中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ターミネーター3 (角川文庫) 文庫 – 2003/7

5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 文庫: 292ページ
  • 出版社: 角川書店 (2003/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4042925014
  • ISBN-13: 978-4042925019
  • 発売日: 2003/07
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 217,323位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
はっきり言って映画よりこの小説の方が優れていると感じました。
映画は「2時間以内に収める」というジョナサン・モストウ監督のポリシーのおかげで戦闘シーンばかり、人間ドラマが希薄で、その上ギャグシーンがあったり、上映時間の都合でしょう、思い切り端折ったシーンがあったりと不満を感じたのですが、この小説はそういった所がかなり改善されており、夢中になって読み進むことができます。
随分と適当に端折られていたシーンや人間ドラマがかなりしっかりと描かれているのです。
映画の方は監督が前述のようなポリシーを持っているため、そういったことは不可能だったのでしょう。
実際、この小説をそのまま映画化した場合上映時間は軽く2時間を超え、140分はかかりそうな感じです。
ただ、クライマックスシーンがミシン目を切り取らないと読めない所が不満です。
ネタバレ防止のため仕方なかったのでしょうが、さすがにやりすぎではないでしょうか。
また、ミシン目が切り取りにくいという意見もかなり多かったようです。
それはともかく、映画に不満だったという方はこれさえ読めば少しはその気持ちが和らぐでしょうし、満足だったという方でも前述のように人物の心理描写などが細かく描かれていますので「ここはこうだったのか」とますますT3が好きになれるでしょう。
読んで損はしないと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本持っています。

ひとつひとつ分かりやすくなっているし、

僕は映画より小説のほうがいいです。

わからない場面がわかったり、映画にない

シーンも入っていておもしろくなっています。

読んでみてください。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 この冬、映画のDVDが発売されたのに合わせて、もう一度再読してみました。
 これはなかなかすぐれたノベライズ(小説化)だと感じます。ノベライズにありがちな、映像の表面だけをなぞった薄っぺらなものではなく、ジャッジメント・デイと母親の2つの生きがいを失った青年の投げやり、やるせなさ、けだるさと、新しくやってきた暗殺者への恐怖がじっくりと描かれていて、読む人の気持ちを捉えます。
 そして新しい登場人物や、映像ではわからなかった背景などもさりげなく織り込んであり、私たちを飽きさせません。物語としてきちんと消化されたものなのです。正直言って、映画のできよりもこの小説のできのほうが優れているのではないかと感じます。
 思い起こせば、初めてこの映画を見たのも、その後すぐにこの本を読んで買ったのも、暑い暑い盛りでした。あのとき汗をかきながら感じた印象が、冬の白い息の下、この本の中で、さらに深まっていくのを感じました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2006/8/14
形式: 文庫
ターミネーター好きのひとは、絶対はまる!

僕にとって、お気に入りの本です。1作も、2作の本も良かったです。

ターミネーター全シリーズの本は、大好きです。是非おもしろいので、買ってみて損はなし。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック