タナックス(TANAX) サイドバッグGT モトフ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 9,190
+ ¥ 756 関東への配送料
発売元: バイクショップはとや通販部
カートに入れる
¥ 10,700
+ ¥ 350 関東への配送料
発売元: バイクパーツRGM
カートに入れる
¥ 11,063
+ 関東への配送料無料
発売元: R30DIRECT
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

タナックス(TANAX) サイドバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-135(可変容量23-31ℓ)

5つ星のうち 3.9 58件のカスタマーレビュー
| 10人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 16,200
価格: ¥ 10,110 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 6,090 (38%)
ポイント: 1,011pt  (10%)  詳細はこちら
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
新品の出品:12¥ 9,190より
ブラック
  • ●サイズ:H300×W490×D160mm(最小時、片側)●容量:23⇔31L(片側11.5⇔15.5L)
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

よく一緒に購入されている商品

  • タナックス(TANAX) サイドバッグGT モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-135(可変容量23-31ℓ)
  • +
  • タナックス(TANAX) プロテクターシートセット モトフィズ(MOTOFIZZ) ツヤあり用 MF-4682
  • +
  • タナックス(TANAX) プレートフック モトフィズ(MOTOFIZZ) MF-4612
総額: ¥11,521
ポイントの合計: 1165pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

色: ブラック

商品の情報

色: ブラック
詳細情報
ブランドタナックス (TANAX)
商品重量3.4 Kg
梱包サイズ50.4 x 37.2 x 33.8 cm
メーカー型番MFK-135
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ50.4 x 37.2 x 33.8 cm
ブラック
  
登録情報
ASINB003TS19T6
おすすめ度 5つ星のうち 3.9 58件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 車&バイク - 2,291位 (ベストセラーを見る)
発送重量3.4 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/6/24
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

色:ブラック

●スポーツバイクはもちろん、ヨーロピアンにもマッチする飽きのこないシンプルデザインの大型サイドバッグ。
●サイレンサーに干渉しにくいスラント形状。シートカウルにフィットする立体裁断で様々なバイクにスマートに取り付けることができます。
●内部構造体とワイヤリングにより型崩れを抑えながら、急な荷物の増加にも対応する容量可変機能付き。


■利用可能車種(代表例)

【ホンダ(HONDA)】
CB1300SB / CB400SF / CB650F / CB750 / CBR1000RR / CBR250R / CBR400 / VFR / VTR / VTR-F

【ヤマハ(YAMAHA)】
FZ1 / FZ6R / MT-03 / MT-07 / MT-09 / MT-25 / XJ6 / YZF-R25 / YZF-R3

【スズキ(SUZUKI)】
GSX-R1000 / GSX-R600 / GSX-R750 / GSX-S1000 / GSX-S1000F / HAYABUSA(ハヤブサ) / バンディット1200 / バンディット1250

【カワサキ(KAWASAKI)】
Ninja1000(ニンジャ1000) / NinjaZX-10R(ニンジャZX-10R) / NinjaZX-12R(ニンジャZX-12R) / NinjaZX-14R(ニンジャZX-14R) / NinjaZX-6R(ニンジャZX-6R) / Z1000 / Z750 / Z800
ZRX1200R / ZRX400 / ZRX400 / ZZR1200 / ZZR1400


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

色名: ブラック Amazonで購入
8泊9日の九州ツーリングで使用しました。
リアタイヤとの干渉が心配でしたがまったく問題ありませんでした。
サイドバッグサポートなどというものも売っていますが、この商品に対しては必要ないと思います。
装着に少々手こずりました。左右のバランスをとるのが結構難しいですね。
総じて良い製品だと思いました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
CBR250R[MC41]で利用しています。サイドバックがこの大きさになると
後輪への巻き込みが怖いためPLOTのサドルバックサポートとの併用をしています。

ツーリングでは、この左右に寝袋やレインコートなどの軽くてかさばる荷物を
乗せています。容量が片側で最大約15Lとかなり詰め込めるサイズにできますが、
特に小排気量二輪では重量バランスをよく考える必要があります。

またサイドバックに取っ手がついていて、持ち運びに便利なように感じますが、
きっちり固定すると、取り外しもそれなりに大変ですので、基本的にツーリング中は
バイクに取り付けたままでの運用になると思います。

いろいろと250ccバイクでの利用には気をつける点もありますが、
燃費がよい、小型で取り回しがよい、大積載が可能なツアラーバイクとするためには、
よいサイドバックでありベストチョイスの1つでしょう。

年末に群馬ー東京-大阪-高知を往復大移動しましたが、十分に使命を果たしてくれました。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
CB1300SBに取り付けてツーリングへ。
バックの内側には凹みがあってCBのカウルにピタリとはまります。ただし、荷物を入れてから取り付けると凹みが出てしまうので少し浮いてしまう感じです。
また、カウル側は養生テープなどで保護しておかないと擦れて傷がつきそうです。私は養生テープでカウル側をほぼ全面覆う形で保護してから取り付けました。
容量は思ったよりも少ないのでリアバックと併用が良いと思います。
今回北海道ツーリングで1週間。私はリアミニシールドバックと併用して使用しました。
レインカバーは付いていますが裏側は全く無防備になりますので撥水スプレーなどの使用しないと跳ねあげた水で中に浸透してきますので注意が必要です。その点ではビニール袋などに入れてから詰めた方が安心です。
カバーは高速走行でバタつきましたがキチンと回り込んで付けられるので飛ぶことはなさそうです。
総じてCB1300ではカウルにぴったりハマるように取り付けられますし、使い勝手は良いサイドバックだと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
VTR250はシートとリヤカウルがいったいの為取り付けが困難でした。でも、付きます。
カウルとバックが接触するところは塗装が痛みます。ビニールテープで養生をしてから取り付けました。
8月の4泊5日のロングツーリング中3日間雨でした。その際レインカバーが外側しかないのでタイヤの巻き返しの泥水で浸水してきました。
結構大容量(サイズUPも可)なのでお土産をたくさん買えました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
購入後、2泊3日と3泊4日のソロツーリングに使用しました。バイクはCB400SFです。

1. 装着について。
ベルトの装着は説明書をちゃんと読めば難しくはありませんが、煩雑ではあります。皆さんお書きのとおり、バッグ下部をタイヤやマフラーと干渉しないようにするため、付属の下部用ベルトをしっかり固定する必要があります。自分のCB400の場合は、タンデムステップとリアのフックに結びました。長さが余るので、ウインカーに通したりなど工夫をしています。ベルト装着は面倒なので自分はシーズンオフでもベルトはバイクに着けっぱなしにしています。

2. 走行時の使用感。
2度のツーリングとも高速道路をずっと走る経路でしたが、固定の不安はありませんでした。しっかり留まっています。
バッグの着け外しは簡単ですので、宿泊の際は左右ともバッグを外して部屋に持ち込みました。泊まりがけツーリングの際には、タンクバッグと併用してバッグ3つでの旅となりました。宿泊先でバイクを降りると、ヘルメット、タンクバッグ、左右のサイドバッグと荷物が4つになってしまいます。両手がふさがるので、駐輪場と部屋の往復が必要でした。旅行鞄1つで済まない不便さは、この商品の欠点ではなくバイク旅行そのものに起因するのですが(^^;)..これは雨の日にはだいぶ効いてきます.
続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー