通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
タモリ論 (新潮新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

タモリ論 (新潮新書) 新書 – 2013/7/13

5つ星のうち 2.1 139件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • タモリ論 (新潮新書)
  • +
  • タモリ学 タモリにとって「タモリ」とは何か?
  • +
  • タモリ伝 森田一義も知らない「何者にもなりたくなかった男」タモリの実像 (コア新書)
総額: ¥2,664
ポイントの合計: 83pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「タモリが狂わないのは、自分にも他人にも何ひとつ期待をしていないから」(『さらば雑司ヶ谷』より)

小説デビュー作に忍び込ませた「タモリ・エピソード」が話題となった作家・樋口毅宏が、積年の愛を込めて、その狂気と神髄に迫る。

タモリの本当の〈凄さ〉って何だろう――。
なぜ30年以上も毎日、生放送の司会を超然と続けられるのか? サングラスの奥には、人知れぬ孤独や絶望が隠されているのだろうか?

小説デビュー作でタモリへの愛を告白した作家が、秘蔵の「タモリうんちく」を駆使して、その謎めいた正体に迫る。伝説やエピソード、私的「笑っていいとも! 」名場面など、読めば〝タモリ観″が一変する、革命的芸人論。

内容(「BOOK」データベースより)

タモリの本当の“凄さ”って何だろう。なぜ三十年以上も毎日生放送の司会を超然と続けられるのか。サングラスの奥に隠された孤独や絶望とは―。デビュー作でその愛を告白した小説家が、秘蔵の「タモリうんちく」を駆使して、この男の狂気と神髄に迫る。出生や私生活にまつわる伝説、私的「笑っていいとも!」名場面、ビートたけしや明石家さんまとの比較等、読めばあなたの“タモリ観”が一変する、革命的芸人論!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 新潮社 (2013/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106105276
  • ISBN-13: 978-4106105272
  • 発売日: 2013/7/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 10.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.1 139件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 238,225位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
読み始めは面白そうな予感がしたのだが…

他のレビュアー方が語っているようにタモリへの言及があまりにも少なく、タイトルと内容の乖離が甚だしい。内容の全ては結局、著者の過剰な自意識の垂れ流しと言える。近年は新書の乱立で粗悪本が多く出版されていますが、これはそんな中でも間違いなく最低ランクの本です。
コメント 147人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
前書きを立ち読みして購入しましたが、前書きの内容以上のものは書かれていませんでした。「タモリ論」を期待するのであれば、わざわざ購入して読む必要は無いと思います。内容も「タモリ」から外れること大で期待はずれでした。
コメント 90人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
タイトルが全てです。 タモリについて論じられてない。 Wikiのほうがよっぽど深くタモリのことを知ることができますよ。
コメント 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
タイトルでつい買ってしまい、あまりの内容の無さにレビューを書きました。
もっと深くタモリさんを追究した内容かと期待してましたが、ただの内容のない感想文でした。
買って失敗する人が減りますように・・・
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「タモリ論」という題名から、取材・調査をしっかりとした「論文」かと思いきや、全く無関係。単なるテレビ番組評のようだ。論と付けるなら、タモリの出自や血脈などを丁寧に調べ、さらに「いいとも!」だけで話を展開するならば、テレビ番組評も必要ではなかろうか。新潮社がこんなに内容の薄い新書を出すとは信じられない。
コメント 61人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
タモさんリスペクトの人は無視できない題名。
おもわず買ってしまった訳ですが、、題名にだまされた。どこが タモリ論 なんだか。
全然論じてないし。余談とか、他の芸人さんにつても書きすぎなのはもちろん、とにかく自分の話ばっかし!!あなたに全く興味ないのよ。タモさんが好きなの、わたしは!僕は、僕はってもうねー、自己愛強すぎだよ、あなた。「僕が知ってるいいともとビッグ3について語るぼく」
にしてよ。買わなかったからー。
コメント 143人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
有名になった本だから手に取った自分が馬鹿だったのか。

三流ゴシップ雑誌を読みなれた自分でも読んでいてイライラしてくる酷い文章だった。 冒頭でいきなり「自分は嫌われる文章書き」みたいな自己紹介始めたのが納得、むしろ支持者がいるんだから不思議。

他のレビューも「評論の体をなしていない」って指摘が多いけど、半端に評論的な文章を狙っているところが立ち悪い。しかも構成も迷走しっぱなし「少々脱線したが・・・・」と書きながら本線には決して戻らない。 ブログ書きの素人連中でこのひとよりまともな文章書く人間はゴマンといる。

まあ、ビックリしましたわ。
コメント 103人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nampopopo 投稿日 2015/12/7
形式: 新書 Amazonで購入
なんじゃこりゃあ!です。読むに値しません。安いとは言え、ものすごい怒りを感じる。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
最初にちょろっとタモリの話(しかも皆が知っているようなエピソード)が出てきただけで半分以上はビートたけし、さんま、そして作者の話ばかりでした。タイトル詐欺だと思います。あと個人的に自分のことを語るときに名字で語る人は好きじゃないです(『ちなみに樋口は…』というような自分語り)
コメント 133人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
タモリのタイトルに惹かれて、はるばるアメリカから購入しましたが、タモリについての記述が少なく、全く面白くなかったです。
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー