タンポポ<Blu-ray> がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

タンポポ<Blu-ray>

5つ星のうち 4.7 42件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,150 (23%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,926より 中古品の出品:2¥ 4,377より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • タンポポ<Blu-ray>
  • +
  • ミンボーの女<Blu-ray>
総額: ¥7,852
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 山崎努, 宮本信子, 役所広司, 渡辺謙, 安岡力也
  • 監督: 伊丹十三
  • 形式: Color, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2011/11/25
  • 時間: 114 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 42件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B005HNOIMQ
  • JAN: 4988104068910
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,051位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

伊丹十三監督全10作品、Blu-rayでよみがえる。

これはラーメンウェスタンだ!

【スタッフ&キャスト】
監督・脚本:伊丹十三/撮影:田村正敦/音楽:村井邦彦
出演:山崎 努/宮本信子/役所広司/渡辺 謙/安岡力也

【商品仕様】カラー/片面2層/ビスタサイズ
<音声>モノラル リニアPCM
<字幕>日本語字幕
■映像特典■特報2種、劇場予告1種

【ストーリー】
タンクローリーの運転手ゴローは立ち寄った街道のラーメン屋でピスケンと大喧嘩。
店の女主人タンポポに介抱される。
実はゴローは大のラーメン通。
彼はさびれたこのラーメン屋を立て直すべくタンポポを特訓。
究極のラーメン作りに乗り出す…。
西部劇『シェーン』を彷彿させる設定で“ラーメン・ウェスタン”としてニューヨーク、パリなど海外でも大ヒットを記録。
食べ物が出てくるシーンは60シーン、出てくる食べ物は100種類を超える「食べ物の映画」でもある。

※ジャケットデザイン、仕様、特典等は予定です。変更になる場合がございますので、ご了承ください。

(C)1985 伊丹プロダクション  発売・販売元:東宝

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

伊丹十三の監督第2作。タンクローリーの運転手が寂れたラーメン屋の未亡人に惹かれ、そのラーメン屋を町一番の店にするまでを、奇想天外な食物エピソードを交えて描く。出演は山●崎努、宮本信子、渡辺謙、役所広司ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
ラーメンに「こだわり」とか「究極」とか「激戦区」とか、なかった頃のお話。

昭和の残り火、プレバブル時代の雰囲気が残されています。
誰も思いつかなかったラーメン映画、伊丹十三の先見の明が感じられます。
似た映画を作れば二番煎じになるので、彼のせいでラーメン映画はだれも手が出せなくなりました。
ラーメンガールの駄作ぶりがそれを証明しています。

本編もとても面白いけれど、途中に入る全く関係のないエピソードが味を出しています。
幻想的なほどエロチックだったり悲しかったり。

いちばん好きなのは白服の男が凶弾に倒れ、イノシシの腸詰めの話をするシーンです。
もう200回くらい見たかな?マーラー5番の悲しいメロディと相まってつい涙がこぼれます。
男はこうして死にたいね・・・。

フレンチオタクの若手社員が生意気ほざくシーンも好きです。
社会人になってあのシーンを見直すと「この社員の隠れた才能を有効に生かせない上司の責任は重い」という感想を持ちます。
有能な上司なら
「彼はフレンチが詳しくてフランスの有名店を渡り歩いた当社自慢のグルメ社員です。
さ、メニューがチンプンカンプンでも彼に聞けば、いちばんお気にいりいただけ
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
監督名を伏せて、映像を見ただけで、誰の作品か分かってしまう。何と言うか、そのフィルムに焼き付けられら空気で分かる監督ってのが何人かいる訳です。それが良いのか悪いのかは、分かりませんが。
小津安二郎然り、アキ・カウリスマキ然り。そして、伊丹十三もその一人。
きっと、もっと沢山いると思うんですが、今思いつかないので、すみません。

伊丹監督は生前、合計10本の映画を監督してますが、最初の3作品だけ!なんて、意地悪を言う人もいますが、まぁ、確かに初期の3作品は抜群に面白い。監督デビュー作『お葬式』は、まさに“BEST OF HOW TO 映画”ともいうべき異色な傑作。第3作目はいわずと知れた『マルサの女』。

そして、その二つの傑作に埋もれがちなのが、監督第二作目の『タンポポ』。徹底的に「食」にこだわった、日本映画でも特異な存在。これが、非常に面白い。

B級グルメの王様・ラーメンを主軸に、様々な「食」というか「欲」のドラマを、同時間に起こっているというグランドホテル形式を用いて、母乳を赤ん坊に与える母親の乳房のアップを延々に映すというエンディングまで伊丹特有のネチッこい演出で延々と見せる。母乳こそ、食の原点とばかりのラストシーンは、ちょっと目のやり場に困りますが、爽やかに迎えた終演後だけに、異様に説得力があります。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
冒頭の「ラーメン暦40年の食べ方」のシーンが秀逸すぎ、あとは全編このテイストが織り交ぜられて飽きることが無い。渡辺謙ウマい。
それでいて本筋の「ラーメン屋の再生」も西部劇的なオチがついて素敵。

伊丹映画の異色であり最高峰だと思う。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
伊丹十三の先天的な才能が大爆発した様な快作。 性欲、物欲も全ては食欲に通じている事を本作では、暗示している。演者について言えば役所広司、宮本信子、山崎努を初め端役の方までみんな演技うまい。下手な人は1人もいなかった。ちなみに山崎努出演作品の中で、一番好きな映画です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 moviemania トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/12/17
形式: Blu-ray Amazonで購入
内容は、宮本信子扮するラーメン店の店主タンポポを、山崎努扮するトラック野郎のゴロー達が助けて、グルメなラーメン店に仕立て上げるという、サクセスストーリーである。
このストーリーの中に、食べ物にまつわるショートコントが、オムニバス形式で挿入されていて、これが、また面白く、おかしく、素晴らしい。
若き頃の役所広司が、食通のやくざ役で、食とエロスを見事に演じているのも、見物である。
まだ、ご覧になっていない方には、日本映画の傑作として、是非、鑑賞をお勧めしたい。

これまでは、DVDが一番の画質であったが、このディスクには、更に高画質のマスターが収録されている。
そのため、MPEG4-AVC形式で、片面二層の収録形式となっている。
すでにDVDをお持ちのファンにも、納得していただける高画質として、お勧めの一枚である。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー