中古品
¥ 213
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ダチョウ力 愛する鳥を「救世主」に変えた博士の愉快な研究生活 単行本 – 2009/3/19

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 212

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

全世界を悩ます新型インフルエンザも地球温暖化も女性の美容もダチョウパワーですべて解決! 猛毒ウイルスを除去する抗菌マスクをはじめ世紀の珍発見をした獣医で免疫学者の通称〝ダチョウ先生〟がユーモアあふれる研究者生活をつづる。鳥おたくだった少年時代、ダチョウとの出会い、摩訶不思議なダチョウパワーの発見、鳥インフルエンザに効く抗菌マスクの開発まで、笑えて勉強になる一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

新型インフルエンザを無害化するマスクをはじめウイルス退治、免疫力の強化、皮膚炎の治療、ダイエット、美肌づくりまでダチョウはとにかく役に立つ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2009/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022505605
  • ISBN-13: 978-4022505606
  • 発売日: 2009/3/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 199,850位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
新聞の書評欄で見つけてタイトル、装丁、紹介文、すべてで一目ぼれしてしまって購入。しかも期待以上のおもしろさで、これは是非是非、多くの人に読んでもらいたい!と思ってしまった。小説をのぞく分野では、早くもコレが今年のナンバーワンかも。とにかく、おもしろい。

アホな人です、塚本先生(褒めてます)。
著者の塚本先生は、獣医学博士。主にニワトリを研究していたそうだが、ニワトリは研究対象として歴史が古く、すでにやりきった感のあるんだそうで、先生は、ニワトリ以外の研究対象を求める必要があったのだそう。そのときに、子どもの頃から好きだった「ダチョウ」を眺めて暮らすアルバイト(?)にありつく。「オーストリッチ神戸」などというダチョウ牧場の専属医師として、脳みそが小さいので頭があまりよくないダチョウが、あっちへ落ちたりこっちへぶつかったりしてできた傷を治すなどして過ごしながら、ある日、ダチョウの「アホ」みたいに強い免疫力、繁殖力、治癒力に目をつける。

これを、「毎日ダチョウを見て過ごすうちに、ダチョウの類まれな能力に着眼し、これこそ人類を救う研究だ!とダチョウ研究に邁進・・・」と書けば、研究者として素晴らしい着眼点と実際に実行する意志力、行動力!となるのだけれど、ご謙遜して書いてらっしゃるかもしれないが、「毎日ダチョウを見て暮らしながら、このままダ
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ダチョウはこれまでオーストリッチとしてのイメージしかありませんでしたが、この書を読んで素晴らしい可能性を秘めた動物であるということがわかりました。。また一つのことに、これだけ情熱と愛情を持って取り組む事ができる筆者は尊敬に値します。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ノンストップで読んじゃいました.

塚本先生はじめ研究室の人たちの,
笑えるエピソードが満載です.

でも,とても「ほのぼの」.

昔,『動物のお医者さん』を愛読していた人なら,
この本も,きっと好きだと思います.

動物を扱う研究だからでしょうか.
登場人物のマインドや,ただよう空気感が似ているように思いました.

その点で,獣医や畜産系の進路を考えている人には一読を勧めます.
きっと大学の雰囲気が,どことな〜く掴めるはずです.

もちろん,ただ「笑いたいのだっ!」という人にも,
とってもオススメです.
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ダチョウ倶楽部の本かと思いましたが、そうではなかった。著者は、話題になっているダチョウ抗体マスクを開発した京都府立大学の塚本博士です。高級バッグになるくらいしか人間の役に立たないと思われていたダチョウが、じつは人類の救世主になるかもしれない!? 最初から最後まで大笑いでした。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック