さまよう鎧の中身をほじくったことは?
歩き回るキノコをそいで煮たことは?
人食い植物を切断してむしゃむしゃ食ったことは?
二つの生き物がくっついた何かをそれぞれ料理したことは?
たぶんないと思うのですが、似たような状況に置かれることはございます。
見たことも無いカニだかエビだか貝だかを食べるこ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ファンタジーものに出てくるモンスターを使用して料理をするというもの。

背景には「竜に食べられた妹を救う」というストーリーがありますが
展開は遅く、内容自体も淡々とした感じで進んでいくため
ほぼ「ファンタジー世界の日常系架空グルメ物」として楽しむことができます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 笹田夏穂 投稿日 2017/5/17
形式: Kindle版 Amazonで購入
発想はもとより、純粋に漫画としての面白さ、キャラの個性が面白い。
単行本も買おうか悩みます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ダンジョン!ゲームでよく見る言葉ですね。ダンジョンといえば中には敵が居て、奥にはお宝があって・・・といったものだと想像できると思います。
しかし、そんなダンジョンを探索する場合には現実的に考えると”食事”が欠かせませんよね!
この作品は多くのゲームで省略されている”食事”に注目したグルメ漫画です。
ダンジョンの様子もしっかり描かれていますし、調理過程も描写されていますのでとても”らしい”世界観となっています。
ファンタジーものが好きな方にはオススメできる作品ですね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ファンタジーの世界の生態系や考察に溢れた、野心的なマンガだと思います。単にファンタジーの素材を流用したグルメマンガであるだけでなく、筆者のファンタジーRPG(ウィザードリィのようなPC-RPGやロードス島戦記のようなテーブルトークRPG)への愛情に溢れているように感じました。かつて友人とTTRPGをしていたような人には是非ともオススメします。もちろんハリポタでファンタジーが好きになったような20代以下の方にもオススメです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
食料持参で冒険を続けるにはどうしても無理があり、悩んでいた時にこちらの書と出会いました
まさかモンスターで食欲を満たせるとは思いませんでした!
どれも美味しそうな料理ばかり載っています

早速、次の冒険で活用させていただきます!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
料理作るマンガでありがちな表情で誇大に語ってくる感じのものではありません。食材となる魔物を狩って料理作るまでがメインな感じです。というか料理マンガではなく、ちゃんとうまく世界観を作り上げられたコメディです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
なるほどそう来たか、一読してそう思わせる内容
金の余裕が無い主人公と仲間達→妹が竜に喰われたから早くダンジョン潜らないと→モンスター食いながら行けば食費浮くだろ!→仲間ヤダー!
コントの様な流れだが、主人公は大真面目、仲間達もしぶしぶモンスターを食う羽目に

モンスターの生態、調理の仕方、物語の流れ、どれも良く考えられている、アイディアが巧い
調理の仕方で古典的なファンタジー物も、ここまで旨味のある作品に早変わり、ご馳走様です
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ので、雰囲気の説明。八〇年代パソコン雑誌に掲載されていたマンガあるいはTRPGのリプレイのような感じ。
おもしろいかおもしろくないか?間違いなくおもしろい。
続きがでたら買います
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover