中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付き。表紙きれいです。誌面きれいです。小口に多少汚れあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

タヌキの丸かじり (文春文庫) 文庫 – 2004/2

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

まだまだ居る。懐しくも恋しい、アノ食べ物たち
ハンバーグステーキはお口の中の泥遊び、ポークソテーの無念、つぶかこしか、ぶどうパンの無レーズン地帯解決法、魅惑の新生姜他

内容(「BOOK」データベースより)

ハンバーグはお口の中の泥遊び。日本人は干瓢に冷たい。ヌタ好きはクライおじさん。セットメニュー大考察。ポークソテーの無念。もし、プリンが揺れなかったら…ぶどうパン無レーズン地帯の解決法。メンマを溺愛する。君は焼きミカンを知っているか。ハムエッグのお作法、つぶアン×こしアンの国民投票。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 226ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2004/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4167177579
  • ISBN-13: 978-4167177577
  • 発売日: 2004/02
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 482,746位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
東海林さだおのエッセイを読んで和まない人がいましょうか(反語)。
メンマやかんぴょうを擁護し、まぜごはんは排斥する。
でもチャーハンは好き。
そんな話「だけ」で丸々1冊です。
心地よく暇な時間をすごしたい時に必携です。
それにしても、この人の芸はすごいなぁ。ほれぼれ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
とにもかくにも作者の食に対する想いが詰まった一冊だ。

ほくそえみながら本を読み続け、最終的には読んでいる自分の腹が減る。

この本は時間がないときに読むことをオススメしない。

すぐに腹が減ってきて、そしてごはんを食べたくなるからだ。

とても面白く食事っていいなぁ、と素直に思える一冊。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヒラキ 投稿日 2004/4/9
形式: 文庫
未だ東海林さだおさんの本を読んだことない人。もうとにかく読んでみてください。この人は本当にエッセイの天才ですよ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
『週刊朝日』連載「あれも食いたいこれも食いたい」1998年9月〜1999年5月掲載分を収載。
ちょっと、懐かしい感じのする丸かじりシリーズです。
それは、"ミカンを焼く"。
ああ、1950〜1960年初頭の素朴な冬をおもい起こさせます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
眠っていても読めるような気軽さが好きです。身近な食べ物をエッセイとして書くことによって、誰でも楽しめるのではないでしょうか。
笑える。腹減る。もっと読みたくなる。 良い1冊です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック