通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ダイオウイカは知らないでしょう がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【2010年10月初版1刷】カバーに僅かな微小傷ありますが、概ね良好なコンディションです。中身は書き込み(チェック済みですが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい)や折れも無く、概ね良好な状態です。中は使用感もあまり感じられません。☆Amazon専売品です。発送時は丁寧にビニールに入れて出来るだけ24時間以内に発送を心がけいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ダイオウイカは知らないでしょう 単行本 – 2010/10/28

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 237

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ダイオウイカは知らないでしょう
  • +
  • カキフライが無いなら来なかった
  • +
  • まさかジープで来るとは
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 104pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

気鋭の作家、西加奈子とせきしろのふたりが、五・七・五・七・七のリズムにのって、常識ハズレの短歌道に挑みます。雑誌「anan」で一年半続いた人気連載『短歌上等!』が待望の書籍化!  三十一文字に秘められためくるめく妄想と物語は味わい方も無限大。歌人の穂村弘氏をはじめ、サンボマスター山口隆、ミムラ、山里亮太、ともさかりえ、星野源、光浦靖子、いとうせいこう、山崎ナオコーラほか音楽界、女優界、お笑い界、文学界など各界からの個性豊かな14人のゲストたちとともに言葉遊びの世界を自由自在に大冒険! 俵万智氏も驚いた"規格外の名歌"が続出です。なんだか……短歌?

内容(「BOOK」データベースより)

気鋭の作家二人が、三十一字に入魂!限られた字数に秘められためくるめく妄想と物語は味わい方も無限大。穂村弘、東直子、山崎ナオコーラ、いとうせいこう、華恵、山里亮太、ミムラ、光浦靖子、星野源、俵万智、勝山康晴、山口隆、ともさかりえ、入山法子…個性豊かな14人のゲストたちとともに、言葉遊びの世界を大冒険。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 227ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2010/10/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838721919
  • ISBN-13: 978-4838721917
  • 発売日: 2010/10/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 664,895位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 コンドルズの勝山氏が登場するというだけの理由で購入。
今までに出会ったことのないタイプの内容です。
 
西さん、せきしろさん、さすが文字を操る職業の方だと感心しました。
面白すぎです。発想が違う。言葉の選び方が違う。感性がちがう。
 
穂村さん、東さん、俵さんはさすがというよりほかにありません。
お二人のシュールな短歌から、心情や情景を読み取ることができるなんて。

国語力には自信があったつもりが、ちんぷんかんぷんな解釈しか出来ませんでした。
きっとテストなら赤点だわ!!

でも、なんだか短歌が詠みたくなっちゃう、そんな本です。
わくわくして、一気に読破!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
せきしろさんの短歌が、いい。あとからあとからじわっとくる。

西加奈子さんの短歌は、男(!)らしくっていい。

しかし穂村さんは、なぜあんなに的確に短歌を分析できるのだろう。
そして、車のクラクションをならしたことがないという穂村さん、
せきしろさんも、自転車のベルをならしたことがないという・・
西さんは、もちろん鳴らしまくり(まくりってこともないけど)
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
西さんとせきしろさんの短歌は「なんだか短歌」という言葉が似合う。
西さんはエキセントリックな言葉選びとテンポ、物語を込めようとする。
せきしろさんは細やかな目線、含ませた寂しさ、情景を切り取ろうとする。
二人の性格や作風が正反対で、その対比が面白かった。

個人的には、せきしろさんの短歌に惹かれることが多かったです。
特に「いつもそこに白い肌の人がいて触れる前には手を洗うんだ」は、
その情景の美しさにひれ伏したくなります。
西さんの短歌は設定が細かくて、伝わりにくいこともしばしば。
「シワ加工ツモリチサトにアイロンをかける母髪白く白くて」には、
ハッとさせられました。短編で読みたいほどの濃密さです。
お互いの短歌にちなんだエッセイも同時収録で、こちらもしっかり面白い。

歌人に芸人に音楽家など、多くの有名人との対談形式でもあり、
様々なジャンルに興味の湧く一冊です。おすすめ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
NHK朝のラジオ番組で、たまたま取り上げられていた「カキフライが無かったら来なかった」に関連して、購入しました。
ちなみに、「げんちゃんの現代国語」
なかなか本屋で、自ら探すとなると、難しいですが、ラジオ番組に取り上げられると、色々他に注文して読んでみたくなりますね。
笑える本が好きです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ500レビュアー 投稿日 2015/2/1
形式: 単行本
なんでこんなにつまらないんだ!?作品は良いのに、作者はダメだ!!

ギャグだかネタだかわかんないせきしろの言葉もスベってる。

「女子大生が大好きだから女子大生全員に付き合ってと言ってる」って…そんなわけないだろうと。

どうにも”ノリ”が寒すぎて、作者と作品は別物だなと改めて思った。

こちらは、化ける可能性も無い。

せきしろの相方は又吉!又吉の相方はせきしろだけだよ!ピースを解散してでもいい!また共著書いてくれ!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告