ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 e-book shop
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【付属品:ケース(ジャケット)/スリーブケース】◇商品状態◇◆ディスク:キズや汚れはなく、綺麗な状態です。(動作確認済みです)◆スリーブケース/ケース:多少の使用感はございますが、綺麗な状態です。◇Amazonのコンディション規約は「良」でも擦れや微々たる傷がある商品が含まれていますので、御注文前にAmazonの規約を必ずお読み下さい。◇アルコールによるケース消毒後、防水・商品保護の為、クリスタルパックで包装して配送いたします。◇商品到着後、不備・問題がございましたらご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]

5つ星のうち 4.4 81件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,781 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,403 (27%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,781より 中古品の出品:7¥ 2,469より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]
  • +
  • プリズナーズ [Blu-ray]
総額: ¥5,899
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マシュー・マコノヒー, ジャレッド・レト, ジェニファー・ガーナー, デニス・オヘア, スティーブ・ザーン
  • 監督: ジャン=マルク・ヴァレ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2014/09/02
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 81件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00HZZ5V2U
  • EAN: 4907953061187
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 58,261位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

第86回アカデミー賞3部門受賞!主演&助演男優賞W受賞の快挙達成!
余命30日を宣告された男が命を懸けて挑戦したこと―国を相手に、一人闘った男の感動の《実話》

★第86回アカデミー賞3部門受賞!10年ぶり、主演&助演W受賞!!
★「生きる権利」を訴え、一人闘った男の感動の《実話》!!

【ストーリー】
1985年、電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、
自身が忌み嫌う同性愛者の病気と思われていたHIV陽性と診断され余命が30日だと言い渡される。
アメリカには認可治療薬が少ないことを知った彼は代替薬を探すためメキシコへ向かい、本国への密輸を試みる。
偶然出会ったトランスジェンダーでエイズを患うレイヨン(ジャレッド・レト)と一緒に、
会費を募り国内未承認の薬を無料で配る「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立するが・・・。

【キャスト】
マシュー・マコノヒー 、ジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナー、デニス・オヘア、スティーブ・ザーン、マイケル・オニール、グリフィン・ダン

【スタッフ】
監督:ジャン=マルク・ヴァレ、脚本:クレイグ・ボーテン/メリッサ・ウォーラック、製作:ロビー・ブレナー/レイチェル・ウィンター
撮影監督:イヴ・ベランジェ、CSC(カナダ撮影監督協会)

【初回限定特典】
★アウタースリーブケース
【特典映像】(予定)
・削除シーン集
・メイキング
・インタビュー
・劇場予告編、オリジナル予告編集 ほか

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

2014年アカデミー賞3部門受賞、HIV宣告された男がたったひとりで社会に戦いを挑んだ実話を描く感動ドラマ。「HIV陽性で余命30日」と突然告げられたカウボーイのロンは、国内未承認の特効薬を求めて世界中を飛び回るが…。マシュー・マコノヒー主演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 バイオニクス 投稿日 2014/9/20
形式: Blu-ray
余命一ヶ月と宣告されるまでは本当に酷いふしだらな堕落した生活をしていた。
だが死の宣告された後彼は成長しだす。同じ境遇に置かれながらも彼みたく動きだす
者もいればやはりそれでもそのまま受ける側購入する側の人間もいる。
この様な立場に陥ってもそこにも所謂差が生じている。
何にしても自分から動き出さない事には何も始まらないのである。

ウッドルーフは体は弱っていくが心は生き返っていく。とにかく動く。勉強もする。
取引もする。背に腹はかえられぬ如くに自分の嫌いなゲイ相手にも交渉する。
どんどん行動範囲が広がっていく。アメリカの国境も越える。世界各地に飛ぶ。
そんじょそこらのビジネスマン顔負けの敏腕っぷりを発揮する。

途中仕事のパートナーとなった同性愛者の彼もあくまでパートナー止まりであり
彼の様な努力を充分にできずにいた。とてもいいシーンというイメージが強い
例のスーパーマーケットのシーン。今まであんだけ堕落していたのが嘘の様に
彼女(彼)よりウッドルーフの方がしっかりしたイメージだったのが印象的だった。
彼は食べる商品を逐一気を配りながらも彼女(彼)はノリで買っていた。単純に
男と同性愛者という分け方というより病気と向き合う姿
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
1980年代初頭、突然現れた死の病。
いつどこが始まりで、どのような経緯で人を蝕むようになったのか
現在も “最も有力な説” があるのみ。

男気溢れるカウボーイのロン (本職は電気技師)
仲間とロデオ (賭け) に興じ、酒と女とドラックに溺れる自堕落な生活を送っていた。
ある日HIVに感染していることが分かる。

本人ですらゴシップ記事で得た程度の知識しかなく半信半疑の中、余命30日の現実が迫る。
死の恐怖以上に彼を絶望させたのは、
手のひらを返したように態度を豹変させた、周囲の偏見と差別だった。
そして・・・
彼は治療したい一心から、自ら治療法 , 薬を探し始める。
やがてそれは残りの人生を賭け、有害な既成の薬と製薬会社を相手に闘う、
さらに無認可の薬で、エイズと闘う多くの人々を助ける道を探って行くことになるのです。

不治の病は無知の病でもあります。
医師も、患者もそして世間も手探りなのです。
無知は時として罪深く、恐れから差別や蔑みを生み出す。
実話を描いたこの作品では80年代の風が痛々しく、患者の置かれた立場は想像を絶するものがあります。
そんな中でも数少ない理解者の眼差しが
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
ジャレッド・レトのトランスジェンダー「レイヨン」役の演技が観たいと思った映画でしたが、

ほぼ完璧な名画に感動しました。

1.まずは実話に基づく脚本の出来がすばらしい。

物語の主題はエイズ治療薬薬害の告発のはずが、そんな思わせぶりな展開にしていないのです。

まったく馬鹿丸出しの荒くれカウボーイ「ロン」がエイズで、だからどうした、明日死んでも誰も悲しむまいに、

トランスジェンダーの「レイヨン」もどうだっていい女のはずだが、

物語が進むにつれて二人の行く末が気になりだすという不思議な展開。

犬猿の仲のはずの二人が少しずつ距離をつめていく、スーパーで「レイヨン」が「ロン」を見直すシーンがいいですね。

ムチャクチャ悲惨な話を砕いてユーモアとペーソスの味付けで明るいドラマを書いています。

2.マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトの役作りと演技は絶品、アカデミー賞受賞もうなずけます。

ジャレッド・レトの母親を賛辞したアカデミー賞受賞スピーチは有名ですが、過酷な人生を歩んできた母子とさまざまな権益と戦ってきたレトへのアーティストたちの共感のスタンディングオべレーションにはみんなが
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
マシュー・マコノヒーが役作りのため激ヤセし文字通り体当たりの演技を披露する映画と思っていたら…
ジャレッド・レトも負けず劣らずな演技力でとても良かったです。

製薬会社やアメリカ食品医薬品局(FDA)の裏側も少しだが描かれており参考になった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック