ターミネーター 3 プレミアム・エディション [D... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,989
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 3,380
通常配送無料 詳細
発売元: i-temp メディア専門店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ターミネーター 3 プレミアム・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.0 360件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,298
価格: ¥ 2,960 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,338 (31%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ちゃうちゃん本舗が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でターミネーター3 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 400 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ターミネーター 3 プレミアム・エディション [DVD]
  • +
  • ターミネーター [DVD]
  • +
  • ターミネーター2 特別編(日本語吹替完全版) [DVD]
総額: ¥5,777
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アーノルド・シュワルツェネッガー
  • 監督: ジョナサン・モストウ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2003/12/19
  • 時間: 110 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 360件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00007G0LO
  • JAN: 4988102946319
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 5,490位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

全世界待望!最強のシリーズ続編が遂に実現。映画史上に残るアクション・シーン、不可能を可能にした驚愕のVFX映像~。
今夏劇場大ヒットを記録した、あの「T3」が、遂にDVD発売決定!!
2時間以上の特典映像を満載した豪華2枚組、プレミアム・エディション。 さらに初回生産分のみ豪華アウターケース付き!

◆2003年7月12日より全国洋画系ロードショー

初回限定豪華アウターケース仕様

【DISC1】
本篇ディスク 片面2層/本篇110分+特典映像約7分/ピクチャーレーベル
●DTS&ドルビーデジタル(英語/日本語)の“トリプル5.1chサラウンド”
●音声解説(1):監督とシュワルツェネッガーほか出演者
●音声解説(2):ジョナサン・モストウ監督
●予告篇集

【DISC2】
特典ディスク 片面1層/特典映像約116分+静止画/ピクチャーレーベル
●シュワルツェネッガーによるイントロダクション
●視覚効果に関するメイキング「T3ビジュアル・エフェクト・ラボ」
●スカイネット・データベース ~歴代主要登場マシーン&人物データ~
●“ターミネーター”シリーズ年表(静止画)
●メイキング映像「インサイドT3」
●ストーリー・ボードと実際の映像との比較
●未公開シーン
●NG集
●衣装デザイン
●ターミネーター・フィギュアの世界
●ゲーム版T3メイキング

〈スタッフ〉
監督:ジョナサン・モストウ(「U-571」)/脚本:ジョン・ブランケート、マイケル・フェリス(「ゲーム」)/製作:マリオ・F・カサール、アンドリュー・G・バイナ/撮影監督:ドン・バージェス(「スパイダーマン」)/プロダクション・デザイン:ジェフ・マン(「ソードフィッシュ」)/編集:ニール・トラビス(「トータル・フィアーズ」)/メイクアップ・SFX・スーパーバイザー:スタン・ウィンストン(「ターミネーター2」)

〈キャスト〉
ターミネーター:アーノルド・シュワルツェネッガー/ジョン・コナー:ニック・スタール/ケイト・ブリュースター:クレア・デーンズ/T-X:クリスタナ・ローケン/ロバート・ブリュースター:デビッド・アンドリュース

Amazonレビュー

   ご存じ人気SFアクション・シリーズの第3作。審判の日に世界が崩壊せず、母サラの死を見届けた成長したジョン・コナー(ニック・スタール)は、世間との接触を極力避けながら細々と生きていたが、そこにまたも2体のターミネーターが現れた。女性型T-Xは、なぜかジョンではなく彼のクラスメイトだったケイト(クレア・デーンズ)ら、ほかの人間たちの命を狙う。そしてT-850(アーノルド・シュワルツェネッガー)は「“審判の日”は引き伸ばされただけで必ず訪れる」とジョンに警告する…。
   ジェームズ・キャメロンからジョナサン・モストウに監督がバトンタッチしたが、彼ならではの粘っこい演出によって、ダイナミックなドラマが見事に構築されている。1作目のシンプルなテイストを狙っているあたりも、シリーズのファンだったというモストウらしい。また前作までのファンをギョッと思わせる意外な結末からは、このシリーズの第1章が終結し、新たな展開に進んでいくことを予期させるものがある。第4作が観たくなる快作。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray
2003年のシリーズ3作目。
10年以上ぶりくらいで観直した。
2作目の亜流的で新しいアイディアなんかはほとんどないが観れないことはない。
2作目がよすぎなので比較すると全然劣るがまあしょうがないか。
初めての時は期待もあったので失望が大きかったが、今はそんなことなし。
監督のジョナサン・モストウという人はあんまり才能ないだろうな。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
『ターミネーター』を観て来た者にとっては、次のセリフ一つでこの作品の大筋が理解できると思われますし、自分自身はずっこけました。

「審判の日は、延期されただけだ」

オーマイガッ…
『T1,2』とは全く別のシリーズが始まったと思うしかありません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
レビューは、思ったとおりのことを書くべきだと思うので、正直に書きます。
ターミネーター3は、駄作です。
最大の原因は、ジェームズ・キャメロン監督が監督を断った事です。
T2で「運命ではない、未来は変えられる」という、ジョン・コナーとサラ・コナーの信念が、簡単に覆されます。
T1,T2でサラ,ジョン、そしてターミネーターT-100が一生懸命頑張って核戦争を回避したのに、T3ではあっけなく「審判の日」が起こってしまいます。
「T2で、ターミネーターは完結した」というジェームズ・キャメロン監督を無視して、内容がないシナリオでアクション映画を作ったのです。
「このシナリオでは出演できない」と断ったサラ・コナー役の女優さん。
だから、映画ではなんと「サラ・コナーは既に死んだ」ことになっているのです。
現実には、強度の麻薬中毒で出演不可能だったジョン・コナー役の男優は、彼の個人的なファンがアメリカに多いため、無理に出演させたので、映画では臆病でなさけないジョン・コナーとなっているのです。
また、敵方のターミネーターT-X型は、液体金属と金属の骨格を持ち、自分で武器を作れるというものですが、どう見ても、T2の全身液体金属の
T-1000の方が強そうだと思います。
T-Xを女性としたのは、
...続きを読む ›
コメント 250人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
ターミネーター2で、僅かに3作目をにおわせるような遺品を残していますが、そうではない形で意外なストーリーとして3作目になりました。
ストーリー的にやや無理がありますが、サラの息子、ジョンが2作目では大活躍のかっこいい少年だったのに、3作目では落ちこぼれになってます。
結局、審判の日は訪れ核戦争は勃発、地球の全人類の大半が滅亡するスカイネットは現実のものとなり、それは結局人間が作り出したという皮肉な形はIT万能の今の世界に同調します。
また、新型の女性型ターミネーターが皮膚は液体金属で骨格も持ち、そしてなによりあの美貌にはびっくりでした。
棺桶を担ぎながらマシンガンをぶっ放すシュワちゃんは半ばギャグっぽくて2作目までのシリアスさはありません。
これが良いかどうかは見る人によって意見が分かれるでしょう。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 BANZAI VINE メンバー 投稿日 2005/3/20
形式: DVD
シリーズ史上最悪となってしまった残念なの3作目。
まず、ジョンコナーがダサすぎる。
少年期を描いた前作のジョン・コナーがチョイ悪でカッコよかったのに、数年でこんなにダサくなるとは…
数奇な人生のジョンとはいえ、他に良いキャスティングはなかったのかしら?
最新型のマシーンTXが女性キャラってのも、イマイチ迫力に欠ける。
前作のT-1000が完璧だっただけに、比べるのは酷かもしれない。
劣っている部分は、派手なぶっ壊しシーンでカバーしようとしたのか?
大型クレーン車を走らせる場面も、大げさすぎる。
スカイネットの設定も、前作との相互性がないみたいだし、
4作目に続くようなエンディングも活かされることなく
結局、このターミネーター3は、シリーズとして認められない事になってしまったようだ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
ターミネーターシリーズとして、存在するのを許せない程の駄作!
これから見ようという方は、単なるSFアクションものとして見て下さいね、と言いたい。

まず、前作までの流れを覆すかの、雑な設定が許せない。
審判の日を避ける為に送られたターミネーターだった筈なのに、審判の日は避けられない、どう生き抜くかが問題とか言ってるし。
T-1000が、ひたすら怖かったのに対し、T-Xは、ある意味凄すぎて笑えて、怖さも何もなし。
そして、何よりジョン!!
2の、美少年が、なぜ、あんな猿顔になるの!もっと、似た俳優いなかったわけ?
脚本が最悪なんだから、せめて、ジョンだけでも、マシな配役にして欲しかったです。
あの、ケイトに押されまくりの男が、どうやって、未来でリーダーシップをとるというの?
2で見せてた、リーダーとしての片鱗は、どこに消えたの?
しかも、最初から、ターミネーターに「僕を守りにきたんだろう?」とか聞いて、「違う」とか否定されてるし、救いようがない。
話の筋では、ケイトがいなきゃ、リーダーとしても、認められないみたいな感じでてるし・・・。
こんな駄作にするなら、作らないで欲しかったです。
ターミネーターファンに対する冒涜としか言えません。

唯一面白いと思ったのは、ロボット同士で戦うシーンかな。あの動きが、けっこう笑えて楽しかった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。腕時計 デジタル腕時計 カシオ腕時計 カシオ メンズ防水腕時計 メンズ

関連商品を探す