この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ダメダメ人間 それでも走りつづけた半生記 (文庫ダ・ヴィンチ) 文庫 – 2012/8/23

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2012/8/23
"もう一度試してください。"
¥ 637
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

伝説的人気番組『水曜どうでしょう』(HTB)の“ミスター"こと鈴井貴之が、前作『ダメ人間』につづき、まだまだダメな30代以降の日々を激白! 社長になり、ラジオ・テレビと活躍の場が広がっていく陰で、誰にも言えない葛藤があった。「ボクハ ナニヲ シテイルノダロウ」、繰り返される自問自答の果てにたどりつく場所とは? 『水曜どうでしょう』への思い、クリエイティブオフィスキューへの思い、TEAM NACSへの思い、映画制作への思い、そして演劇への思いが、熱く切なく語られる。ダメダメだけど、それでも走りつづける姿にきっと僕たちは力をもらうことができる。

内容(「BOOK」データベースより)

鈴井貴之、自伝的私小説第2弾。アーティストであり映画監督であり文筆家でもある鈴井貴之が、大泉洋、TEAM NACSを生み出したクリエイティブ集団「クリエイティブオフィスキュー」設立後のダメダメ時代の過去を激白。前作『ダメ人間』に引き続き、30代~40代後半までの著者の活躍の裏側には、知られざる葛藤があった―。巻末には、文庫化記念企画「小林賢太郎×鈴井貴之スペシャル対談(後編)」も収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 227ページ
  • 出版社: メディアファクトリー (2012/8/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840146888
  • ISBN-13: 978-4840146883
  • 発売日: 2012/8/23
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 190,412位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

前作ダメ人間 (MF文庫ダ・ヴィンチ)では、
演劇を始めた予備校生の頃から、事務所社長になるまでのエピソードが語られていましたが、
こちら「ダメダメ人間」はその続きです。

前作が、予想をはるかに上回るダメエピソードの数々だったのに対し、
事務所社長になってからの鈴井さんは、
自己嫌悪と心のなかで対話しながらも着実に進んでいっています。

何より、副社長(=鈴井さんの妻)の毎度毎度の的確な判断力が素晴らしいです。

もし副社長がいなければ、前作と同じで失敗することの多かった鈴井さんかもしれませんが、
鈴井さんが失敗しそうになると、要所要所で副社長が的確な判断と指示を出す、
このパターンで、チャレンジし続けることができたのでは
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック