通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ダブル・プロット (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ダブル・プロット (講談社文庫) 文庫 – 2011/2/15

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 802
¥ 802 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ダブル・プロット (講談社文庫)
  • +
  • 解決まではあと6人 (講談社文庫)
  • +
  • そして扉が閉ざされた (講談社文庫)
総額: ¥2,056
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

幻のコンビ作家 岡嶋二人、最後の新作!?
解散から22年、著者も驚く未収録作品発見!
オカジマフタリを読まずして、ミステリー好きを名乗るな!

若い母親が死んだ真相と赤子の行方、フィルムに記録されていた驚くべき殺人手口、遅れて配達された年賀状に隠された犯罪……日本ミステリー界の至宝・幻の名コンビ岡嶋二人による傑作短編集。既刊の『記録された殺人』に、表題作を含めた3編の未収録作品を加え、再編成した文庫オリジナル。――解説 井上夢人&新保博久

内容(「BOOK」データベースより)

若い母親が死んだ真相と赤子の行方、フィルムに記録されていた驚くべき殺人手口、遅れて配達された年賀状に隠された犯罪…日本ミステリー界の至宝・幻の名コンビ岡嶋二人による傑作短編集。既刊の『記録された殺人』に、表題作を含めた3編の未収録作品を加え、再編成した文庫オリジナル。


登録情報

  • 文庫: 488ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/2/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062768801
  • ISBN-13: 978-4062768801
  • 発売日: 2011/2/15
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 283,840位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
岡嶋二人はここ最近『99%の誘拐』で読み始めた。へえ、珍しいなあ短編か、と思って読んだけど、証言だけで構成される『記録された殺人』と『遅れてきた年賀状』がダントツに面白い! あと、「ダブル・プロット」のことで井上夢人が解説に書いていた「もうひとつのダブルプロット」が読みたい〜! 昭和が舞台ではあるけど、言葉が古臭くないから今も面白い、新保博久解説にあった言葉に納得した。このダブル解説って笑っちゃった。本人であって本人でない解説ですよ、だって。内容的には『チョコレートゲーム』が何より好きな私としては☆4つだけど、この解説で☆1つ追加。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
既刊の短編集の記録された殺人に単行本未収録のままだった初期の作品の3編を追加した新装版である。決して出るはずのない岡嶋二人の新作ではないので間違えないように。
記録された殺人自体を既に読んで、ボーナストラック3編のみのため読んだのだが、もともとの記録された殺人自体は非常に出来が良い短編集なので文句の突けようがないが、ボーナストラック3編はまあ当時単行本化を見送られただけのこともあり、正直岡嶋作品としては決して出来が良いものではない。が、やはり読ませる。テンポがいい。
一番の目玉はタイトルににもなっているダブルプロットだが、かなり初期の作品で他の推理作家との同ネタアレンジ企画の一編だそうである。短編としてもページ数はかなり短いが、楽屋落ちのようでいて中町信や折原一っぽいメタ的構造になっており、アイデア自体はやはり非常に面白い。もっと作り込んで長くすればかなりの傑作になったのでは・・という可能性も感じさせられる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
短編が9本入っていて、岡嶋二人作品フアンにはサービス満点の一冊です。既刊の「記憶された殺人」に、表題作を含めた文庫未収録作品を加えて再編集されています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
増補版です。「シリーズもの嫌い」な岡嶋作品には珍しいシリーズ二篇+私小説的?一篇で短編集ながらボリュームたっぷり。

新たな三篇については、岡嶋二人の割には謎解き部分は肩透かし気味ですが、その分話自体はテンポ良く(って、他作品やってテンポいいスけど)楽しく読めました。「三度目〜」みたいに入江伸子の短編集読みたかった気はしますが、まぁ闇に埋もれずに出してくれただけでもよしとせな┐('〜`;)┌

表題作「ダブル・プロット」はミステリーと言うよりは、岡嶋二人の裏側が垣間見えるみたいで楽しかったです。思わず「おかしな二人」も読みたくなる一篇です(*^o^*)
まぁ、「記録〜」持ってる方も是非お気楽にどうぞお読み下さいm(_ _)m
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
もう少し深みのあるものを読みたかったです。短編集だからしかたないんですが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック