ターミネーター4 コレクターズ・エディション [D... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【非常に良い】の商品です。良好なコンディションですが中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。●万が一、品質に不備があった場合は、速やかに返金対応致します。商品分類2
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 800
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: MKCC【丁寧梱包】
カートに入れる
¥ 850
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ◆UNV-Media OUTLET◆
カートに入れる
¥ 999
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: オールマーケット
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.6 297件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 750 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,354 (82%)
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、kitasabaが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオターミネーター4 (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • ターミネーター 3 プレミアム・エディション [DVD]
  • +
  • ターミネーター [DVD]
総額: ¥3,872
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリスチャン・ベイル, サム・ワーシントン, アントン・イェルチン, ムーン・ブラッドグッド
  • 監督: マックG
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen, Import
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2009/11/20
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 297件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001LF3QOA
  • JAN: 4547462063717
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 25,558位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『ターミネーター4』の核心に迫る豪華映像特典を収録

遂に描かれる審判の日の後の世界人類か機械か、決着をつける時が来た

抵抗軍の指導者であるジョン・コナーは、一人の少年を探していた。将来過去に送り込まれてジョンの父親になるという重大な宿命を担う少年、カイル・リースだ。
ある日突然、マーカスという謎の男が現れる。彼は偶然出会ったカイルと行動を共にするが、<スカイネット>に襲われ、カイルを拉致されてしまう。抵抗軍に助けられたマーカスは、自分の正体を知って激しい衝動を受ける。
彼の体は、脳と心臓以外、すべて機械だったのだ。果たしてマーカスは、敵か味方か?記憶を失くした彼自身にも、それは分からない。
しかし自分を殺しに来たと疑うジョンに、マーカスは<スカイネット>への侵入の手引きをする。そこで二人が遭遇する、ターミネーター誕生の秘密とは?
ジョンはカイルを保護する事が出来るのか?遂に、人間と機械の最後の戦いが始まる・・・。<像・音声特典】
●モトターミネーターができるまで
●『ターミネーター4』が作り出した未来
●フォーカスポイント(11種)
●予告編集

【スタッフ&キャスト】
《製作》 モーリッツ・ボーマン
《監督》 マックG
《出演》 クリスチャン・ベイル サム・ワーシントン アントン・イェルチン ムーン・ブラッドグッド<

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

機械対人間の壮絶な戦いを描いた、人気SFアクションシリーズ第4弾。人類滅亡を目論むスカイネットによる核攻撃を生き抜いた人々は抵抗軍を組織。大人になったジョン・コナーも最前線で戦っていたが、ある日彼はマーカスと名乗る謎の男と出会い…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
Terminator salvationというtitle、初めのシュワちゃんが出てたものしか観たことなかったんで、これはこれで面白い。
salvationということでー救い、とか救済とかいう意味、語源はlatinoのsalvareーで、John Connerのdadになる予定のKyleを助けるstory。
A.I.を搭載するrobotsが色々いるけど、machinesが社会でのニンゲンのあり方を変えてしまうstoriesはけっこう制作されてる最近
では、うーん、その程度でしかないのかな、と。
machinesがニンゲンから仕事を奪ってしまうと言われてるのですが、繊細な手作業が必要になる芸術品などはニンゲンでしか
できないだろうと思うので、完全にニンゲンが「不要」になることは無い。
これって6まで作る?映画館では観て無いし、このseriesのfanでもないので、たぶんもう観ないかな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
多少の無理矢理展開はついていけますが、あまりにも酷い。
「審判の日」の後ということで、荒廃した世界でスカイネットを倒すという展開はいいと思います。
アクションも力を入れているのは分かりますが……。
ただ肝心のストーリー、設定が問題です。粗が多いだけならいざ知らず、その粗の目が大きすぎるのです。
その為、細かいところが気になる方は注意が必要かもしれません。
以下、ネタバレです。ご了承下さい。

まず真っ先に突っ込みたいのが、心臓移植を決めるシーン。
ジョンが重症を負った後、マーカスが自分の心臓をジョンに移植するよう進言します。
「立派な心臓を持っているから大丈夫!」みたいなノリで手術が決定しますが、いやいや待てよと。
ジョン側の拒絶反応とかあるだろうし、何よりもこんな衛生面が最悪な環境でそんなこと即決していいのかと。
医学が進歩していたとしても、マーカスは機械の体を持った重大な戦力。そう簡単に手放していい筈がありません。
これは冷徹な考えかもしれませんが、敵から撃たれても耐えることが出来るマーカスを失うのは何よりも痛い損失です。
「ジョンが危ないんだ! 誰か命を掛けてドナーになってくれないか!」と仲間に言えば、あそこまで妄信されているジョンのこと。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
賛否両論ありますが個人的には面白かった。3は自分の中では許せません。しかし4は1、2で描かれてた審判の日以降の退廃的な世界での人間vsマシーンの戦争を上手く描いてたと思います。いろいろ言いたい事ありますが作品のパワーに感嘆しました。ダニーエルフマンの音楽もパワフルで素晴らしかった。邦題は「4」ではなく原題のサルベーションを使った方が良かったんじゃないでしょうか。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
「ターミネーター」シリーズの4作目で、
近未来でのスカイネットと人間との戦いを描いたもの。原題は「Terminator Salvation」。

ジョン・コナーの父親であるカイルが過去へタイムトラベルする前の話のため、
シリーズ1作目の前日譚(時代としては後だが)とも言える。
ただし、登場人物のつながりなどを理解しておく必要があるため、
これまでの3作の視聴は必須。
今作ではそれぞれの俳優が一新されているので
誰が誰なのかわかりにくいのは残念。

ちなみに本作の主人公はジョン・コナーではないため、
期待するほどの活躍は見れない。
また、ターミネーターシリーズとしての新たな展開もあまりない。

グラフィックのクオリティは高く、敵の特殊なギミックも面白い。
SFアクション映画としては十分楽しめる仕上がりになっており、
最悪のデキだった3作目と比べるとかなり安心の完成度。
シリーズ1、2作目で感じたほどの興奮を期待するのは酷というものだろう。
ターミネーターの世界観を使って
対ロボットの戦争を描いた単体の作品と割り切った方が良い。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
この作品はおもしろかった。アクションも内容も世界観も楽しめた。それは、「ターミネーター」とゆう名前でなくても。ターミネーターはすでに完結していた。未来がどうなるかわからない。そんなエンディングで完璧だった。だから次回作を望む。だから、次回作は必要ない。つくればつくるほど原形のイメージ、世界観は壊れてゆく。この映画は「近未来〇〇」みたいなタイトルでも楽しめた。実際、「ターミネーター」の背景はあってもなくても良いところにばかりちりばめられている。この映画はおもしろい。ただ、みんなが思い描く「ターミネーター」の続編、もしくはみんなを導く「ターミネーター」の続編であるかと言えば、、、おもしろくはない。タイトルに勝てない吸引力が残念です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す