Kindle Unlimited読み放題の対象です
ポイント: 39pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送: 5月17日 月曜日 詳細を見る
最速の配達日: 5月 16日の日曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点 ご注文はお早めに
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 東京出版オンライン
出荷元
Amazon
ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室 がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥350 ): 5月19日 - 21日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 状態は概ねキレイで良好です。気持ち良く読んで頂けると思います。細かな劣化はご了承ください。中が見えない封筒で、主にゆうメールにて出荷予定です(価格、商品サイズにより他の発送方法の場合有)。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室 (日本語) 単行本 – 2017/2/9

5つ星のうち3.6 70個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,299
¥1,299 ¥107
2%以上 ポイント 詳細

キャンペーンおよび追加情報

  • ポイント2%以上。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室
  • +
  • サカナ・レッスン 美味しい日本で寿司に死す
  • +
  • 36歳、名門料理学校に飛び込む!―リストラされた彼女の決断
総額: ¥5,479
ポイントの合計: 81pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

料理が苦手な“ダメ女"たちが料理好きになるまで

『ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室』(キャスリーン・フリン著)を訳者が語る

この本を読んで鶏の丸焼きに挑戦、パンを焼いてみた――そんなツイートが相次ぎ、口コミが広がり続けている1冊。訳者の村井さんが企画を持ち込んだ当初、編集者は及び腰だった。

「彼女、料理が苦手だったんです(笑)。『私には料理本の編集は無理です』って。それが今や丸鶏を捌き、休日には包丁を買いに行く変わりよう。生活に根ざした料理の話なので『私もこれならできそう』と影響を与えやすいんでしょうね」

フランスの名門料理学校を卒業したアメリカ人の著者は、ある日、スーパーで加工食品ばかり買い込む女性に出会いショックを受ける。料理に自信がないせいで、割高で非健康的な食生活に甘んじる消費者の姿は、日本にも共通していそうだ。

料理ができない(と思い込んでいる)人のための料理教室を! 一念発起した著者のもとに様々な事情を抱えた10人の女性が集まる。

「裕福な精神科医からフードスタンプ(公的食費補助)に頼る人、失業者と、社会的立場もそれぞれでアメリカの格差が垣間見えます。苦手意識の原因も、母親との関係性だったり夫の心無い一言だったりと色々。多様なメンバーだから読者が自分に似た人を見つけやすいんです。私のお気に入りは、反応が可愛らしいサブラと、60を過ぎても料理のことで涙ぐんでしまうトリッシュ。つい応援したくなります。実際の教室の動画がYouTubeに残っていて、みんな本に出てくるまんまのキャラクターなんですよ」

教室の前準備に各自のキッチンを訪ねた著者は、ある共通点に気づく。冷蔵庫がぱんぱんなのだ。

「無駄な食材に溢れた冷蔵庫が、料理を知ることで変わる。それを読んで『日本でも必要とされる本だ』と確信しました。教室の女性たちと同じく、買った食べ物を腐らせて捨てる罪悪感は誰しも覚えがあるし、改善できるならしたいと思うはず。私も、この本を読んでから月々の4人家族の食費が3、4万は減りました」

〈ほんの少し買い、たくさん作り、捨てないしあわせ〉と共感を呼ぶ章題や挿絵を加えたり、構成を変えたり。読みやすい工夫を随所にこらしたのも、翻訳書に異例の好調の一因だろう。

「実は編集者だけでなくこの本に関わった全員が料理苦手の“ダメ女"を自任する人たち。そのチームが惚れ込んで本作りしたから、必要とする読者に届くんだと思います。料理は女子力を量るとか窮屈なものじゃない、気楽な日常の営みなんだと伝わるといいですね」

評者:「週刊文春」編集部

(週刊文春 2017.3.30号掲載)

ダメ女たちの人生を変えた奇跡の料理教室

加工食品に含まれる油脂や糖質による肥満問題が深刻なアメリカ。その国で手作りの食卓を整える人を増やす、小さな改革を試みたフードライターの体験ルポ。

フランスの一流料理教室、ル・コルドン・ブルーを卒業した著者は、料理に苦手意識を持ち加工食品に頼る女性10人を対象に料理教室を開く。例えば、手作りと市販のパスタソースを食べ比べて商品に含まれる食品添加物について解説し、実は簡単に手作りできることを教える。技術指導だけに留まらない教室での体験を通して、「包丁が怖い」などと怯えていた受講生が自信をつけていく過程がドラマチックだ。家族関係に問題を抱えていて自己評価が低い、など受講生の背景まで取材したコラムが効果的に挿入されている。料理が、その人の人生と深く結びついていることが分かる一冊。

評者:阿古真理

(週刊朝日 掲載)

出版社からのコメント

「美的」「エル・ジャポン」「週刊新潮」「サンデー毎日」など多数の媒体で紹介されました

登録情報

  • 出版社 : きこ書房; 初版 (2017/2/9)
  • 発売日 : 2017/2/9
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 328ページ
  • ISBN-10 : 4877713646
  • ISBN-13 : 978-4877713645
  • 寸法 : 18.8 x 12.7 x 2.05 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 70個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
70 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2019年8月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年8月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年5月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年2月11日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年2月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2017年9月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
40人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告