通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ダブルハッピネス (講談社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ダストカバーに小さな汚れ/摩耗. ダストカバーに小さなしわ、または折り曲げ. ページ部分に中程度の汚れ/摩耗. ページ部分に小さなしわ、または折り曲げ. Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ダブルハッピネス (講談社文庫) 文庫 – 2009/12/15

5つ星のうち 4.6 22件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 3
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 5

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ダブルハッピネス (講談社文庫)
  • +
  • ボクの彼氏はどこにいる? (講談社文庫)
  • +
  • カミングアウト・レターズ
総額: ¥3,175
ポイントの合計: 97pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

体は「女」だけれど心は「男」の性同一性障害。辛さ、悲しみは2倍、でも2倍楽しいフミノの青春ストーリー。

文野はいまどき珍しいぐらいかっこいい。(一青窈)

常に“女体の着ぐるみ”を身に付けているかのような違和感を抱く日々。心と体の性の不一致に苦悩する「性同一性障害」を抱えながらも、フェンシングに打ち込み、仲間や家族、愛する人たちとの理解を育んできた著者。真剣に悩み、真剣に楽しんできた“フミノくん”の直球自伝エッセイ。文庫版の書下ろし収録。

内容(「BOOK」データベースより)

常に“女体の着ぐるみ”を身に付けているかのような違和感を抱く日々。心と体の性の不一致に苦悩する「性同一性障害」を抱えながらも、フェンシングに打ち込み、仲間や家族、愛する人たちとの理解を育んできた著者。真剣に悩み、真剣に楽しんできた“フミノくん”の直球自伝エッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 360ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062765470
  • ISBN-13: 978-4062765473
  • 発売日: 2009/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 15.1 x 10.7 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 193,329位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
杉山文野君。敢えて君づけで呼びたいと思います。

僕のそばには、大型書店が4件あります。大型書店には「何を売りたいか」というマーケティング戦略が結構露骨に見て取れるのですが、本著はどの書店でも「素」のままに置いてありました。僕の目に止まったのは、双子の高校生兄弟(勿論、男性)と思って…それで「ダブルハッピネス」って何だろう、一体…と感じたのが手にした本当の理由です。

文野君は「性同一性障害」に今まで苦しみ、それをカミングアウトして普通の男性として頑張っている身体は女、心は男の人です。フェンシングに明け暮れて男であることを自覚した少女時代、生理がついに来てしまった小6時代。初めての彼女が出来た中学時代。セックスを大切に考えている今日まで。友達や家族へのカミングアウト。性的な範疇ではマイノリティの彼女が、必死に自分を表現して、しかも前向きに「性同一性障害」を捉えているという現実。僕はこんなに強い20代に出会ったのは乙武さん以来、と感じました。

これからどういう生き方をしていくのか、とても見守ってあげたい人ですね。美輪明宏さんの歌に「愛する権利」という名曲があります。〜男が女を、女が女を、男が男を(中略)〜人殺しをする訳でもない、愛する権利がある!と歌う、あの名曲を思い出しました。

頑張って下さいね。全面的に応援致します。W杯でがっくり来ている人、本著を是非!
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これまで、私は性同一性障害って言葉は知らなかったものの

「オカマ」とかっていう言葉を軽々しく使用していたことに反省しました。

それは、そのことで悩んでいる人達の気持ちに無知だったとしか言いようがなく、知らないうちに人を傷つけてしまっている自分への反省でした。

著者の彼は、人に優しく、強いく、もろく、明るく、前向きな性格で素敵な人です。たまにもっと自分に素直に人の事ばかり気にせず自分を押し出していって欲しいなって思う事がありますが、それが彼の良さであり、今後さらに強くなっていくポイントなのではと私は思いました。

人を思いやる気持ちを痛いほど教えてくれる素敵な本でした。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本は、いわゆるマジョリティーにとっては、とてもよい国と言えるが、

マイノリティーはほとんど無視されている。外国人・障害者など、今まで

無視され続けてきた人たちとの中に、セクシャル・マイノリティーがい

る。

本書は、エッセイ形式ではあるが、随所に著者の思いが感じ取れる。

「性」といえば、今、学校教育において保守化が進んでいる。与党の方々の

ジェンダー感覚は乏しい。

そんな中で、本書は、私たちの目を見開いてくれることでしょう。

ただ、少々極端な叙述や主張があり、従来の性意識に親しい方には受け入

れ難い箇所があるかもしれません。この点について、著者は自ら、反対意

見はあってもいいといっています。しかし、まずは自分たちを知って欲し

いとも述べています。ですから、価値判断を下す前に、対象を知るのも意

義あることではないでしょうか。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 GID(性同一性障害)を持って生きる、フェンシング元日本代表、杉山文野さんの著書。今は大学院でジェンダー論の研究をされているそうだけれども、これまでの経験を分かりやすく、とても軽い調子で纏められている。
 よくもここまで、と思うくらい様々なことが書かれているので、性同一性障害、性転換といったことに関して興味があったり、調べものをしている方には、その実感が分かる入門書として良いと思う。
 
 
 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は発売前からものすごく欲しくて発売が待ちどおしかった本です。理由は自分自身も「性同一性障害」だったから・・・自分と同じ立場の人の生き方を知りたかったからです。実際読んでみてとても勉強になりました。自分と同じ「性同一性障害」というものを抱えていながら自分とは全く違う一歩も二歩も先を見て生きている文野さん・・・自分自身というものの考え方・・・など同じのようで全く違う文野さんを見て考え方を改めさせられました。

そしてこの本をたくさんの人に読んでもらって自分のことを少しでもわかってもらいたくて友達や両親、親戚に紹介しました。

紹介した友達の中で1人「感想文」をくれた人が居ました。その人は「あなたと出会わなかったら一生かかわることの無いコトだったけどあなたと出会ってきょうみを持って知りたい、わかりたいと思うようになった。」ととても嬉しい言葉がたくさん書かれていました。

この本を読んで少しでも自分たちみたいな人の事を理解していただき、受け入れてもらいたいです。

本を読むのが苦手だという方も、とても読みやすいので大丈夫です!

少しでも興味をもっていただけたのなら是非よんでください。では、長々とわけのわからない文章にお付き合い頂きありがとうございました。

杉山文野最高!!
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー