Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 620
ポイント : 37pt (5%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大森 藤ノ]のダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア9 (GA文庫)
Kindle App Ad

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア9 (GA文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝(GA文庫)の9の第9巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 620
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 640 ¥ 445

紙の本の長さ: 328ページ
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

TVアニメ『ダンまち外伝 ソード・オラトリア』2017年4月より絶賛放送中!

これは少女時代のアイズのお話


≪シリーズ累計発行部800万部突破!!≫

王国軍出兵。
ベートの活躍によりアマゾネス狩りの事件を収束させたのも束の間、都市外からの侵略者の迎撃に乗り出す【ロキ・ファミリア】。
強過ぎる冒険者達によって万の軍勢が蹴散らされていく中、ひょんなことから発せられた少女の問いが、リヴェリアの記憶の扉を叩く。

「昔のアイズさんの話、聞かせて頂けないでしょうか?」

それは、当時『人形姫』と謳われていた少女の秘話。
追憶の欠片はハイエルフの想いを過去に飛ばし、一方で竜信仰の村に辿り着いた少女もまた在りし日の情景を追想する――。

これは、もう一つの眷族の物語、──【剣姫の神聖譚】── ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

出版社からのコメント

【TVアニメ『ダンまち外伝 ソード・オラトリア』2017年4月より絶賛放送中! 】
《シリーズ累計発行部800万部突破!!》
《SUGOI JAPAN Award2016 ラノベ部門1位!》
《BOOK☆WALKER大賞2015受賞!》
《このライトノベルがすごい!2014 新作部門1位・総合部門4位!》
《第3回ラノベ好き書店大賞1位!》
《GooglePlayブックベストof2013ベストラノベ第1位!》
《第4回GA文庫大賞、大賞作品!》


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 14187 KB
  • 紙の本の長さ: 301 ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2017/6/13)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B072Q1PQ8B
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 13位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
最初は嫌々引き受けたアイズの教育係だが、幾度の衝突の末、アイズへの感情を変化させていく。
一度はアイズに完全に突き放されるものの、アイズを助けに行く過程で関係修復し、正真正銘の親子のような関係になっていく。
本編でロキに「ママ」と茶化されていたリヴェリアだったが、この巻をみると確かに母親だな~と。
最後のシーンを読むとよくわかります。我が子を心配する母親そのものですね。

それにしても、アイズがリヴェリアに放ったあの一言は衝撃でした。
読み手としてもかなり衝撃を受けるシーンでもあり、当時のアイズの象徴的なシーンでもあります。
子供のアイズがいかに危うい存在だったか、アイズの過去が語られる巻です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 グレン 投稿日 2017/6/19
形式: Kindle版
今まで語られてこなかったアイズの過去が描かれており「こんな時代もあったんだなー」と思わされる作品でした。アイズファンなら読んで損はないと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
はいむら先生の表紙が今巻を、そしてアイズを良く表していると思います
外伝も9巻になりましたが全体の感想としてはアイズの異常な迄に強さを求める癖は昔からだったんだな、と
リヴェリアを通して語られるアイズの幼少期からの規格外の強さ、異常性がより際立って書かれていました
そしてリヴェリアはアイズにとっての「ママ」なんですね

2巻で階層主を一人で倒すという偉業、3巻でレフィーヤをして異常と言われたエアリアル
4巻での59階層での彼女の言葉、7巻でアイズの体から発生した風、そして今巻で断片的に明かされた過去
アイズの心の中に有る「モンスターは絶対駆逐すべき」という信念、アイズの両親達の謎、レヴィス
外伝の主人公なのですがアイズの謎は9巻まで来ても深まるばかりです

次巻からは外伝も本編の9~11巻の裏側に入ります
ベルと「彼女」に対して剣を向けていた時アイズが何を思っていたのかが非常に気になります
アイズは「彼女達」を心の中で受け入れられたのでしょうか、そしてアイズの「英雄」はいつか現れるのでしょうか
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今回、ロキファミリアの(てか、アイズの)昔話でしたがとっても良かったです!
てか、外伝の中で、8,9巻は別格に面白いですね。
カラーのベルとアイズの絵は原画めちゃくちゃ欲しいくらい素晴らしい出来ですねw
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover