¥ 2,700 + ¥ 972 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: TOYSHOP JAPAN
+ ¥ 300 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 函あり。未組立品です。中古品につき商品の多少のヨゴレ・ヤケ等イタミはご容赦ください。※ご購入時の登録住所へ配送いたします。ご注文時の最終確認をお願いします。※当店では、基本的にポスト投函のゆうメール(追跡番号なし)を利用しております(場合によりゆうパック配送もございます)。予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

1/700 ウォーターラインシリーズ 信濃

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,024
価格: ¥ 2,700
OFF: ¥ 324 (11%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、TOYSHOP JAPAN が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:4¥ 2,700より 中古品の出品:3¥ 2,226より


ラジコンバーゲン
ラジコンバーゲンでは、40%OFF以上のお買い得商品が勢ぞろい。 詳細をチェック
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

出品者のコメント: 新品未開封品です。 この商品は他のネットショップでも併売しているため、完売した場合は納品できない場合があります。 購入を確認した時点で在庫チェックし完売に気がついた場合はできるだけ商品完売と提示しておりますが、 購入のタイミングによっては提示変更が間に合わない場合があります。 ご理解お願いします。


キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

Assembly Time1 days
スケール1/700
型番TMYTAM31215
ピース数1
組み立て式はい
電池使用いいえ

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 30.5 x 30.5 x 12.7 cm
  • 発送重量: 340 g
  • メーカー型番: TMYTAM31215
  • ASIN: B00061H3V2
  • 発売日: 1999/6/30
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2004/9/14
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 325,170位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

信濃について 太平洋戦争中に建造された世界最大の空母、信濃。大和型戦艦の3番艦として計画されながら、ミッドウェー海戦の敗北を期に改造され、昭和19年11月19日に空母として竣工しました。水線長266m、公試排水量62,000t、大和譲りの強力な舷側装甲に加え、500kg爆弾の直撃に耐える装甲飛行甲板を装備した重防御を誇りましたが、艤装工事に向かう途中にアメリカ潜水艦の魚雷攻撃を受け転覆。実戦に参加することなく潮岬沖に姿を消したのです。 模型について 就役後わずか10日で姿を消した幻の空母、信濃の1/700ウォーターラインモデルです。 大和や武蔵とは形状の異なる艦体は新たに設計。船体側面のモールドも精密に再現しました。 飛行甲板下の格納庫も再現し、内部に艦載機を収めることが可能。 前後2基のエレベーターは上昇と下降状態を選択できます。 艦橋や外側に傾斜した煙突部分、蒸気捨管なども立体感あふれる仕上がり。 ロケット噴進砲をはじめとする強力な対空兵装も精密な彫刻で再現。 艦載機は流星など32機をセット。透明パーツですから、キャノピーを塗り残せばいっそうリアルに仕上がります。



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2005/6/14
基本形状、モールドともに極めて良好で、今の所ウォーターラインシリーズの中でも最高峰の出来ではないでしょうか。パーツの精度も驚異的に高く非常に作りやすいキットで初心者にもおススメです。
 キットは大和型の艦体を使用せず左右分割式です。また格納庫もパーツ化されていて、この格納庫で左右の艦体パーツの強度を保つ設計で非常に優れた発想といえます。
 唯一の欠点もこのキットの優秀さかもしれません。なぜなら、出来すぎたキットゆえ他のウォーターラインシリーズと並べた時若干「浮いた」存在になるかもしれないという贅沢な悩みが発生するからです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大和級戦艦の3番艦として起工し、船体が完成したところで急遽空母に改装。当時(昭和19年)では世界最大の空母として誕生した「信濃」。しかし、戦局は信濃に活躍の機会を与えず、横須賀軍港から呉軍港に回航中に米潜水艦により海の藻屑となった。
したがって、鮮明な写真や図面が少ないにもかかわらず、「信濃」の魅力を余すところなく再現したタミヤの技術力に敬意をはらいたい。

キットは現時点の1/700艦船キットの中では異次元と思えるくらいシャープで繊細なモールド。
左右分割による巨大な船体の組み立ても、全然ストレスを感じずにカチッと決まる。
艦橋も実に格好いい。機銃のブルワークも極薄に仕上げられており、ディテールアップの必要がないくらい。機銃部品PT社の機銃より小振りでシャープ。無理にエッチングに交換する必要がないほど。

史実では船体のみ迷彩塗装を施し、飛行甲板はコンクリートのままであったというので灰色が正しいのであろうが、そこは模型の世界。
小生は、マリアナ海戦で機動部隊が壊滅的打撃を被った直後に「信濃」が実戦配備されたという設定で、作成した。
飛行甲板は「空母瑞鶴」なみの迷彩を塗装し、艦上機は零戦に代わって紫電改、天山艦攻、流星艦爆を多数配置。先に製作してあった「大和」「武蔵」と共に大和艦隊を編成し、最後の決戦「レイテ海戦」に望むジオラマを作成した。悲劇の巨大空母「信濃」の最後の花道を模型で再現するのも楽しいものである。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
組み立ては簡単というより、部品の勘合性の良さに感動します。
細部もデリケートで精密感にあふれています。
 何より素晴らしいのは3連装機銃の部品です。ほかの方のレビューにもありますが、高価なエッチング部品を
使う必要を全く感じません。通称リニューアルパーツの3連装もこのキットのパーツに駒替えしてほしいほどです。
田宮のモデラーズギャラリーでは、最上型の砲塔部品とセットでバラ売りされているので、ぜひ購入してほかのWLSに
流用することを勧めます。
 わずかに気になる点は、甲板上の白線部分が凸モールドしてあること。これは軽くサンディングしてやりましょう。
あと遮風柵のモールドがあっさりし過ぎのように感じます。

ともあれ1/700の艦船模型でトップクラスのキットなのは間違いありません。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
確かに良いキットなのですが、色が表現しにくいのと、迷彩塗装が大変だと思います。
ちなみに自分は、1/250信濃の完全品の色を参考にして大和カラー(迷彩塗装なし)にしています。
まあ、色で悩むのを覗けば良いキットです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告