中古品
¥ 99
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※ご注文の際は再度送り先のご住所(マンション・アパート名・部屋番号等)ご確認お願い致します。Amazonの商品コンディションガイドラインに基づき出品していますのでAmazon商品ガイドラインを必ず御確認宜しくお願い致します。中古品の為、折れ目、シミ、まれに書き込み等ある場合がございます。(万一の見落としはご容赦下さい)出荷は御注文日の当日or翌日出荷を目指しています。出荷日から1日~4日以内にポスト投函されます。運送会社の遅延にて若干遅れる事もございますのでご了承お願い致します。万が一届かない場合は追跡番号にて検索致しますのでお気軽にメール下さい。経年劣化商品は全体的にヤケがある場合がございますが本編には問題ありません。ISBNナンバーで管理している為ごくまれに出版社が一緒でも表紙画像と異なる場合がございます。※ご了承の上ご注文宜しくお願い申し上げます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ダルマ駅へ行こう! (小学館文庫) 文庫 – 2007/5/10

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 99
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

貨車を丸ごと活かした「ダルマ駅舎」探訪記
廃車された貨車を改造し、駅舎に活かした「ダルマ駅舎」。地元の小学生によって壁のイラストが描かれた駅舎から、自動券売機や監視カメラが設置された豪華駅舎まで様々だ。主にローカル線で第2の勤めを果たしているが、次第に廃棄されつつある。著者は失われゆくダルマ駅舎を求め、全国を訪ね歩いた。それだけでは飽きたらず、予算百万円で土地と廃貨車を購入し、自らの手で「ダルマ別荘」作りに挑む。出来栄えはいかに…!?

内容(「BOOK」データベースより)

廃車後の貨車や車掌車を改造し、駅舎として丸ごと活かした「ダルマ駅舎」。地元の小学生が壁画を描いた駅舎から、自動券売機や監視カメラを設置した豪華駅舎まで種類はさまざま。線路を降りた後も、ローカル線の駅で第二の勤めを果たしているが、次第に廃棄されつつある。著者は、失われゆくダルマ駅舎を求め全国を訪ねた。さらに土地と廃貨車を購入し、自らの手で「ダルマ別荘」作りに挑む…。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 256ページ
  • 出版社: 小学館 (2007/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094116516
  • ISBN-13: 978-4094116519
  • 発売日: 2007/5/10
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 450,805位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 志村真幸 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/5/27
形式: 文庫
 著者は医師。そのかたわら、趣味の鉄道に入れ込んでおり、多数の紀行文を手掛けている。
 「ダルマ駅」とは、貨車を再利用して駅舎にしたもののこと。国鉄末期に、経費削減のためあちこちにつくられたという。本書でもたくさんの写真で紹介されているのだが、ホームの上にぽつんと貨車があり、不思議な感じがする。
 本書では、そのダルマ駅のすべてが取材されている。全国で数十というものだが、いちいち訪ね歩き、写真を撮って記録してくれている。ダルマ駅の中にも、使っている車両の違い、改造のいろいろ、利用者からの愛情など様々な側面があり、面白かった。
 ほかに類書はないだろう。また、ダルマ駅そのものも老朽化などにより姿を消しつつあるという。貴重な一冊だ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 ダルマ駅舎とは国鉄時代に建てられた老朽化した駅舎を取り壊し、当時大量余剰となり廃車された、有蓋貨車(ワム)とか車掌車(ヨ)などを利用して待合室として再利用した駅舎代用の建物で、車輪を外し地面に置いたダルマ駅舎の本です。しかし、それらの駅舎も20年以上が経過し、老朽化のため撤去されたり、廃駅なって解体されたりと、その数は急激に減少しています。この本ではもとの貨車の姿のままで、同じように見えるダルマさんの個性的な一面や、きちんと手入れされ、愛されている様子などを写真入りで解説しています。
 つまり、建造物としての立派な駅舎を書いた本ではなく、あまり改造されず貨車然とした、素朴なままのダルマ駅舎の姿にこだわった希少なジャンルの一冊です。後半最後には、著者ご自身の所有されているダルマ別荘の、搬入から手入れの写真の記録が綴られておりとても楽しく読めます。■文庫本サイズになります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
題名だけ聞くと同じ小学館文庫から出ている牛山隆信氏の『秘境駅へ行こう!』の続編のようだが、本書は『「ボロ貨車」博物館 出発進行!』などの著書がある笹田昌宏氏。

北海道を中心に全国に点在する国鉄貨車・車掌車を改造した駅舎を訪ね歩いてまとめたのが本書。廃車となったこれらの車両は、連結器と車輪が取り払われているので、手足を失った達磨大師になぞらえて「ダルマ貨車」と呼ばれる。そしてこのダルマ貨車を駅舎として利用しているのが「ダルマ駅」である。

本書は3部構成となっており、北海道のダルマ駅探訪の記録、本州・九州各地のダルマ駅の探訪の記録、そしてダルマ貨車を別荘にしてしまう体験記。

本書にはおそらく現存するすべてのダルマ駅が網羅されている。ファンにとってはただの探訪記ではなく格好のバイブルとなる一冊だ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告