タニタ 体組成計 左右部位別インナースキャン50V... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 15,480
+ 関東への配送料無料
発売元: プロシード
カートに入れる
¥ 15,480
+ 関東への配送料無料
発売元: d&e store
カートに入れる
¥ 15,649
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

タニタ 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622-BK(ブラック) 最小表示50g/Vピタ機能で簡単測定

5つ星のうち 4.1 60件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 15,640 通常配送無料 詳細
残り6点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、BaoBabTreeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:26¥ 15,480より 中古品の出品:1¥ 53,134より
  • サイズ:W384×D320×H57mm (※グリップ収納時のサイズ)
  • 本体重量:2.5kg (乾電池含む)
  • 素材・材質:ABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂、AS(アクリロニトリルスチレン)樹脂、SUS、PP(ポリプロピレン)、PET(ポリエチレンテレフタレート)
  • 原産国:日本
  • 電源:DC6V 単3乾電池(R6)×4本
  • 消費電力:最大250mA
  • 保証期間:1年
表示件数を増やす


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

出品者のコメント: 【新品】当商品はAmazonセンターにて在庫管理しておりますため、 Amazonより「年中無休」「送料無料」で発送いたしております。 (店舗休業日とは関係なく随時発送致します)


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • タニタ 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622-BK(ブラック) 最小表示50g/Vピタ機能で簡単測定
  • +
  • タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム エキスパート シルバー AM-140-SV
総額: ¥20,120
選択された商品をまとめて購入

製品概要・仕様


登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 32 x 38.4 x 5.7 cm ; 2.5 Kg
  • 発送重量: 3.2 Kg
  • メーカー型番: BC-622-BK
  • ASIN: B009VTJJ12
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2012/10/24
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホーム&キッチン - 3,581位 (ホーム&キッチンの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

商品の説明

部位測定体組成計初、Vピタ機能◆新機能MBA判定付き◆SDカードに自動記録◆SDカードで家族全員長期記録 / ■ 仕 様 ■カラー:ブラック 測定可能重量:0~150kg  0 ~ 100 kgまで 50 g   100 ~ 150 kgまで 100 g  体脂肪率:0.1 %単位 内臓脂肪レベル  対象年齢18~99才 0.5レベル 体年齢:1 才単位  対象年齢:18歳~99歳  登録人数:5人 電源:DC6V 単3乾電池(R6)×4本 寸法(約):幅384×奥行320×高さ57cm 質量:約2.5kg  付属品:単3乾電池4本、取扱説明書(保証書付)、クイックマニュアル、SDメモリーカード /

Amazonより


TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622-BK

「私にはどれがいいの?こんな機能があったんだ。この機能いいな。」

自分にぴったりの体組成計を探そう!
シンプルな機能からハイスペック仕様まで、タニタの体組成計を分かりやすくご紹介
今すぐチェック!



スポーツでベストを出したい方、これからスポーツをはじめる方へ、理想のカラダづくりをサポート

インナースキャン50V BC-622は、測定した体組成が、1,000人を超えるアスリートのデータと比較できるMBA判定(My Body Analyzer)を搭載しているので、自分のカラダ作りの目標に対してどこまで近づいたかがわかる。

また、全身の体組成に加え、5部位(体幹、右腕、左腕、右足、左足)の脂肪率や筋肉量のデータがSDカードに自動で記録され、パソコンでデータ管理できるので、自分のベストな状態はどういう体組成なのか等を把握することもできる。

継続してはかり、記録すること。それが、理想のカラダづくりのファーストステップ


MBA判定機能搭載

TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622-BK

MBA判定(My Body Analyzer)」とは、筋肉量、電気抵抗値、上半身・下半身の筋肉量のバランスをもとに測定者の体組成がどのくらいプロスポーツ選手などのアスリートに近いかを1~100の数値に基づき、バーで表示する。

あわせて1000人を超えるアスリートデータと比較した結果を4つの段階(ビギナー・アマチュア・セミアスリート・プロアスリート)にわけて判定も行う (だんだんアスリートに向かっていく人のシルエットで表現している)

●ビギナー : 運動習慣のあまり無い人や、運動を始めたばかりの人に見られる筋肉特性
●アマチュア : 日常生活に運動を取り入れていたり、今の体型を維持しようとしている人
●セミアスリート : プロに近いレベルで筋肉が発達している人
●プロアスリート : プロとして活躍しているアスリートと同等のレベルの筋肉特性

※17才以下の方は表示されない


データ管理ソフト「ボディマネージャー」

TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622-BK

カラダ管理がパソコンで簡単にできる。測定終了後、付属のSDカードに自動で測定データを記録。メモする手間もなく、5人分のデータがSDカードに残せる。

付属のSDカードには、測定データ管理用アプリケーションソフト「Bodymaneger」が入っているので、SDカードをパソコンに差し込むだけでデータ管理を簡単に始められる。

測定データは、折れ線グラフや棒グラフで管理できる。
また、その日の体調や記録、出来事、食事内容を記入しておけば、グラフとともに体管理の振り返りもできる

※SDロゴはSD-3C、LLCの商標


部位別測定

TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622-BK

全身+5つの部位ごと(右腕・左腕・右足・左足・体幹部)の脂肪率・筋肉量がはかれる。
部位ごとに測定した脂肪率・筋肉量の結果はグラフィックで詳細に表示。

測定終了後、まずは全身の測定結果が図のように順番に表示される。

全身の測定結果を表示している時は人物のグラフィック全体が点滅する。

また、部位別測定は表示されている数値の部位が点滅する
(判定バーやグラフィックが点滅するので今どこの部位を表示しているかが分かるようになっている)

前回値との変化を矢印で表現


TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622-BK

測定結果を表示している時に部位ボタンを押すと部位別の筋肉量や脂肪率が確認できる。

左腕→右腕→左足→右足→体幹部の順に結果が表示され、それぞれのデータが多い→標準→少ないのどこに相当するか、わかりやすく表示される


「Vピタ機能」搭載

TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V BC-622-BK

「Vピタ機能」とは電源を入れてグリップを持って乗ると、登録者の中から測定者を自動で認識する機能。
個人データを登録しておくと、自動的に個人を認識して測定する。Vピタ機能(自動認識)で、従来の部位別体組成計に比べ簡単・高速測定を実現


その他の主な特長

・BMIによる肥満判定を表示
・内臓脂肪レベルを0.5レベル単位で表示。対象年齢は18~99才
・内臓脂肪レベル判定を3段階で表示(標準・やや過剰・過剰)
・筋肉量は100kgまで50g単位、100kg以上100g単位
・基礎代謝チェック : 1kcal/日単位、判定/少ない・標準・多い、対象年齢/18~99才
・体内年齢 : 1才単位。対象年齢/18歳~99歳
・推定骨量 : 100g単位
・アスリートモードでは、MBA判定でアスリートの自動判別を行う
・身長設定 : 90.0~220.0cm(0.5cm単位)
・過去データ(前回値(本機メモリ分)を表示
・自動スクロール機能付き
・登録人数は5人 + ゲストモード付き


「乗るピタ機能」搭載バリエーション

進化した体組成計、「乗るピタ機能」とは?それはとても便利な機能! 対応機種など詳しくは こちら



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
今迄使っていた機種は、手で電源ON→個人番号呼び出し→測定という手順を踏んでいました。
使用している時には特に不便さを感じたりはしませんでしたが、
本機の様に小まめな計測を前提としてる場合には、Vピタ機能はやはりあった方が便利ですね。

測定時には両腿を付けない(どうしても付く場合にはタオルを挟む)
裸の時は腕と体を付けない、ヒザを曲げない、測定する時間も食後は2時間後以上空ける・・・などなど
正確に記録したい場合には細かい注意事項がありますので説明書はよく読まれることをお勧めします。
なかなかに面倒ですが慣れの問題かなと思います。
筋肉量や体脂肪量が部分ごとに測定でき、自分のタイプが、隠れ肥満、運動不足型、細身筋肉質などと体型判定されます。
またMBAというアスリートレベル判定も行えるのが中々に面白いですね。
レバーは画像の通り、若干の傾斜があります。
完全なT字の方が持ち易いと思いましたが、握ったままボタンを操作するのであれば傾斜がある方が楽な様です。

単純に体重を測定するだけであれば、
前面部にある電源ボタンを足で軽く押してから乗るだけで量ることができます。
屈んでレバーを握る動作は必要はありません。

...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
気にしていなかったのですが、本製品が届くまで使用していた機種が、同じくタニタのインナースキャン50でした。
体重計として十分に満足していたのですが、型番上の違いは「V]が付いただけのこの製品、しかしながらその面白さは段違いです。
逆に言えば、計測結果に基づいた表示(オマケ機能)には興味が無い。体重だけ分かれば十分!といった方にはあまりオススメ出来ないかもしれません。
ただ、そういった方にも出来れば一度試してみて頂きたい!日常的な運動へのモチベーション向上にもなりますよ。

私は週に120km程度の自転車通勤をしているのですが、そんな私が計測してみたところ、アマチュアの二段階目という判定でした。
これは"日常的に運動している、意識的に運動している"といった人が当てはまる項目とのことで、なるほど、当たっている感じです。
(体年齢は実年齢とほぼ一緒でした)
しかし!個人的には物足りない判定でした。折角なら一段階上のセミアスリートの項目に判定してもらいたい!
早速、運動量と食生活の改善に着手し始めました。

と、実際にこんな効果が出ています。

少し心配なのは、持ち手と本体を繋ぐケーブルが細いところですかね。
毎日何度も引っ張り出されますし、その際の負荷のかかり方もケーブルにとってはダメージがありそうです。
長持ちさせるために、少しだけ慎重に取り扱っています。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
5年前、スポーツジム通いを始めたのを機に、タニタの体組成計を購入しました。日々、トレーニングの効果が確かめられることもあり、トレーニングを楽しく続けることができました。今回、それが故障したため、この体組成計を購入したのですが、後継機ということもあり、機能が一段とアップしておりとても満足しています。特に、身体の部位ごとの筋肉量、脂肪率が計測されるのはありがたいです。また、乗るだけで、登録されている家族のうちの誰かを自動判別してくれる機能は、使ってみると思いの他便利。まだ、SDカードは利用していないのですが、これでトレーニング効果をしっかりと把握していきたいと思っています。体重だけでなく、部位ごとの筋肉量や脂肪率などを細かくチェックしたい人には、ぜひともおすすめです。機能に対して価格も高いとは思いません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
41歳の誕生日に自分へのプレゼントとして購入。
他の方も言われていましたが、タニタの機種違いの体重計よりも体脂肪が3~4%ほど少なく表示されます。
そのせいか、アスリートモード表示が常にセミアスリート・・・  うーん。私、そんなに鍛えてないのになぁ・・・。

SDカードに記録されるのので、とても便利で使いやすいです。
1年後、3年後の体重や筋肉量も記録され グラフ化して見られると思うとワクワクします。

数値的な部分は怪しげなところが多々ありますが、目安として増減を把握出来ることは
アンチエイジングには、とても重要だと思っています。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー