この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ダイ・ハード3 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.8 86件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 980より 中古品の出品:2¥ 200より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でダイ・ハード3 (吹替版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ブルース・ウィリス
  • 監督: ジョン・マクティアナン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2007/11/07
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 86件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VOCHUG
  • JAN: 4988142593825
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 169,546位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

<B>ブルーレイディスクで新登場!
ジョン・マクティアナン監督とブルース・ウィリスが再びコンビを組んで贈る、シリーズ第3弾!</B>

<キャスト&スタッフ>
ジョン・マクレーン…ブルース・ウィリス(樋浦 勉)
ゼウス…サミュエル・L・ジャクソン(池田 勝)
サイモン…ジェレミー・アイアンズ(小川真司)

監督・製作:ジョン・マクティアナン
製作:マイケル・タッドロス
撮影:ピーター・メンシーズ
音楽:マイケル・カーメン

●字幕翻訳:岡枝慎二 ●吹替翻訳:平田勝茂

<ストーリー>
N.Y.の5番街。朝の買い物客で賑わうデパートが突然爆破された! サイモンと名乗る爆弾テロリストが爆破場所を地下鉄、小学校と次々に指定し、N.Y.市民を巻き込んだ爆破計画を敢行する。その予告爆破を阻止すべく、またまた“あの男"が立ちあがった!

<ポイント>
●1080p HDの超高画質ハイビジョン映像。
●ピュアなデジタルサウンドを体現するロスレス・オーディオ。
●本編を観ながら操作ができるポップアップ・メニュー。
●ブルース・ウィリスの相棒役に抜擢されたのは「SWAT」「スターウォーズ・エピソード2」のサミュエル・L・ジャクソン。
●敵役のテロリストは「運命の逆転」でオスカーを受賞したジェレミー・アイアンズの名演にも注目。


<特典>
●ジョン・マクティアナン(監督)とジョナサン・ヘンズリー(脚本)による音声解説
●ブックマーク
●もうひとつのエンディング(脚本家による音声解説付き)
●メイキング映像集
・TVスペシャル1:撮影の舞台裏
・TVスペシャル2:帰ってきたマクレーン
・プロモーション・リール
・インタビュー/ブルース・ウィリス
・『ダイ・ハード3』の悪役たち
・ストーリーボードとファイナル映像の比較
・ビハインド・ザ・シーン集(3種)
・ファイナル映像が完成するまで(6種)
●劇場予告編&TVスポット集
●FOX予告編集
●隠しコマンド

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ブルース・ウィリス主演の人気アクションシリーズ第3作。サイモンと名乗る爆弾テロリストが場所を地下鉄、小学校と次々に指定し、ニューヨーク市民を巻き込んだ爆破計画を敢行。その予告爆破を阻止すべく、マクレーン刑事が立ち上がる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
It is a movie of actions, not a movie based upon a good plot.
When I found out that Hans’s brother would be in it and that he was a condescending and smart type just like Hans, I though Die Hard 3 would be a good one. Anyone else could have been a villain.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
内容は他の方が仰るとおりとてもおもしろい作品です

問題は不具合です

吹き替えの帝王ともいうのだから3バージョンともに完璧であって欲しかった

他のお二方には不具合は見当たらないが樋浦 勉verだけ途中で英語になり、マクレーンのセリフ「弟によろしく」の「く」が抜けているなどとても目立った

これらの点を改善してから販売をして欲しかったかな

現在(5月11日)では3000円以下なので買って損はないかなと
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
シリーズモノの弱点は、回を重ねるごとに・・・内容が希薄に・・・イマイチかな!?
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
冒頭、デパートの一角がフッ飛ぶシーンからスタートするシリーズ第3弾。
今回はマクレーン刑事自身が敵の標的となる。
停職中で、アルコール中毒、しかも奥さんとは一年以上前から「離婚していないけど別居中」・・・と、とにかく前の2作とは別人のように冴えない登場シーンに少し興ざめする。

犯人とのゲームに付き合わされる形で黒人の電気屋で元・タクシードライバーのゼウスという相棒らしい相棒がシリーズ初登場。

犯人が「1」で殺したテロリストの兄と判って「復讐劇」を強調しつつも実は犯人の真の目的は別にあり・・・って、1もそうだったような気がした。

奥さんを助けるために必死になっていた前2作と比すと、どうも「振り回され役」でしかなかったマクレーン刑事。
ダイ・ハードも3作目で大ゴケはしなかったものの、「つまづいて、ケチが付いた」くらいにはなった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
アクション映画に新機軸を打ち出した傑作「ダイ・ハード」シリーズの第3弾。監督は前作のレニー・ハーリンから、第1作を監督したジョン・マクティアナンに変更になっている。しかし本作は、第1作には遠く及ばない出来の作品となってしまった。

第1作目の舞台は高層ビル。閉鎖空間ならではの緊張感がたまらなかった。第2作目は空港。移動スペースが広がった分、緊張感と面白さはかなり薄れた。そして本作では、ニューヨークの街中をあっちゃこっちゃ走り回らせられるマクレーン。緊張感も何もあったもんじゃない。派手なアクションシーンは頻出するが、一本筋が通っていない。

当初の脚本では精神異常者の犯行となっていたが、それを変更して本作の脚本が出来上がったらしい。それが作品の色々な部分に歪みとなって現れている。まず、ゼウスの事件への関わり方はかなり無理がある。そんなにマクレーンに相棒を用意したかったのなら、同僚の刑事にでもその役割を振れば良かったのだ。それに、ニューヨークの街を犯人によって振り回されるマクレーンとゼウスだが、観ている我々はニューヨークの地理がわからないため、どれ程事態が緊迫しているのかわからない。そこら辺もかなり痛い。一番の問題は、犯人の目的がマクレーンへの復讐から金塊強奪へとシフトしてしまうことだ。何故その部分をどちらかに一本化できなかったのか。もし最初から
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 ダイハード・シリーズは第一作が抜群だっただけに後続の作品はむつかしい。今回の作品は第一作のハンス・グルーバーの兄がマクレーンを標的にすると同時に、連邦準備銀行の金塊を狙うというもの。目標が複数になることで、映画の焦点も分散して、ストーリーはわかりにくい。
 はじめは地下鉄の爆破だった。それがテロかと思っていると、実は銀行の地下金庫に侵入するためだったことは後になってわかるのだが、それだけにサスペンスが薄くなるし話も見えにくい。マクレーンをあちこちに呼び出して走らせるところはダーティ・ハリーみたいだ。
 舞台は小学校やトンネルや海上とあちこちを移動するが、登場人物の会話や物語の展開に注意深くきいていないと、どうしてそうなるのかが分からなくなる。映画を見るのにそこまではしたくない。また、マクレーンの超人的なアクションも度が過ぎて何でもありになると、見るほうとしてもハラハラすることはないわけで、逆効果だろう。第一作には遠く及ばない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー