Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,382

¥ 346の割引 (20%)

ポイント : 13pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[中原 淳, 長岡 健]のダイアローグ 対話する組織
Kindle App Ad

ダイアローグ 対話する組織 Kindle版

5つ星のうち 4.1 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,382
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 1,079

商品の説明

内容紹介

論理や数字だけでは、ヒトは動かない。相互理解の「ダイアローグ」(対話)は、気持ちと行動に変化をもたらす。「早く走る」から「深く考える」へ――対話型のコミュニケーションで働くオトナは、学び、成長する。組織のあり方も、変わる。いま、地域で、組織で、企業で、ダイアローグが注目されている!

内容(「BOOK」データベースより)

対話型のコミュニケーションで働くオトナは、学び、成長する。組織のあり方も、変わる。「早く走る」から「深く考える」へ。論理や数字だけでは腹落ちしない。だから行動につながらない。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1260 KB
  • 紙の本の長さ: 224 ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 2版 (2009/2/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0081MA8EC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 21,241位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書の評価がこれほど割れていることに驚きました。私は☆5つ、高く評価している側ですが、
評価が低いレビューを読むと、「ああ、そういうふうに感じるのか」と新鮮な驚きがありました。
なので、評価の低いレビューに「参考になった〜はい」に投票しています。とは言え個人的には
まさにこの評価の差を埋めるのに、やはり「対話」は極めて効果的だと感じます。

本書にもありますが、「対話」で全てが解決されるわけではありません。しかし多くの職場環境
を眺めると「対話」の占める割合が圧倒的に少なく(本書で言うところの「対話」になっていない
「対話」は溢れていますが)、そこに組織として着眼することで解決の可能性も広がっていくよう
に感じます。ポイントは「対話」それ自体ではなく、「対話」の先に生まれる「変化」です。

例えば「カフェ・ダイアログ」の実際や細かな運営上のポイント&背景などを先に知っていると、
本書の見え方もすいぶんと変わるのではないでしょうか。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 議論と対話の違いというのはよく理解させていただきましたが、読解力が低いせいなのか、コミュニケーションについての一般論の域を出ない説明が多い気がしました。

 読んで損はないと思いますが、私には得るところが少なかったです。
 立場や悩みが変わったときに読むといいのかもしれません。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
人材開発に長く携わり、勉強を重ねてきた人であればあるほど落ちる本だと思います。
(こう書くと他のレビューを「裸の王様」的に縛ってしまいそうですが(笑))

多分、多くの人材開発に携わる人は、数々の経験則や素朴理論ってのを持ってると思うんですが、アカデミックな観点から、「ああ!そういうことだったのか!そういう風に説明するのか!」と随所に発見があります。

ビジネスマンは誰もが一度読んでおくと、職場におけるすれ違いとかがなくなって、知が生まれる組織になるのではないかと思います。こういう本が広まると、世の中が成熟していくんだろうなぁ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
非常に深いメッセージを感じました。
「学び」の本質は「変化」であり、意味づけが変わり、ものの見方や考え方が変わり、
行動が変わることだと。この本質は「個の学び」も「組織の学び」も同じだという
ことです。そして、その「学び=変化」は他者との「対話」から始まるのです。

これまでの「学習する組織」の文脈では、あまり紹介されていなかった
対話の思想的背景や理論的な根拠が興味深いエピソードを交えて
わかりやすく解説され、ちょっと得した気分になります。

現在は効率を求める「導管」のようなコミュニケーションに冒されていて、
対話がなく、「聞き手の共感」や「行動・考え方の変化」も問われないため、
ナレッジマネジメントや組織変革などが停滞しているという指摘はナルホドです。

そして、「今、必要な学びとは何か?」を強く問いかけてきます。
平易な語り口ですが、いろいろと考えさせられます。
といっても、社会構成主義の言葉遣いが少しだけあります。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
評判が良くて、結構ビジネス誌にも登場する准教授の著書なので一応チェックしてみましたが、定義がよくわからない英語と、理論の引用のオンパレードで、結局本質が何なのかわからないですね。

ダイアローグとあえて英語にする意味、あるのでしょうか。対話が重要なんて当たり前ではないでしょうか。

今さら、対話する組織、と言われても、経営の第一線でやってきた人々には、とくに学びはありません。教育学者が経営を語ると、こうなる、みたいな本でしょうか。

対話、についての理論を色々知りたい、という方にはいいと思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
企業での人材育成の要として、対話が重視されており、コーチング系教育全盛の今、
対話の限界と可能性を学術的且つ、例証的に論じた本として非常に示唆に富む一冊を
発見した思いです。

早速、クライアントのキーマンに差し上げ、他の方々には推奨図書として挙げておき
ました。目標管理(MBO)面談の時節に丁度、最適な本です。部下をもたれる上司の方、
上司と面談予定の部下の方、ぜひ一読して、より有意義な対話を通してコミュニケーション
の目的を実現されますように願っております。
ぜひお薦めします。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover