通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ページ部分に中程度の汚れ/摩耗. Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー (GA文庫) 文庫 – 2017/3/14

5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 669 ¥ 140
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ファミリアクロニクル episodeリュー (GA文庫)
  • +
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア8 (GA文庫)
  • +
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか12 (GA文庫)
総額: ¥2,031
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

主人公は【疾風】リュー・リオン!
ダンまちの世界を補完するクロニクル・シリーズ第一弾、始動!



それは神の眷族が紡ぐ歴史の欠片(クロニクル)――。

「アンナ・クレーズを買い取ったのは、『大賭博場(カジノ)』の人間です」
腕利きの元冒険者リューが働く『豊穣の女主人』で今日も騒動が起こる。
とある夫婦の一人娘がさらわれたことを知り、正義(アストレア)の名のもとに調査を開始するリュー。
その先に彼女が辿り着いたのは――迷宮都市の治外法権、大賭博場。
人の欲望が渦巻く黄金の都で【疾風】の轟きが巻き起こる!

「お前達、声を出しな! ここは笑って飯を食べてもらう場所さ! 」
そして少女達が酒場に集う始まりの物語も収録!

ダンまちの世界を補完するクロニクル・シリーズ第一弾、始動!

出版社からのコメント

【TVアニメ『ダンまち外伝 ソード・オラトリア』2017年4月より絶賛放送中! 】
《シリーズ累計発行部800万部突破!!》
《SUGOI JAPAN Award2016 ラノベ部門1位!》
《BOOK☆WALKER大賞2015受賞!》
《このライトノベルがすごい!2014 新作部門1位・総合部門4位!》
《第3回ラノベ好き書店大賞1位!》
《GooglePlayブックベストof2013ベストラノベ第1位!》
《第4回GA文庫大賞、大賞作品!》

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 328ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2017/3/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797390808
  • ISBN-13: 978-4797390803
  • 発売日: 2017/3/14
  • 梱包サイズ: 15 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,070位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
アポロンファミリアとのウォーゲーム後の物語、そこから過去の物語へと続く二部構成。(個人的にもうチョット過去を希望する)
女子会的なノリなので、普段と違うと言うか・・・本編とは少々違ったキャラクター設定で、違った一面を読者に伝える感じです。
著者が伝えたい事が読者に伝われば良い関係が継続出来ると思いつつも、残念ながら、小生に響く物語では有りませんでした。
「悪くは無い」が「もの足りない」とは思いつつ、「著者様の好きなように書いてください。あなたの作品なのだから。」と、好意的にエールを送ります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
前半は、リューさんの話か、シルさんの話か途中からわからなくなっている感がある。無理矢理ベルさんをかますことも不要であろうに…と思うことはありますが、

豊穣の女主人の従業員たちは、各々とっても楽しそうな訳有の人たちだから、こんな番外編があっていいと思ってたけど、そのとおりって感じの一物語でした。

本編と外伝を読んでいると色々背景がわかって面白いです。比較的に肩の力を抜いて楽しく読めます。

しかし、シル・フローヴァ = シル(=フレイアの別名)+フローヴァ(フレイアを語源とする女性の尊称)って、それだけでもベタベタなんだけど、今回はここまで力を発揮していいの????という無双っぷりでした。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 minmin 投稿日 2017/4/15
形式: Kindle版 Amazonで購入
シリーズは全て読んでいます
冒険や戦いも面白いのですが、登場人物同士の交流がこの作品の醍醐味でしょう
この巻も例に漏れず、本編のサブキャラがメインキャラとして活き活きと描かれています
ところで、同じデッキでKの4カードとロイヤルストレートフラッシュって作れたっけ?
キャラ間違いとか、ところどころ残念ですが、毎回楽しみしているので、作者さんも編集さんも慌てず執筆(出版)してください
2 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
正直、主人公、アイズの次あたりにキャラの立ち位置がきそうなリューの話だけに期待してました。
ところがいきなり出だしで「何か厄介ごとがあるんなら、行ってみな。助けてくれるかもしれないぜ」
って、リューってそんな尻軽なお助けキャラか?嫌な予感しかしない始まりとなりました。
ストーリーは残念ながら、個人的に一番の興味であるファミリア時代の話じゃなくはぐらかされた感じ。
で、結局読みすすめててもリューもシルもなんかキャラの性格がブレまくっちゃってるし、
リューって素性隠してなかった?え!?みんなバレバレじゃん!スーパーマンが衣装着たままグラサンして、
「よしよしバレてない!」っていってるような滑稽なことになっちゃってない!?
ってくらい話もおかしい方向に...
それと伏線じゃなく、ただ単に過去に出てきた設定となんのひねりもなく結びつけてるだけの事象が多々あったり、
誰かも書かれていましたが、ここでそのキャラと間違う?っていう(誤字?)もあり、
なんか斬新である意味飽きない展開でした(レビュー用のネタ満載でね)。
ほんとにオラトリアやこれとか新しい物出すたびに輝きがどんどん薄れていくなー。
本編前半のあのワクワク感はもう味わえないのでしょうか?
現在の刊行ペースからいったら全く期待できなさそうです...
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
面白いです。
最近ダンまちもバトルに偏り気味で心配だったのですが、この作品には作者の遊び心みたいなものが見える気がします。
前のソードオラトリアはプロットからの修正のせいか、どうしたの?と思いました。
今回は上手く言えませんが、ちょっと他とは違う感じです。
スピンオフに本編の時系列に無いものを後から入れるのは有りだと思うのです。
よく本編との整合性とか言う人がいますが、
本編の補填ではなく、世界が広がっていく感じがします。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
本編ラインと外伝ラインの二線シリーズは珍しくないけど、第三外伝は予想外です。
それだけキャラクターの個性が豊かであり、背景がしっかりしているってこと。
内容は、ダンまちファンの痒いところに手の届く、良作に仕上がっています。
流行作家というか、乗っている作家の特徴は、「筆が速い」点にあります。このシリーズも刊行ペースがすごいですもんね。
書けないひとの作品は、意外とクオリティが高くないものです。じゃんじゃん書けるからこそ、質もあがるのです。
今後、ますます期待します。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー