ダイヤモンドは永遠に [Blu-ray] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ダイヤモンドは永遠に [Blu-ray]

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,057
価格: ¥ 971 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,086 (53%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 970より 中古品の出品:4¥ 700より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【20世紀FOXストア】 『デッドプール』、『X-MEN』、『ダイ・ハード』、『007』、『24 -TWENTY FOUR-』、『glee/グリー』ほか、新着タイトルや人気ランキング、海外TVシリーズ情報など

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ダイヤモンドは永遠に [Blu-ray]
  • +
  • 007は二度死ぬ [Blu-ray]
  • +
  • 女王陛下の007 [Blu-ray]
総額: ¥2,825
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ショーン・コネリー, チャールズ・グレイ, ジル・セント・ジョン
  • 監督: ガイ・ハミルトン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日 2015/10/07
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B011QCTINU
  • JAN: 4988142113412
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,568位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

007シリーズ第7弾。カムバックしたショーン・コネリーがボンドを演じた最後の作品!

映画の言葉“この世に学ぶべき事は無限にある”


<キャスト&スタッフ>
ジェームズ・ボンド…ショーン・コネリー(若山弦蔵)
エルンスト・スタヴロ・ブロフェルド…チャールズ・グレイ(佐々木梅治)
ティファニー・ケイス…ジル・セント・ジョン(岡 寛恵)

監督:ガイ・ハミルトン
製作:ハリー・サルツマン/アルバート・R・ブロッコリ
脚本:リチャード・メイバウム/トム・マンキウィッツ
原作:イアン・フレミング

●字幕翻訳:保田道子 ●吹替翻訳:平田勝茂

<ストーリー>
アフリカから密輸され、行方がわからなくなっているダイヤモンドを探すために、ボンドはダイヤの運び屋に変装。やがてティファニーという女からダイヤの運搬を依頼されるが、その裏に宿敵ブロフェルドの存在を嗅ぎつける……。

<ポイント>
●007シリーズ第7弾。カムバックしたショーン・コネリーがボンドを演じた最後の作品!

<特典>
●ガイ・ハミルトン監督と製作スタッフ、キャストによる音声解説
●MI6:機密書類保管庫
 ・ショーン・コネリー:1971年 BBCインタビュー
 ・エレベータでの格闘スタント指導
 ・石油掘削施設襲撃の未公開シーン
 ・衛星シーンのテスト映像
 ・爆発シーンのテスト映像
 ・未公開アングル・シーン集
 ・未公開シーン集
 ・クレジット
●任務遂行レポート
 ・メイキング・オブ・『ダイヤモンドは永遠に』
 ・ドキュメンタリー:“ボンドを創り出した男”
 ・魅力的なロケ地
●007 プロパガンダ
 ・オリジナル劇場予告編集
 ・TVスポット集
 ・ラジオ・スポット集
●イメージデータベース: 1971年『ダイヤモンドは永遠に』公開当時のフォト・ギャラリー

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ショーン・コネリー主演による「007」シリーズ第7弾。行方が分からなくなったダイヤモンドを探すため、ボンドはダイヤの運び屋に変装。やがてティファニーという女からダイヤの運搬を依頼されるが…。“フォックス・スーパープライス・ブルーレイ"。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ラスベガスのネオンとダイヤモンドに彩られ、レーザー光線搭載の人工衛星、カーチェイス、更には、2人の強そうな女性とのプールでの格闘など、見所満載のシリーズ第7作。前作「女王陛下の007」のできがあまり良くなかったため、ショーン・コネリーに再出演を依頼し、一度だけならという条件で、ショーン・コネリーが、出演する事になった曰く付きの作品でもある。顔や体に少々肉が付き、スマートさは、あまりないが、ショーン・コネリーのジェームズ・ボンドファンには、見逃せない作品だ。それをブルーレイの高画質で見られのは、本当に嬉しい!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
アフリカから大量のダイヤモンドがアメリカに密輸されているのに市場に出回っている様子はない。誰が何のために密輸しているのか? ボンドは密輸ルートを解明するため、運び屋に成りすまして密輸組織に潜入、本物の運び屋の遺体にダイヤを隠し、火葬場でバイヤーに引き渡しますが、何者かに襲われて焼却炉に入れられ、スイッチが点火されます。ボンド危うし!

ダイヤ密輸事件の黒幕はスペクターのナンバーワン、ブロフェルド(チャールズ・グレイ)でした。ブロフェルドはダイヤの高屈折率を利用した強力なレーザー砲を開発して世界制覇をたくらんでいた。ボンドに葬られたはずのブロクターには何人もの替え玉がいました。どれが本物でどれが替え玉か。ボンド対ブロクターの智慧くらべが始まります。

この映画は、ショーン・コネリーがボンド役に復帰したシリーズ第7作目。ショーン・コネリーは少し肉がついて精悍さがやや落ちましたが、集客力はいささかも落ちていない。映画は大ヒット、さすがショーン・コネリーです。ボンドガールは組織の女ティファニー(ジル・セント・ジョン)、ボンドに篭絡されて手助けします。可もなく不可もなし。人工衛星を操作するプログラムがカセットテープに入っている。むかしの映画だと実感しました(封切は1971年12月)。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いつも見ていて思うンですが・・・。映画の中のセリフにスペクターって一言も出てきませんな。ボンドが追ってるのは、あくまでエルンスト・スタヴロ・ブロフェルドであって…。やっぱり、前作「女王陛下の〜」ラスト近くピズ・グロリアが崩壊した時点で壊滅しちゃったんじゃないのか?スペクター…。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告