ダゲレオタイプの女[Blu-ray]


参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,659 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,525 (29%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら
発売予定日は2017年5月3日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,659より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ダゲレオタイプの女[Blu-ray]
  • +
  • ガール・オン・ザ・トレイン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
総額: ¥6,696
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: タハール・ラヒム, コンスタンス・ルソー, オリヴィエ・グルメ, マチュー・アマルリック
  • 監督: 黒沢清
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2017/05/03
  • 時間: 131 分
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B06VWGCRXK
  • JAN: 4988021715171
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,154位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

商品概要】
■セルBlu-ray:本編Blu-ray(1枚組)
価格:4,800円+税 品番:VPXU-71517 JAN:4988021715171
本編Blu-ray:131分/シネマスコープサイズ/2層/MPEG4 AVC/音声)1フランス語リニアPCM2.0ch 2フランス語DTS-HD MasterAudio5.1ch/日本語字幕(本編のみ)

【特典内容】※DVD・Blu-ray共通
●本編メイキング:KK -「ダゲレオタイプの女」 現場スケッチ-(メイキングディレクター:熊切和嘉)
●初日舞台挨拶(ゲスト:西島秀俊)

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。


【イントロダクション】
数々の国際映画祭で高い評価を受け続け、世界中に熱狂的な"キヨシスト"を持つカリスマ、黒沢清監督が初めて撮りあげたフランス映画。

カンヌ、ヴェネチア、ベルリンといった世界三大映画祭に出品され、ヨーロッパを中心に世界中で高い評価を得ている黒沢清監督。
2015年カンヌ国際映画祭ある視点部門で『岸辺の旅』が監督賞を受賞し、本年も『クリーピー 偽りの隣人』がベルリン国際映画祭に出品され、好評を博した。
その黒沢監督がオールフランスロケ、外国人キャスト、全編フランス語のオリジナルストーリーで挑んだ初めての海外進出作品『ダゲレオタイプの女』。
監督以外はキャストも含めすべてが現地スタッフの中、撮影は行われた。 主人公のひとりとも思えるほどにこだわり抜いたロケーション、
不穏さを漂わせる空気さえ映し込んだような画面……。ホラーでいてヒューマンドラマ、ジャンルも、生死も、国境も超えた、まぎれもない黒沢印の新たな傑作が誕生した。

【ストーリー】 その撮影は永遠の命を与える愛。
パリ郊外、再開発中の街の一角、古い路地に佇む屋敷。ジャンは、そこに住む気難しそうな中年の写真家ステファンの助手として働きはじめた。
「これこそが本来の写真だ! 」等身大の銀板には、ドレスを着て空虚な表情を浮かべるステファンの娘マリーが写っている。ステファンは娘をモデルに、
ダゲレオタイプという170年前の撮影方法を再現していたのだ。露光時間の長い撮影のため、動かぬように、手、腰、頭……と拘束器具で固定されていくマリー。
「今日の露光時間は70分だ! 」ステファンの声が響く。

ダゲレオタイプの撮影は生きているものの息遣いさえも銀板に閉じ込めるかのようだ。
この屋敷ではかつてステファンの妻でマリーの母ドゥーニーズもダゲレオタイプのモデルをしていた。
ドゥーニーズは今はもうこの世にいない。しかし彼女の姿は銀板に閉じ込められ、永遠を得たのだ。

ダゲレオタイプに魅入られたステファン。そんな芸術家の狂気を受け止めながらも、父から離れて自分自身の人生を手に入れたいマリー。
そんな彼女に惹かれ、やがて共に生きたいと願うジャン。

ダゲレオタイプの撮影を通して、曖昧になっていく生と死の境界線。
3人のいびつな関係は、やがてある出来事をきっかけに思いもよらぬ方向へと動き出す――。


<スタッフ>
監督・脚本:黒沢清 撮影:アレクシ・カヴィルシーヌ 音楽:グレゴワール・エッツェル


<出演>
タハール・ラヒム コンスタンス・ルソー オリヴィエ・グルメ マチュー・アマルリック


2016/ フランス=ベルギー=日本 /131 分
提供: LFDLPA Japan Film Partners(ビターズ・エンド、 バップ、WOWOW)
製作協力:サードストリート
配給:ビターズ・エンド
© FILM-IN-EVOLUTION – LES PRODUCTIONS BALTHAZAR – FRAKAS PRODUCTIONSAS – LFDLPA Japan
Film Partners – ARTE France Cinéma – 2016

発売・販売元:バップ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

黒沢清監督がオール外国人キャスト、全編フランス語で撮り上げた初の海外作品。世界最古の撮影方法であるダゲレオタイプの写真家・ステファンの助手として働き始めたジャンは、モデルを務めるステファンの娘・マリーに恋心を募らせていくが…。

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ