ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典デ... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組) [DVD]

5つ星のうち 4.0 267件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 3,900 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 90 (2%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、青心堂書店-blue hearts-が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でダイ・ハード4.0 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 250 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組) [DVD]
  • +
  • ダイ・ハード/ラスト・デイ [DVD]
  • +
  • ダイ・ハード3 [DVD]
総額: ¥5,809
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ブルース・ウィリス
  • 監督: レン・ワイズマン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Limited Edition, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2007/11/07
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 267件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VOCHR4
  • EAN: 4988142580726
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 42,722位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

時間を全く感じさせない、史上最強ノンストップ・アクション
全米震撼のサイバー・テロ発生に、また、運の悪い男が帰ってくる!


<キャスト&スタッフ>
ジョン・マクレーン…ブルース・ウィリス(野沢那智)/(樋浦 勉)
マット…ジャスティン・ロング(川中子雅人)
ガブリエル…ティモシー・オリファント(東地宏樹)
ボウマン…クリフ・カーティス(内田直哉)
マイ…マギー・Q(坪井木の実)

監督:レン・ワイズマン
脚本:マーク・ボンバック
製作総指揮:アーノルド・リフキン/ウィリアム・ウィッシャー
音楽:マルコ・ベルトラミ

●字幕翻訳:戸田奈津子 ●吹替翻訳:税田春介

<ストーリー>
独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のインフラを監視するシステムに何者かがハッキングを仕掛けてきたのだ。
そのころ、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補は、しばらく連絡を取っていない別れた妻との娘ルーシーに会うために、管轄外であるニュージャージー州の大学に立ち寄っていた。その時、FBIから、ニュージャージー州内に住むマットというハッカーの身柄を確保し、FBI本部に連れて行けという無線連絡が入る。これが不運の始まりだった――。

<ポイント>
●「ダイ・ハード」シリーズ3作は、シリーズごとに興行成績は右肩上がり。今回の4.0も、例外なく、オープニング興行成績が「ダイ・ハード3」を超え、日本の映画界における歴史的人気作品として確立!
●豪華収録特典DVDを付属した、特別編2枚組でリリース!
●劇場吹替版(マクレーンの声優:野沢那智)に加え、過去3作において劇場公開時にマクレーンの声を務めた樋浦勉がマクレーンの声を務めたDVDオリジナル・バージョンを収録

<特典>
【Disc-2】特典ディスク
●デジタル時代のアナログ・ヒーロー:メイキング・オブ・「ダイ・ハード4.0」(10種)
●対談:ブルース・ウィリス ~挑戦の軌跡~
●ハッカーの全貌
●サイバー時代の国土安全保障
●ジャスティン・ロングのセット探訪
●未公開シーン集(4種)
●NGシーン集
●ミュージック・ビデオ ♪ダイ・ハード by Guyz Nite
●♪ダイ・ハード――完成秘話

Amazonレビュー

   ワシントンD.CのFBI本部のサイバー犯罪部で大切なデータがハッキングされる事件が起こる。FBIはジョン・マクレーンにハッカーのマットという青年を捕らえて、本部に連れて来るように命令。ところがマットの家でふたりは謎の集団の襲撃に合う。彼は恋人に頼まれてあるプログラムの開発を手伝っていたが、それはテロ組織の壮大な国家乗っ取り計画の一部だったのだ。襲撃してきたのもテロ組織の一味。命からがら逃げ出したふたりはワシントンD.Cに向かうが、道中、テロ組織に執拗に追われることに…。
   人気シリーズ第4弾。ブルース・ウィリスの当たり役、ジョン・マックレーンが再びテロ組織相手に決死のバトルを繰り広げる。銃撃、爆破の雨あられの中、闘いながらもなんとかマットを本部へと使命感に燃えるブルース・ウィリスが不死身の活躍で大暴れ! これまでの作品に比べ、悪役のインパクトが少々弱いものの、相棒のマット演じるジェスティン・ロングの愛嬌や鼻っ柱の強いマクレーンの娘を演じたエリザベス・ウィンステッドのお転婆ぶり、テロ一味の刺客マギーQのカンフーアクションなど脇役たちの個性が、この映画のアクセントになっている。監督は『アンダーワールド』のレン・ワイズマン。(斎藤 香)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
機会があったので市販のBDとDVDの比較を行ってみました。

画質については当然のことながらBDは文句なしに綺麗。

ただ、最近のDVDプレイヤーに優秀なアップコンバーターがついているので
フルスペックの大画面でない限りはそんなに大差は感じられなかった。

しかし、音響が全く違った。
圧倒的にBDの方が良い。勝負にならないくらい圧倒的に良い。
F-35が飛んでくるシーンなど迫力が違いすぎる。
更に細かいガラスが飛び散る音なんかもしっかり入ってる。
さすがにロスレスの音響は家庭ではもったいないくらいの出来。

液晶テレビに標準装備のスピーカーですら明確に差が出た。

DVD版のみに収録の特典映像は確かに惜しいけど、それにも勝る内容がBDにはあります。
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
前作から数年のブランクがあった事が逆に良かった気がします。

もともと演技力には期待できないブルース・ウィリスですが、やはりジョン・マクレーンは彼の分身と言っても過言ではないですね。活き活きしてます。

語られない数年の間にマクレーンにもドラマがある雰囲気がとても良かった。

今作ではジョン・マクレーンのキャラが「時代遅れ」「すぐキレる」と極端化されていますね。やや原始人です。

アクション映画も近代化した事により今作もCGやアクションなども最新の技術が使われてますが、あくまでも「古き良き刑事アクション」であって良かった。

シリーズを通して「ついてないヒーロー」ジョンの気持ちはあまり表現されてこなかったのですが、「誰か変わってくれるならオレだってやらない」ってセリフがジョンの心の叫びに聞こえてお気に入りです。

前作までの積み重ねがあってこそ出来上がった傑作だと思います。
1 コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
野沢那智版吹き替え音声の36分12秒前後で音声が途切れます。

このエラーをFOXに問い合わせたところ・・・

FOXはこのDVDの収録エラーは劇場公開時からあり、マスターに起因するものであってプレス元には一切責任が無いと判断されるため、修正も回収もしないって方針で決定したとのことです。

通常のパッケージにもあるように「一部お見苦しいところやお聞苦しいところがありますが、マスターに起因するものです」という表記と重複するため新たに購入するユーザーにも公表はしないんですって。

しかも、この方針の通りこれからもBDを始めあらゆるメディアでこの作品を売る上でノイズは放置。ユーザーからの不満にも上記の注意書きで泣き寝入りを強要されます。

何でしょうかね、この対応。怒りを通り越して呆れます。
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
前作から12年間もの期間を経て製作された最新作の4.0では、意外なポイントで時代の流れや変化を感じてしまいます。ジョン・マクレーンの代名詞とも呼べる存在の高性能大型拳銃=ベレッタ92Fが…まるで『過去の遺物』のような扱いで全く登場しません!1からのファンはかなり違和感を感じてしまいます。加えてマクレーンといえば、愚痴りながらも大活躍をしますがトレードマークの如くタバコを吸うヘビースモーカーだったのに…禁煙に成功したらしく全く喫煙をしません。くわえタバコの『喫煙マクレーン』も過去の遺物となりました。そしてマクレーンが自らヘリコプターを操縦するなど、細かなポイントで色々な『シリーズ初』が描かれています。アクション映画としての面白さは正に『鉄板!』状態ですので…個人的に12年間のブランクを感じたポイントをレビューとして綴りました。この映画は批評を読む時間が有るのならとりあえず鑑賞することをオススメします!好き嫌い、好みの違いはあるでしょうが…『凄まじいアクション映画!』という点では全観客の共通の認識だと思われます。ここまでやれば存在意義の有る、歴史的な『超荒唐無稽おバカ活劇作品』として後世まで語り継がれるでしょう!アクション映画の頂点と呼べる荒唐無稽さです。手に汗を握りつつ…馬鹿馬鹿しさに苦笑いしながら極限のアクションを楽しみましょう!!
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック